新感染 ファイナル・エクスプレスの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(1館)

新感染 ファイナル・エクスプレス2016年製作の映画)

부산행/TRAIN TO BUSAN

上映日:2017年09月01日

製作国:

上映時間:118分

あらすじ

「新感染 ファイナル・エクスプレス」に投稿された感想・評価

ねむ

ねむの感想・評価

3.6
噛まれると感染するゾンビ映画。主人公はKTX内でその事件に遭遇するため、走行中は内から外に出ること、外から内に入ることは不可。それが緊張感や切迫感を増す要素になってて良かった。こういう映画はスピード感が大事だと思ってて、そのスピード感も良かった。また極限に追い詰められた時の人間の卑しさとか、そういう嫌な部分も描かれてて良かった。
ねぎま

ねぎまの感想・評価

3.5
ゾンビ、パニック映画のお決まりパターン全て網羅してる感じが最高。
マ・ドンソクはかっこよすぎ。
個人的にはおばあさんの妹の行動は解せない。笑
マ・ドンソクが分厚い‼️
熱い話ですね。
三人で突破するシーン、マ・ドンソクだけ拳のみで、武器は己の肉体のみ…そしてあの最期…かっけぇー😭
基本走るゾンビよりゆっくりゾンビのが好きなんですが、よかったです。
駅に着いて乗客皆でエスカレーターに乗って外に出ようとすると…のシーンがいちばんかわいそうで好き!
らっこ

らっこの感想・評価

2.0
ストーリーはとてもベタではあるが、クオリティーはゾンビ映画先進国に引けを取らない。
内容が完璧に予想できる程全てテンプレ、ではあるが王道ながらにオチがしっかりしておりゾンビ物初心者にはおすすめの作品。
セル

セルの感想・評価

3.8
証券会社に勤めるソグは妻と別居しており、娘のスアンを引き渡すためにソウル行きの新幹線KTXに乗り込む。しかし、同じ新幹線に、謎の伝染病に感染した乗客が乗り込み、、、

新幹線という閉鎖空間でのゾンビ映画。
主人公だけではなく、一緒に乗っている乗客たちのそれぞれのストーリーも良かった。

証券会社に勤めるソグは妻と別居しており、娘ともうまくいかない。娘を妻に引き渡すため、ソウル行きのKTXに乗り込む。
謎の病原体に感染した乗客が飛び乗り、乗客に噛みついて感染が広がっていく。
感染者はドアの開け方を知らないため、生き残ったものはそれぞれの車両に固まって籠城する。自己中心のソグ、大柄でソグを非難するサンファ、サンファの妻であり妊婦のソンギョン、姉妹のインギルとジョンギル、二人に席を譲ろうとする優しいスアン、自分が生き残ることに必死なヨンサク、野球部のヨングクとヨングクが好きなジニ。
列車は駅に到着。駅の出口には大量の感染者が。ソグは密かに別の出口に向かおうとするも、そこにも感染者。なんとか列車に戻り、再び列車は走り出す。ガラスを突き破る感染者達。列車に走りながら飛び乗るソグたち。
ソグは暗闇やスマホを使ってスアン達と合流。他の生存者達の車両に向かうも、扉を開けてはくれない。サンファが体を張って時間を稼ぎなんとか扉を開ける。ここでサンファが感染、、、
前の車両に追い出されるも、後ろの車両の扉が開き感染者が入り込む。
車掌は列車を止めて別の列車を運転し始める。ヨンサクは、ジニや車掌を囮にして逃げ車両に乗り込む。ホームレスの男が感染者を食い止め、ソグ、スアン、ソンギョンは列車に乗り込む。ソグはヨンサクを列車から追い出すも噛まれてしまう。
釜山につき、スアンとヨンギョンは保護される。
ラストの車両の暴走も迫力あった
一糸の緊張感が絶え間なく、悲しみと憤り、感動、切なさが溢れる作品です。
個人的にはマ・ドンソク演じるお父さんがかっこよすぎます。
のり

のりの感想・評価

4.4
初めて韓国映画見れた。

ゾンビものでハラハラ見れて、家族愛も感じれた。
めっちゃ良かったです!泣きました。
昨日は「ザ・クエイク」を観たから、連続娘物であった。父(母)は強し!
ぐ

ぐの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

お父さんも旦那さんも勇敢でかっこよかった。
最後娘と奥さん撃たれなくて本当によかった。
めちゃめちゃ泣いた。
>|