プラネット・イン・ブルー/海 生命を育てるナチュラル・ビューティーの作品情報・感想・評価・動画配信

プラネット・イン・ブルー/海 生命を育てるナチュラル・ビューティー1995年製作の映画)

The Living Sea

製作国:

3.6

「プラネット・イン・ブルー/海 生命を育てるナチュラル・ビューティー」に投稿された感想・評価

2019年最後の映画。
広大で謎が多いからこそ神秘的な海の魅力が詰まってた。
海は大切にしなきゃな。
ナレーションと音楽が豪華すぎ。
2019|352
Mizumi

Mizumiの感想・評価

3.0

映像が綺麗

海を敬い共存する生活が続いてる村が
魅力的だった

名前わすれた。。。

塩湖のクラゲは草食で
捕食する必要がないから刺さない

研究者ががクラゲと泳いでた映像に
感動〜

鯨の🐋シーンもっとみたかったなぁ

こちらの海で起こっていることは
向こうの海でも起こる

環境汚染で生態系が崩れるのは悲しい
節水とか、エアコン使いすぎないとか
できることからはじめよ

音楽もナレーションも良くて
軽く見るつもりが、はまってしまった

海行きたい
yui

yuiの感想・評価

3.6
海あってこその地球ですね。
ダイビングしたい。

ナレーションがメリル・ストリープなんて贅沢。
moco

mocoの感想・評価

3.6
夜、大きなスクリーンの前に寝そべってみたい。

トランジションにこだわりを感じる。
あいり

あいりの感想・評価

3.0
海の生物紹介話かと思いきや地球で私たち人類が生きていくには海、海の生物との共存が大切だと語った映画だった。
ミスト

ミストの感想・評価

3.7
とにかく映像が綺麗

海洋生物だけじゃなく、人と海の関係についても触れていて面白い内容でした
lalala

lalalaの感想・評価

4.1
環境問題に深く切り込むというよりは世界の海の綺麗な映像を淡々と写してくれる作品です。
エンドレスサマーに近い雰囲気かなと思います。

なのですごい好みでした。

音楽は神秘的で素敵だし、何よりナレーションがメリル・ストリープという豪華さ。
多分、当時IMAXという技術を世間に広めるために作った資料映像的な側面もあるんだと思います。
映像美とか高音質とかそういうものを味わいたければぴったしの作品です。
音楽がスティング、ナレーションがメリル・ストリープという豪華な海洋ドキュメンタリー。
綺麗な海の映像とドキュメンタリー性がちょうど良い具合に配分されていますし、40分と短い作品なのでとても見やすいです。癒される。透明感のある清々しい海のイメージがそのまま曲になったような音楽がとても心地よいです。

同じような海洋系ドキュメンタリー映画に『オーシャンズ』がありますが、『オーシャンズ』よりは主張も少なく気軽に見られます。
こちらの方が全体的なまとまりもあり、ヒーリング効果があってオススメです。

水中だけではなく、浜辺の映像やサーフィンする人たちなど色々な目線で海を追っているので、飽きずに見られるところも良いです。
ss

ssの感想・評価

-
スティングの楽曲と海ってこんなにも相性が良かったのか。
心地いい音楽とゆったりとした映像。
完全にリラクゼーション。

肌に合わない映画を途中で観るのを辞めてお口直し的に鑑賞したので、心がとても潤った。
スティングの楽曲は情緒的で、とろけるような曲ばかり☺️

2018/3/6