ルパン三世 生きていた魔術師の作品情報・感想・評価

ルパン三世 生きていた魔術師2002年製作の映画)

製作国:

上映時間:48分

2.8

「ルパン三世 生きていた魔術師」に投稿された感想・評価

Rの法則

Rの法則の感想・評価

1.0
絶対おすすめしない。
話がぐちゃぐちゃではぁ?って感じ。
OVAだから仕方ないのかも知れないけどね…
nekop

nekopの感想・評価

3.0
何回も観た。
裏切りは女のアクセサリー(^ ^)
LUKE

LUKEの感想・評価

3.2
あまりにも魔術師がショボすぎる。ルパンの方が十分魔術師と言えるぐらいの芸をしていたように思える。日差しに弱い魔術師なんて聞いたことがない。吸血鬼じゃあるまいし。ルパンのOVAには謎な作品が多い。
山田

山田の感想・評価

3.3
OVA2作目
テレビシリーズの緑のルパンのパイカルの再登場
せりな

せりなの感想・評価

2.5
全然面白くなかった(笑)
偶然にも1stの2話を見てたから魔術師はわかったけど、2話の時よりヘボすぎてなんの面白みもない(笑)
ただ不二子ちゃんがセクシーなだけですやん!!
青二歳

青二歳の感想・評価

4.0
例の魔術師が実は生きていた。“実は生きていた”が全面的に許される漫画アニメと言えばルパンくらいだと思う。回想に原作のショットが使われてカッコイイ。次元とルパンが決闘する回。次元は耳が弱いのか。

幻のヴィンテージワインって…漫画や映画でよく出てくるけど不味かったらどうするんだろう…
銭形警部がいつも以上に有能なオープニング。大抵そうなるとニセモノ銭形なんだけど、ルパンに向けてガッツリ撃つし早々に火を吹いたり(!)隠す気なし。
五右衛門の参加する無差別異種格闘戦はどんな大会なんだ。カッコイイからいいけどさ。
皆さん「金曜ロードショー」で3週に渡って放送されたルパン三世祭りは観ましたか?
私自身は3作品とも視聴&Mark済みなので完全スルーを決め込みましたが、ひたすら蚊帳の外ってのも悔しいので1作品だけレビューしようと思い視聴して参りました
え,「ジャケットに釣られたからだろ?」うるせぇ!

本作は1971年に放送された『ルパン三世』第1シーズンの第2話で登場した悪役・パイカルが31年ぶりに登場。ルパン三世にリベンジをするという設定
そんな訳で予習必須なこの作品、序でに『ルパン三世』第1シーズンも第2話迄観ました。TVアニメ版は最初のOPテーマが普段聴いている「ルパン三世のテーマ」じゃない事に正直面食らいましたが、作画や脚本は70年代初期とは思えない位優れているのが素晴らしい!!(只、カリオストロの城ばっかり観ていると違和感が凄いです)

30年後の作品という事もあり少しは期待した今作
まあ結論から言っちゃうと、やっぱルパン三世ってカリオストロの城の時の作画/声優がベストだよね…
因みに最近の作画はまあまあ好き。それ故にこの時期の作画が一番中途半端で気に食わない。しかもTVアニメでも劇場版でも無くOVA用という気の緩みがあったのか、背景やその他の人物の作画がマジで酷い。書割りかっ!?って突っ込みたくなる位背後に居る人物が動かない。アレクセイ・ゲルマン監督が観たらぶん殴られるぞ!!
良かったのはTVアニメでは最小限に済ましていたR-18要素がOVA用の今作では比較的大胆に描かれていた事位ですかね。ちょっと下品だったけど

話は『ルパン三世 vs 複製人間』チックで正直普通。まあここ5年間の作品群に比べれば多少マシですが、そもそもパイカルを復活させる事に意義があったのかどうか……
『ローグワン』でのダース・ベイダー復活ならまだしも、TVシリーズで1話のみ出演した人を再登場させてファンサービスって言われてもねぇ……
まあ他に印象的な悪役を挙げようにも全員劇中で死んでますから仕方ないとは思いますけどね……?
TV第1シーズンの2話を観てないと誰?ってなりそうです。

もうちょっとボリュームがあっても良かったのに。