羊の木の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「羊の木」に投稿された感想・評価

asakooo

asakoooの感想・評価

2.0
機内で✈️
小さな町から舞台になった映画は好きだけど、これはばたばた話が進んで結局よくわかんなかった🤔
私的にバンド練習のシーンは退屈で飛ばしてしまった😅
京香

京香の感想・評価

3.0
ん。結局、どういうこと?笑
いっぱいあやしい人がいた割に、という感じ。羊は5匹?
でもずっとじわじわ不気味な感じは良かった、気がする。
ももも

もももの感想・評価

3.0
最初の設定が、新規性があってその先を知りたくなった。だが、あれだけかき乱しておいて終わり方が浅かったんじゃあないかなあと。友達だからだけじゃ、許される理由にしてはなんとなくもっともっと深い表現がみたかったかも。
rena

renaの感想・評価

3.5
殺人犯と最初から知っているのか、後から知るのか。また受け入れられるのか、受け入れても、相手はまた殺人を犯すかもしれない。
色々な感情が客観視できた作品。
松田龍平が際立っていた。
めぐみ

めぐみの感想・評価

3.5
先は読めてしまったけど、
読めてても不気味に感じる緊張感がいい。
同じ台詞を言うことによってそれぞれの人の個性が出てるのがまた面白かった。
自分だったら心から友達と思えるか、
近くにいても怖いと思わず普通に過ごせるかとか、
色々考えさせられた。
赦しなどのテーマもあるように感じた。
M.K.

M.K.の感想・評価

2.8
過疎化の進行する村の打開策、税金対策として目論まれた打ち手としての罪人の仮出所受け入れというなかなか斬新なプログラム…な出落ち?
パージとかバトルロワイヤルとか、前提条件振り切り系の映画よりは穏やかにコトは進むのだけれど、謎が謎を呼びすぎた上に秘教じみた土着的な信仰まで出たきたものだからさあ大変、自分的には結末まで謎めいてしまった。

閉鎖的な社会と人間相互の不信感の中、隠しきれない根源的な悪、そんなものを冷酷に描いていたかというと、どちらかといえば快楽的な殺意を客観的に描いていたという感じかな。

結末は無邪気な悪意を無理矢理な信仰で浄化してしまった感じで自分的にはちょっと残念。
…やっぱり自分的には出落ち映画だったなぁ。
6点。飛行機で。設定はいいけど6人も登場人物がいるからみんなちょっとしか絡みがなくて中途半端。ただ優香がエロい。もうちょいサービスシーンくれ。そんだけ
最初は前科ものの更生してゆくほのぼの系かと思ったけど途中からの展開は楽しめた。
台詞や言葉は よかったのだけれど
人が多くて なんだか散らばる
生活感が触れる中に
都合のいいSFは必要だったのかな
邦画は普段あまり見ないしと思って飛行機で。
ハリウッド的な勧善懲悪はもう飽きたし、こういうのがいいなぁ。みんな人間だしそれぞれの生活があるもんね。
と思ったけどハリウッドでもスリービルボーズもこういうモヤモヤ系だったな。

錦戸君の演技見たことなかったけどすごい好きでした!
>|