まともな男の作品情報・感想・評価

まともな男2015年製作の映画)

Nichts passiert

上映日:2017年11月18日

製作国:

上映時間:92分

あらすじ

中年会社員のトーマスは、休暇に家族全員でスキー旅行に行くことにした。しかし、妻とは長く倦怠期が続いており、娘は反抗期。さらには成り行きで上司の娘であるザラも一緒に連れて行くことになる。初日の夜、ザラが行方不明に。トーマスは街角で悲壮に暮れるザラを発見するが、彼女は「レイプされた」と告白する。警察に行こう提案するも、本人は行きたくないと言う。本人の気持ちを尊重して、どうにか丸く収めようとトーマスは…

中年会社員のトーマスは、休暇に家族全員でスキー旅行に行くことにした。しかし、妻とは長く倦怠期が続いており、娘は反抗期。さらには成り行きで上司の娘であるザラも一緒に連れて行くことになる。初日の夜、ザラが行方不明に。トーマスは街角で悲壮に暮れるザラを発見するが、彼女は「レイプされた」と告白する。警察に行こう提案するも、本人は行きたくないと言う。本人の気持ちを尊重して、どうにか丸く収めようとトーマスは小さなウソを重ねていくが、事態はますます悪い方向へ進んでゆく…。

「まともな男」に投稿された感想・評価

けろえ

けろえの感想・評価

4.2
ひーこわい。
普通の人間が持っている、普段は隠れてる狂気をじわじわと見せつけてくれます。
スイス映画観たのは初めてかも。
plastic

plasticの感想・評価

3.6
なんともやるせない系の作品。特に旦那さんと奥さんのエッチシーンはトホホ感の極み。サブタイトル「お人好しの代償」って感じだ。今後明らかになるであろう事実が散りばめられて終了するので、映画館を出ても旦那さんに想いを馳せらされる。ムムっこれは二度美味しいってやつか!?
meltdownko

meltdownkoの感想・評価

4.5
家族、スキー場。何も起きないはずがなく…(そういえばタイトル「何も起こらない」だけど)という段取りからは「フレンチアルプスで起きたこと」を思い出したりもしてしまったのだけど、この映画からはハネケの匂いは感じられず、むしろ私はサイコスリラーとして解釈していた。主人公であるトーマスは八方美人で事なかれ主義であるが、彼の態度は同時に自分自身に対する抑圧としても作用していて、溜まったエネルギーが噴出孔を求めてさまよっているかのように見えたのである。セヴェリン父の話すエピソードが映画の不穏を効果的に高めていたように思う。あとセックスシーンをねじ込むタイミングが絶妙。
いち麦

いち麦の感想・評価

5.0
上司の娘に起きた事件から、相談を受けたトーマス自身の内面的な問題へと次第に災禍の火が移って行く過程が自然で唸らされる。選択の是非と不可避・可避。淡麗な演出。ゲレンデ一帯に不穏な空気が充満していき引き込まれる。
TOT

TOTの感想・評価

3.8
家庭と仕事に不安を抱え、事なかれ主義だけど生真面目で、自分はまともと信じる男が、ひとつの隠し事を契機に自分を見失う。
誰にでも、私にもありそうな弱さが、お酒と、話せば分かるという独善的正しさの狂信から、少しずつ完全に道を外れていく。
本当は持ってたはずの常識も優しさも自己保身の前に消えて行く。
『フレンチアルプスでおきたこと』のような雪崩を契機にした爆発的破滅は無いけど、観終えてジワジワ苦しく、突き放して笑えない、こわい脚本。
ポスターの主人公の顔が、まだ地獄の釜が開いたあたりなのが尚こわい。
おもしろいけど辛い、辛いわ。
skichi

skichiの感想・評価

3.0
なんだろうか、全ての判断を少しずつ間違えて
最終的にどーしよーもなくなる感じ。
結局、誰も自分さえ良ければそれで良い、
という映画ですよね。
誰かのためとか、頼まれたからとか、
いろいろ理由は並べられるけど、
人間最終的には自分のためになんでもしちゃう、
ってことが言いたいのかな(笑)

親父のアルコール入ってからの暴走っぷりは面白かった。
仲直りしたのか分からんけど、
妻にフェラされて恍惚の表情が笑えた。
Wonkavator

Wonkavatorの感想・評価

3.8
ダメ親父と言うほどのダメっぷりではないんだけれど、こう言うおっさんは、万国共通いるんだと思う。
所謂何処にでもいるなんの取り柄も甲斐性もないお父さん。
そういう人は最初から奥さんの言う事を守っていれば良い。

そう言う教訓を教える話?!

と言う事でもないんだろうけど、
あーあ、どんどんそっち言っちゃうんだね、気の毒に...
と言う作品。
スキー旅行へ行く運転席でのパパ、あんなにウキウキで楽しそうだったのに…
このポスターの顔をアップで見てやって下さい。
しかし、これがまだ中盤の顔っ!

小さな嘘が雪だるま式にどんどん膨れ上がり、まるで悪夢のような展開が続く。
じゃあこれ、どうすれば良かったん?自分だったら?と考えてしまう…
やっぱりママには相談した方が良かったよ〜!

ケイズシネマでは無料でスイスワインの提供があったんだけど、劇中でのパパは過去に飲酒によって問題を起こし、セラピーに通うような人物だった。
どういう意味で振る舞ったん…?
mpc

mpcの感想・評価

3.7
仕事で行ったことがあったのだけど観客としてはお初のKs シネマ
三越のカードで割引があること今更ながら知った!

スイスにスキー旅行に来たドイツ家族のお話。
主人公の冴えない風貌の夫が上司の娘を預り旅行に連れてくも現地のスイス人男にレイプされてしまい、、

流されやすい事なかれ主義の夫が嘘を嘘で固めても次々と難題がぶつかる様子が、自業自得とはいえ情けなくなる😸💦ハリウッド映画ならゲラゲラ笑うんだろけど、、

ドイツ独特の大真面目にブラックコメディを作りました?的な作風がシュール(笑)
笑わせたいのか問題提起したいのか、ドイツ映画ののノリがなかなかつかめない😹

帰りは映画館からスイスワインを戴いたので評価上昇🍷😹✨いい映画館だねえ?喉乾いてたから一気飲みしちゃったよ?

含みを持たせた結末は良い
ちぴ郎

ちぴ郎の感想・評価

3.3
1つの嘘がどんどん嫌な方にばかりいく感じ、アスガーさん感あった。
1番最初にまず奥さんに話すのが良かったのではとわたしは思う

2017.183
>|