君の膵臓をたべたいの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

君の膵臓をたべたい2017年製作の映画)

上映日:2017年07月28日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.8

あらすじ

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。 桜良の死から12年。結婚を目前に…

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。 桜良の死から12年。結婚を目前に控えた彼女の親友・恭子(北川景子)もまた、【僕】と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた――。そして、ある事をきっかけに、桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いを知る2人――。

「君の膵臓をたべたい」に投稿された感想・評価

あやね

あやねの感想・評価

3.2
悲しかったし少し感動したけど、女の子の喋り方が気になってしまった、、
Chika

Chikaの感想・評価

3.0
オーストラリアへ向かう機内で見た
ボロボロ泣いた

北村匠海くん良き
ハンニバル・レクターの口説き文句みたいなタイトルに惹かれてました。

開始30分くらいは主人公をインポ野郎!と心で罵りながら悪い意味で突き抜けるヒロインのあざと可愛さだけで、ギリ見てられると退屈していたのですが
次第に、僕も主人公の男の子が凄く可愛く思えてきて
インポが可愛く見え出すと、ファンタジックだったヒロインの常軌を逸した賢さとか、なんでこの人に惹かれてるのかとか、凄く解るようになってきて二人のことが好きになってしまいました。
自覚の有る可愛い子って無条件で好きになってしまうんですが、もう彼女はゴリゴリですよね。

次第に彼女が師匠として、主人公を変えていく様なエピソードも押し付けがましくなく、爽やかなもので、うんうん!と頷きながらにこやかに見てました。

しかし本当だっさいなー!!と思うところも沢山沢山あるし、せっかく感傷に浸ってると結婚式での一幕とか興醒めしちゃう所も多々あります。

大きいのはガム男ってせっかく主人公が他の人に心を開くって囁かなナイスキャラなだけに、周りから見たら花嫁の到底正気とは思えない状況での棒立ちだけは何とかならなかったのかなーと思いました。

もっと云うと映画自体をスパッと終わらせておけば良いのに、、、こんなに蛇足を重ねると折角、とはいえ私は幸せだったという強い生き様が未練の話みたいに取れてしまい、最後の最後に可哀想。。。という後味を付けてしまうのは、余計なこと以外に無いと感じてしまいます。

でも二人が好きになっちゃったんだから、この映画もう好きです。
泣いた

顔ぐちゃぐちゃになりながら鼻水垂らして(笑)

良かった点
・福岡がロケ地
・彼女が可愛いすぎる
・二人のやりとり

悪かった点
・彼女の最期
・彼氏の泣き方

階段のシーンでパンチラ見えるかと思いきやアングルが変わるというね…

1番興奮したのは福岡のホテルのシーンだろう

『ゆっくりやろう、夜は長いんだから』

私をベットまで運んでだと?

お姫様抱っこしてベットに運ぶシーンは完全にAVが始まる前でした

彼女は16なのに盛りが付いてましたね

イケナイ事をしたいとか言って誘って来たのに拒否とか…男を手のひらで転がすタイプなんですね

転がすのは金玉だけにしといてあげてください

泣き顔が1番キュンとした

キモいな、俺

やっぱり地元の博多がロケ地なのがテンション上がったね

只今、インフル中で僕の熱も上がりました(*_*)
eye

eyeの感想・評価

3.0
息を飲む展開
桜良が走ってるあたりはもう先が見えて
あーって、もうこういうのは辛い!って
なんかミゾミゾしたけど
ちゃんと生きようと思う作品

自分の人生は、自分の選択からなる

気付きをありがとう
MAU

MAUの感想・評価

4.0
え、、ってなるラストスパート。
しんどい。
でも必ず誰しも明日があるわけじゃないことを痛感させられた。
大事な人が明日いなくなってもいいように
言いたいことはすぐに言おう、
時間があれば会いに行こう。
なんて思った。
lalala

lalalaの感想・評価

4.1
透明感いっぱいの切ない物語。

ヒロインの浜辺美波さんはこれから確実に誰もが知るスターになりますね。
飛び抜けて可愛く、演技も素晴らしかったので歳を重ねていい女優さんになると思います。
とても白く美しく儚くて物語の雰囲気全てを請け負っています。

北村匠海君も東出昌大のような落ち着きがあってまっすぐな役者さんでした。

2人ともいい声をしていてそういうところもマッチしているのだと思います。

もともと原作は読んでいたので展開をわかりながら見ていたのですが、主役2人の甘酸っぱさに泣いてしまいました。

色んなものが洗い流されたような気がします。
masa

masaの感想・評価

3.8
原作を映画用に編集。北川景子と小栗旬が必要だからか⁈
仲良し君が共病日記読むシーンは号泣。
主題歌のタイトルが違うよ!
泣きました。ラストこのタイトルに涙するという触れ込みですが、80分くらいから涙が止まりません。大号泣です。
余談ですが、浜辺美波がとても良いです。かわいいしデート感あります。
みぃ

みぃの感想・評価

4.5
正月にテレビで。
入れ替わる話って結構あるしなんでこんなに人気なんだろうって思ってたけど時空の歪みを越えて入れ替わるなんてねー。
神木くんよかったー。特に入れ替わってるとき 笑
>|