アリス&ピーター・パン はじまりの物語の作品情報・感想・評価・動画配信

「アリス&ピーター・パン はじまりの物語」に投稿された感想・評価

アリスとピーターパンが設定でアンジェリーナ・ジョリーがでてるならおもしろいだろうと思ったけどよくわからない話でした
氷点下

氷点下の感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

お父さんの借金の元締めは兄弟かよ
アリスが飲んだのはお酒?
ピーターはどこへ?ロストボーイズになってネバーランドへ?

アリスはワンダーランドを経て大人になり、ピーターはピーターパンになったということなのね
黒旗

黒旗の感想・評価

1.0
世界中で愛されている二大名作。彼らのキャラクターを形成した前日譚としながら何がやりたかったのかさっぱりわからない。完全に個人の脳内から出してはいけなかった妄想。ジョン・デブニーさんの音楽がもったいない
ロアー

ロアーの感想・評価

3.2
キャストは豪華なのに色々残念な作品でした。
ピーター・パンとアリスが兄妹だったら・・・という設定は面白いと思うけど、まるっきりファンタジーの世界で兄妹として活躍するならともかく、不幸な現実の中での空想混じりという設定なので全体的にお話が暗い。
そもそも、不幸な子どもたちが空想の世界に逃避する系のファンタジーって苦手なんですよね。児童ファンタジーって元々そういう設定が前提なんだけど、でも私はおとぎの国のファンタジーの方が好きです。

「ピーター・パン」の方はともかく「アリス」の方は原作をかなり読み込んでいるので引用ネタをちゃんと拾って観れていた筈だけど、無理にネタを盛り込み過ぎ&ただセリフを引用すればいいってもんじゃないでしょと言いたくなる中途半端さで、結局何がしたかったのかごっちゃになっていたのも残念でした。

アンジーの役どころも全然魅力が活きてなかったし、本当に何だったんだろうこの映画・・・
Milky

Milkyの感想・評価

2.5
アンジェリーナジョリーが出演なのに全く話題になっていなかった本作を絶対駄作だろうなーとB級映画大好きなわたしは逆に惹かれて視聴。
前半はなかなかひどかった…よくわからないしだらだらしてて明るいと思いきや結構暗い。段々心の闇や辛さが表に出て、ファンタジックな部分は現実逃避のストーリーに見えてしまう。
黒人俳優のキャスティングが多く、多様性に対するわざとらしさを感じてしまいなんとなくモヤモヤした気持ちになりました。
後半はまだ展開・テンポも良かったけど、人に勧めたり面白かったなと振り返ることは無さそうな作品。
umooo

umoooの感想・評価

3.4
ラストの展開の早さに戸惑うところはあったが、綺麗な夢のある映画だった
名門の学校に行くはずだったピーターは、ネバーランドへ
大人になることを怖がっていたアリスはピーターのおかげで上流階級に
元々の話を知っていたからこそ序盤からの小細工や仕掛けを楽しめた
 「大人は夢の見方を忘れちゃうの?」

 『不思議の国のアリス』のアリスと永遠の少年ピーター・パンが兄妹だったら……という斬新というか無茶というか、とにかくとんでもない設定のファンタジー調のドラマ。

 邦題に『はじまりの物語』とあるように、アリスもピーター・パンもそれぞれ不思議の国とネバーランドに行く前のストーリーのような位置づけとなっている。
 で、そのストーリーが一体どんな視聴者層をターゲットにしたいのかさっぱり分からない中途半端な内容。大人向けとも言い難く、子供向けでもない宙ぶらりんな感じ。何が言いたいのかもよくわからないし。
 不思議の国のアリスとピーター・パンの物語を知っていればピンとくる小道具やキャラクターも登場するのだが、どれもこれもとってつけたような強引さが目立つ。
 あくまで ‶if” の物語としてみるべきなんだろうけど、この兄妹があのアリスとピーター・パンでなければならない絶対的な何かが欠けていた気がする。

 アンジェリーナ・ジョリーの存在感はさすがでしたがね。
ひろ

ひろの感想・評価

1.5
アンジーを初めとしてキャストはそこそこ豪華ですが見たことすら忘れてしまう何も残らない映画。

ただアンジェリーナジョリー出てるのか〜なら見てみるか?と思わせるアンジーはスゴいと思いましたw
さほど興味ないジャンルの作品でも出てるキャストで見てみようかな?と思わせるってスゴいよね。
今回は見事に騙されたけどw
豪華な役者を使用した素晴らしいB級
幻想と現実の区別ができない
終始何を伝えたいのかわからないクソ映画
ちぃ

ちぃの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

★2.7 題名通り、アリスとピーターパンの始まりの物語。

それにしても辛すぎる。つらすぎる故の現実逃避なのだろうけども。

話自体は、アリスとピーターパンの話、登場する人物など上手に盛り込まれていて脚本描く人は頑張ったのだろうということがうかがえる。が、とにかく暗くていいことなくて、最後なんかポーターはどこに行っちゃったの?!
アリスのトラウマの話でした。
>|

あなたにおすすめの記事