まともな男の作品情報・感想・評価・動画配信

「まともな男」に投稿された感想・評価

あおい

あおいの感想・評価

3.7
主人公の優柔不断さ、周りに嫌われたくなくて嘘をついて自滅するところとか私に似てて胸が痛くなった
叔母

叔母の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

自分のことまともだって言う人は、まともではない🌝

その場しのぎの嘘はいつかバレます🌝
主人公よ、一件落着だと思うなよ🌝
Orawo

Orawoの感想・評価

3.8
まともって言うか優柔不断の嘘吐き。俺がそうだからよく分かる。
ギーコ

ギーコの感想・評価

3.5
本当によくいる「まともな男」。

私だってそうよ、ちょっとした「嘘」があれよあれよと大きくなって気付いた頃にはあとには引けなくなる。
本当によくある話し。
ただ、それがこれの場合はどんどん悪い方悪い方へと転がっていく…

嘘をついたらそれを隠す嘘をついて嘘に塗れて身動きが取れなくなるのは共感してしまった

個人的に切ないラストでした
山中Q

山中Qの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

仕事で世話なってる人の子預かって嫁と娘と4人でスキーに出かけて、娘と人の子が険悪になって加速度的に悲惨な目に遭う男の話。
わかる行動も多いが、どっちつかずの対応でタイトルにあるほどまともな男て感じでもなかった。
この手の空気感好きなので終始楽しめた。
目先の問題の根本的な部分には目を背け、その場しのぎの嘘でギリギリ生きていき最終的に気づいた頃には取り返しのつかない事態になっているのが、ここまでとは言わずとも自分と被る部分があって色んな意味でしんどい映画

主人公の父親は一見不憫ではあるんだけど所々でデリカシーが無くて自己中心的なシーンが挟まれて絶妙に同情できない

常に悪い方向へ悪い方向へと物語が進んでいくのでブラックコメディとしては面白い
平凡な中年サラリーマン、トーマス。
彼は15歳になる一人娘と最愛の妻とともにささやかながらも幸せな日々を過ごしている。
ただ少し酒癖が悪く、過去に起こしたトラブルから現在は禁酒し、週に何度かカウンセリングに通っている。
不安と言えばそれぐらいで、仕事もぼちぼち順調、思春期の娘と情緒不安定気味の妻とは多少ギクシャクしているもののそれなりにいい関係を築いているつもり。
そう、彼は何処にでもいるような“まともな男”だ。あなたと同じように――。
ことの発端は、家族水入らずで出かける予定だったスキー場へのバカンスだった。
ところが直前で上司の娘である同じく15歳の女の子、ザラも連れていくことに。
この何かと背伸びしたい年頃のザラが、キャンプ場へと着いた初日の夜に酒場のパーティーに出かけたいと無理を言い出す。
上司との兼ね合いもあり、トーマスは渋々自分の娘と一緒に酒場へと送り届ける。
だが、数時間後に迎えに行くとザラは泣きながら衝撃の告白をするのだった。
自分は地元の若い男にレイプされた――。
上司に何と説明すればいいのか。トーマスは事態を取り繕うため、咄嗟に小さな嘘をついてしまう。
その些細な嘘が予想もしない事態を招き、やがて自らをますます窮地へと追い込んでゆくことも知らずに…。
平凡なサラリーマンが落ちてしまった、そんな日常に潜む危険な落とし穴をシニカルに描いたクライム・ドラマ。

特筆すべきなのは、このトーマスという男の絶妙なキャラクター設定でしょう。
「こういう人、実際によくいるよね」と思わせるほどリアルで、ところどころ身につまされるほどでした。
みんなの顔を立てるあまり、その場その場で適当な嘘を繰り返し、自分は優しいふりをしながら結局は自分のことしか考えていない、そして大きな事件があるとおどおどしてうろたえるだけ、どうしようもなくなると最後は酒に逃げる……。
もう典型的な小心者のダメ男。
彼が自業自得の窮地へと追い込まれる様はなかなかリアルで最後まで引き込まれました。

ただ、正直それだけという印象もなきにしもあらず。
この手の作品を得意とするコーエン兄弟ほど突き抜けたものもなく、かといってブラックな笑いに溢れているわけでもなく、最近流行りのイヤミスのように何日も引きづりそうな後味の悪さもない。
そこそこよく出来た“まともなクライム・ドラマ”、ただそれだけですね。
地味な作品だけどw面白かった😁
主人公にはちょっとイライラするけど😅
小さな嘘がどんどんおかしな方向へ転がっていく、気の毒な男の負の連鎖を描いた作品。

妻とは倦怠期、娘は遊びたい盛り、そんな家族が雪山にスキー旅行に。
そこに上司からとある事情で自分の娘も連れて行ってやってくれ、と半ば強引に押し付けられる。

妻も娘も「えー何それー」と不満げな様子。
でも気弱だし相手は上司だし逆らえないしって事で連れていくことに。

しかしそこで上司の娘が、男の知人の息子に無理やり犯されたという。

「絶対に言わないで!誰にも言わないで」と懇願された男は自身の保身もあって承諾する。

そこから嘘に嘘を重ねるも、次々におかしな方向へ話が発展。

ストーリーは面白いんだけどね。
でも単調というか、特に「お!」な見せ場があるわけでもなく。
せっかく面白いストーリーなんだから、もっとコメディに振り切るか、もっとシリアスに寄せるかしたほうが良かったような気がするなー。

面白くなくはないけど、ちょっと退屈だったかも。
優しいけど、気が弱く、妻や子供に尊敬されない、そういう弱さのせいか何をしても事態が悪化していく主人公に心底同情した。
>|

あなたにおすすめの記事