羊の木のネタバレレビュー・内容・結末

「羊の木」に投稿されたネタバレ・内容・結末

羊の木の絵からして、5人は生まれ変わって羊になる的な話?
不気味な雰囲気は良かった。最後はファンタジー感あったけど。
いちばんそれっぽくない人がいちばんヤバいやつやった。

他の人にも焦点あたるのかと思いきやそうでもなかった…

ちょっと話ぶつ切りじゃない?
原作はどんな終わり方なんやろ。


主題歌がボブ・ディラン?カバーなのか?

エンドロールななめやし落ちてくるし途中で海になって新鮮だった。
原作未読。
何となく結末が見えてたけど、まさかの「のろろ様像」オチとは…
それは予想出来ませんでした😅

それにしても松田龍平さんの演技は安定してて流石です。
最初の好印象な青年から段々と不気味に豹変して行く様は怖かった😰
何とも言えぬ後味。ゆっくりゆくりと圧がかかり最後はパキッ!そして「のろろ様」の判断が下る。確かに犯罪者の更生には難しい問題があるわけで…。[Jan13 2019]
優香がなぁ、、下手というか好みじゃないんだろうなわたしが。

それ意外にも、面白そうな題材、いい役者を揃えたにも関わらず、退屈な空気が漂いまくる。
松田龍平に北村一輝をキャスティングしながらこの出来栄え。

最後の田中泯の自撮りシーンでほっこりしたからって、残念な仕上がりに変わりはない。
原作未読。展開不明で面白かった。龍平が絶対キーマンなのは見え見えだったけどwサイコパスな人殺しにも友達ができました、て話。「昨日も一昨日も、多分これからも」の台詞が怖いやら面白いやら。優香のエロさは意外で素晴らしかったが、何故にじーちゃん?前夫の面影とか?羨ましいw
原作は未読。
おそらく映画と言う尺に収めようとした結果なのだろうが色々と中途半端。
引っ越してきた元受刑者6名、こら半分もいらんは。松田龍平と北村一輝以外はほぼ空気。
市川実日子に至っては存在意義がわからない。
本当はそれぞれに色々あったんだろうけど。

優香の歯磨き手伝いシーンは良い意味で苦笑い、シュール過ぎる。

とってつけたようなのろろ様のベッドパッド。最後に水揚げされてたがなぜ港?
落ちた場所と全然違うがわざわざ海中を引っ張って来たのか…?

ドラマでやれば尺的に色々と掘り下げれたんだろう残念さがある。
一つの殺人事件についてずっと全員が怪しい行動をとるのかと思ったらいがいと序盤で事件はあっさり解決した。

どんどん人物像がわかるってだけで、
結構最初のイメージ通りで特に仰天もなかった。

錦戸亮の演技がかわいかった。

さいご錦戸と木村文乃の穏やかなシーンがもはやこわかった。
6人の殺人犯を受け入れた街のサスペンスだが松田龍平の怪しさを盛り上げる為の他の5人の描き方が雑。特に市川実日子の存在はなくても良い。ストーリー的にも特に演出もなく駄作。
WOWOW放送。
普通の演技がピカイチな錦戸亮 っていうのを聞いていたので注目して観ていましたが、本当に普通の演技で、周りの元殺人犯が際立って怖かったです。
前科持ちは色々と普通の生活ができないだろうし、優香の役みたいに殺意はないけど伝わらなくて前科持ちという見られ方が一生っていうのは大変だろうなぁと思いました。
北村一輝の役以外は村の人に受け入れられてて、月末も信じていたのに宮腰だけが何も信じられなくて、可哀想な終わり方できた。
>|