君の膵臓をたべたいの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

君の膵臓をたべたい2017年製作の映画)

上映日:2017年07月28日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.8

あらすじ

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。 桜良の死から12年。結婚を目前に…

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。 桜良の死から12年。結婚を目前に控えた彼女の親友・恭子(北川景子)もまた、【僕】と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた――。そして、ある事をきっかけに、桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いを知る2人――。

「君の膵臓をたべたい」に投稿された感想・評価

浜辺美波にアレだけされて、何もしないのは逆にどうなの?と思ってしまった。
そして、小栗旬は過去から現在まで拗らせ続けていた。ということは伝わりました。

気になったのはその一点。
また、あのラストでは、そこは何も変わらないのではないかと、余計なお世話をした次第。

しかし、皆様の評価の通り、浜辺美波の愛くるしさは青天井ですよ!
特にホテルでのお泊りやゲームのくだりは、心臓爆破5秒前!という感じで、殺人未遂により告訴できるレベル。

俳優陣の中では、"肉まんくん"でおなじみ、矢本悠馬くんの独特の間が良かった。
素人ながらこの人、演技における緩急の使い方が上手いなあと感じております。

話としては、「イイハナシだなぁ…。」
と思うんだけど、宣伝文句とか、タイトルの意味を期待し過ぎた(何なら途中でわかってしまった)ので、まっさらな状態で見たかったなと。
Hana

Hanaの感想・評価

1.1
みんでいい
時間を返してほしい
なんでこんなに
話題になったのだろうか謎
いらいらしてしまう
いっしょにみてたこもイライラしてた
耐えきれず途中から早回しで観た
北川景子と小栗旬の無駄遣い感がすごい
男の子の演技よかった
まろん

まろんの感想・評価

4.1

主人公の春樹が病院で日記を拾った事によって桜良が重い病気と知る………
正反対の二人がお互いに認めあって行くと言ったストーリー

膵臓って…………インパクトのある単語でタイトル………そこそこな噂やレビューを見て………ヒロインが病気で亡くなる系と分かってハードルが上がっているけど………

二人の出会いから仲良しな関係になっていき………気づいた頃には………本当に病気は治らないの?って………そりゃ生きて欲しいって願うようになる………
こうなってしまったら自分も世の中の人達と大差ないんだと思い涙を流す………

観終わった後には…明日も頑張って生きようって少しは前向きになれる映画かな
ゆき

ゆきの感想・評価

4.0
映画館でも見たし、DVDでも何回も見てしまった!主人公の女の子の透明感がすごい✨演技もうまくてすっごく惹かれた!
福之助

福之助の感想・評価

2.0
何度も寝落ちしそうになりながら頑張って観た。
この女の子の話し方が苦手と言うより僕、君に無理がある。
病気もの映画のアイテムとして必須・病気でも気丈に振る舞う・死んでからの真実・死んでからの日記・死んでからの手紙、まさにこの黄金パターンでした。
手紙を読みあげる回想シーンが長かったな。
子供時代から現在への流れが雑だよ(アレコレ説明して欲しいわからん)変わり過ぎ(これは仕方ないか)
この頃ね邦画の恋愛モノ観ると思うんだけど奥手だと胸キュンと言い一線越えると一生分恋した事にするでしょ。浅い…
くろ

くろの感想・評価

3.0
1度目は途中寝てしまったので、2度観。

1度目は気になったさくらの話し方も、きみを振り回す感じも、2回目にはそんな気にならず。だから2度観でよかったかも。

いろいろ突っ込みたいとこあったけど!
旅費の捻出どうしたのとか。笑
余命いくばくもない娘に旅行許可する寛容な親とか。
あと役者さんが子供時代と大人の今は別人すぎるの、他の作品にもあるけれどやはり気になっちゃう。

最後の手紙のとこと、君の膵臓を食べたいのフレーズの出方はとても好きでした。
saho

sahoの感想・評価

3.5
"君の膵臓をたべたい"

こんなん泣くわ!
最初タイトルだけ見たとき「え?なに?サイコパス?」って思ってしまってごめんなさい。
最後にずっとずっと我慢していた"僕"が、「御門違いですが...」って涙を流すシーンは、一緒に号泣したよ...。
親友恭子への手紙もずるい。

切ない。とても切ない。

96本目 / 2018
Youhey

Youheyの感想・評価

3.9
青春したときに戻りたくなった。
胸がキューとなった。苦しかった。悔しかった。
主役浜辺さんの瞳には吸い込まれそうだった。
監督は女性の撮り方上手い。
そら吉

そら吉の感想・評価

3.2
今年入ってから初の母との映画鑑賞。

で、何観るー?って聞くと…

母「膵臓観たい(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)」
って言うから膵臓観たったで♡


けど、2人共途中で何回か寝落ち。

母に至っては、最後の20分ぐらい
スヤスヤと寝てました( ˘ω˘ )スヤァ…


巻き戻してからやっと観終わってから…

レビュー書くから母を使おうかなって
思って、いろいろ質問するとけど…

何聞いても「うん、そうやね。」
だってさ…(o`з’*)

もう何書いて良いか分からんたい!!


ってこれが普通か…(꒦໊ྀʚ꒦໊ི )

自分の気持ちや意見を書くのが
レビューってもんですよねw


ってことで、書きますけど…

これは、期待し過ぎたごたんね。


きっと私も母も泣くと思ったんですけど…
泣くどころか寝落ちしてしまうという。


それは、何でだろうなぁって考えた結果…

このタイトルがインパクト大すぎて
内容が着いて来なかった気がするなぁ。


何の事件も起きず淡々と進むから
つい睡魔に負けたばい…( ˘ω˘ )スヤァ…


良いところを挙げるならば
高校生役の北村匠海の演技が良かった。

素朴で純粋で地味な青年を
うまく演じてた気がするよ♡


個人的には、オチが好きではありません。

すみません…この映画が好き方は
沢山おると思いますけど…

私には、合いませんでした。


え?そんな…(|| ゚Д゚)
ってビックリしたと同時に…

え?何で?どうして?(°д°)
って頭の中が???状態でした。


きっとこの映画のメッセージ的には
人間いつどんな形で死ぬか分からんから
毎日毎日を大切に生きていきましょう的な
感じなのかなーってのがなんとなーく
読み取れた気がします。


ってことで、以上ッ!!!!
浜辺美波ちゃん、ビジュアルは大好きなんだけど、なんか鼻につく。。原作を読んでいないからキャラ設定なのかもしれないけど、女子ウケでいったら確実に悪い、と考えると大友花恋ちゃんは神。笑その2人の関係性をもっと描いても面白かったのかなあと。
図書館がキースポット的だから本の内容が絡んだりするのかと思ったけど、特にそういったことはない。
ヒロインがたった一人彼にだけ秘密を打ち明けた理由はたしかに知りたい。特にない、偶然だ、という理由ならそれはそれでいいので知りたい笑
言いたいことはわかる、わかる、伏線を張った意図、大いにわかる、ただ共感できない。共感というより共鳴といった方が正しいか。私の感情の起伏より遥かに映画の方が早く走ってしまった。
あと一つ聞きたい、男性陣的には付き合ってない女の子と旅行で振り回されるっていうのにロマンはありますか、笑
>|