ローズ・イン・タイドランドの作品情報・感想・評価

「ローズ・イン・タイドランド」に投稿された感想・評価

MOMO

MOMOの感想・評価

3.0
可愛いとキモいがぐちゃぐちゃ
混在してた、、、ううう〜〜〜
嫌いじゃないけど、わたしゃ
観ててどっと疲れたヨ。🦄🌳
結衣

結衣の感想・評価

-
薬中の両親の子どものローズ、薬中の父と母、身体障害者、右眼を蜂にやられた魔女。登場人物達がイカれてる。
KiePinoko

KiePinokoの感想・評価

3.0
変なアート映画つくりたかったんだろーなーという感じ。メルグロだけど、さして強烈ではなくむしろ可愛い。
秋津

秋津の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

悲しくて切なくて綺麗な話。
冒頭のお父さんが亡くなる辺りが一番悲しかったな。
父親も母親も薬中なら、子の脳も侵されてるんだと思われる意味不明な展開。だけど、だんだんと子供が考えつく思考力は想像を超えて無限な可能性があるのだと気付かせられる。もうこんなピュアな発想は、間違いなく自分には不可能だから。
テン

テンの感想・評価

3.0
(アリス・イン・ワンダーランド)をモチーフに、よりブラックにしたこちら(ローズ・イン・タイドランド)

見た目にアリスのようにカラフルで不思議な世界じゃないけどそこはテリー・ギリアム監督の腕の見せ所、現実なのに現実じゃないような不気味でイカれた世界観とイカれた登場人物達によるイカれグロいお話。

序盤の入りだけ→ローズの両親は二人とも薬物中毒。ある日ママは薬物の過剰摂取で死んでしまう。パパとローズはおばあちゃんの家へ(おばあちゃんはとうの昔に亡くなっていた)そんな事知らんとパパはさっそく薬物を!
ローズは一人で辺りを探検、1匹のリスをみつけ追っていくと...ってお話。

中々にキレたやべー映画です...まぁギリアムだしw

ジャケットの可愛さとかアリス好きだし位で観るのはおすすめしないかな💦

公開時のキャッチコピー「ギリアムのアリスは孤独の迷宮をさまよう」
あおい

あおいの感想・評価

2.0
すんごい見ててしんどかった…
なんか、無知って怖いなって思った
きしの

きしのの感想・評価

1.8
いやいやいや怖い怖いグロい。
この監督のファンの人は、グロくて当たり前って感じなのかもしれないが、私は可愛い映画だと思ってたのでグロすぎて観てられなかった。

あとロリコン感がキモい。
生理的に無理な感じを狙ってるなら、すごい映画だと思う。
すきにはなれないが、映画としてはすごい。
上旬

上旬の感想・評価

3.3
テリー・ギリアムが『ブラザーズ・グリム』の製作が滞っているときに低予算で撮った作品で、原作はミッチ・カリンの小説『タイドランド』。原題のTidelandは干潟、低い海岸地帯の意味で、お婆さんの家のある地帯を指す。

狂気を描いた作品は大好物なんだけど、これは気色悪いタイプの狂気だったのでちょっと苦手かも。あそこまで具体的に性愛を求めるのは「好奇心」という言葉では収まらないと思うんだよな。

とはいえ主演の女の子のキュートさやある種の危うさを持った演技は素晴らしいし、美術や衣装デザインなどの世界観構築はすごい。ミイラだとか蟻やバッタなど悪趣味なところと好き。

斜めに構図取りしたりと変わった演出、撮影もよく、取り留めのない話の割に退屈せず楽しめた。ただやっぱり度を超えた性愛描写は気持ち悪かった。
OnOrOff

OnOrOffの感想・評価

5.0
テリーギリアムmeetsヤンシュヴァンクマイエルみたいな作風で、嫌いじゃ無かったな。

売ってしまったがDVD持っていた。
>|