まともな男の作品情報・感想・評価

まともな男2015年製作の映画)

Nichts passiert

上映日:2017年11月18日

製作国:

上映時間:92分

3.8

あらすじ

中年会社員のトーマスは、休暇に家族全員でスキー旅行に行くことにした。しかし、妻とは長く倦怠期が続いており、娘は反抗期。さらには成り行きで上司の娘であるザラも一緒に連れて行くことになる。初日の夜、ザラが行方不明に。トーマスは街角で悲壮に暮れるザラを発見するが、彼女は「レイプされた」と告白する。警察に行こう提案するも、本人は行きたくないと言う。本人の気持ちを尊重して、どうにか丸く収めようとトーマスは…

中年会社員のトーマスは、休暇に家族全員でスキー旅行に行くことにした。しかし、妻とは長く倦怠期が続いており、娘は反抗期。さらには成り行きで上司の娘であるザラも一緒に連れて行くことになる。初日の夜、ザラが行方不明に。トーマスは街角で悲壮に暮れるザラを発見するが、彼女は「レイプされた」と告白する。警察に行こう提案するも、本人は行きたくないと言う。本人の気持ちを尊重して、どうにか丸く収めようとトーマスは小さなウソを重ねていくが、事態はますます悪い方向へ進んでゆく…。

「まともな男」に投稿された感想・評価

atlantis

atlantisの感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

佐渡 ガシマシネマで鑑賞。マイナーなスイスの映画だと思うけど、面白かった。いい映画を紹介してもらい感謝です。
中本

中本の感想・評価

3.4
たまにこんな感じの夢を見て、嫌な気分で目が覚める。細かい伏線が丁寧に映されているのに、それが開放される場面は意外と映されていないのが少し物足りなかった。
M川A氏

M川A氏の感想・評価

3.4
セオリー通りの胸糞映画。タイトル的にもあっ(察し、ってなるし、意外性はない。でもやっぱり絵が綺麗なのと、車で疾走するシーンの嫌〜な感じを演出する手腕が流石。
下北沢トリウッドにて

心優しいまともな男に起こる負の展開。

常に嫌な予感しかしない良い意味で息詰まる映画だった。
それにしても救いようがない、、、
いはら

いはらの感想・評価

3.9
まともじゃねーーー!
怖すぎてもう見られない!いぎーー!
嘘やめよ!素直に言おう!
でもすごくお父さんという感じがする。
たろう

たろうの感想・評価

4.0
ホラーとはまた違った自分にも起こるかもしれないリアルな不安に襲われる映画だった。

同時にベッドシーンも秀逸な映画で、見どころのひとつ。
面白かった。
大丈夫だと思ったら大丈夫じゃなかった…そんなときこのお父さんどうする…?
穏便に済ませようとして間違った対応したり、バレなきゃ大丈夫と隠そうとしたり。どんどん歯車狂ってく。
まるで企業の隠蔽事件を皮肉ってるみたい。

どうすべきか?よりもバレたらヤバイが先に頭浮かんじゃうんだよね。

英題も邦題と同じ「A Decent Man」だったので、原題はどうかと辞書かけてみたら「Nichts Passiert」は「Nothing Happens」だった(笑)

原題、英題、邦題、ぜんぶなるほど!だねこれ😁
苦笑いしながらお父さんもうおよしなさい、ってなりました。つじつまが合わなくなったら消せばいいんだ!んー、観終わってからのむずむずした気持ち、どうしてくれるのか!
パワーポイント使うなら頭使えよ!!

上司の娘の事件まではふ〜んと冷静にみてたけど、そこから見事に転落していく様子がものすごかった。普通の人が狂気に変わっていくことの恐ろしさ。

結局いろいろ許してくれる奥さんは優しいと思った。
「パチンコCRダメ親父が家族とスキー旅行2017〜今度はトラブルメーカーもついてくる!?〜」


二択を全部間違えた結果最悪の事態に陥る其の場凌ぎおっさん。マジな話、1回目のベッドシーンは今年最高のベッドシーン。2兆点満点。千鳥のノブがおったら「童貞みたいなことすなぁ。空気読めんかぁ」って突っ込むんやろなと思いました。その後そこでそれ食うんかいっていうギャグも笑ったし、クライマックス直前のその場凌ぎも笑ったっていうか、もう編集の妙技やと思ったわ。
あとはねー、含みの持たせ方もうまい。「ま、ウチは単純に言ってないだけですけどね」みたいな顔と言いますか。

画綺麗やけど俯瞰多いのはなんでやろか。
>|