わたしの可愛い人 シェリの作品情報・感想・評価

「わたしの可愛い人 シェリ」に投稿された感想・評価

ナレーションが良い。
苦手かもなあと思いながら観始めたけど、ナレーションのおかげでオープニングから明るい印象になってて、特に重苦しくもなく観やすくなってると思う。

特に共感とかはないけど、終わり方がかっこいいなとは思った。
kana

kanaの感想・評価

4.0
高級娼婦の恋という時代離れしたアフェアーを描きながら、現代に通じることの少なくない名作。終始甘美でありながら恋の決着は潔い。
Jasminne

Jasminneの感想・評価

3.5
文芸作品の映像化はやっぱりいいよ。原作のある映画が好きだ。原作への製作者の敬意があると最高。
原作は未読だけど年齢にこだわるあたりがコレット作品らしいと思った。「青い麦」とかむかし読んだ。読み直そうと思った。
ろくでもない人をどうにもできないのはヌヌーンのせいじゃないし年齢差で別れたわけじゃないけど、そういうオチなんだよね。年齢が問題なら歳の近い妻との暮らしがうまくいくはずだけどそうはならなかった。甘やかしたのは産みの親のほうなのにそこは描かない。しかも、若い妻のその後にも触れない。意地悪。ひたすら意地悪。ラストシーンの老けメイクも本当に意地悪。
なつ

なつの感想・評価

2.6
ミシェル・ファイファーもルパート・フレンドも美しいけど、話は理解できず終い。
シェリのように男って年上の女の人が好きになるものなのかな〜って思った。面倒を見てくれて守ってくれるところに安心するのだろうけど、実際結婚するってなったらあっさり若い子を選ぶところが現実的だな〜って思った。
最後、シェリに振り回されるレアが可愛いそうだったけど年上らしくシェリを突き放す優しさは大人の対応だった👏
YY

YYの感想・評価

2.0
どうしてこれを見ようと思ったのか謎。最近見た中じゃ、最高に綺麗なおばさんだった。
酔っ払いながら鑑賞してたのですが、だんだん引き込まれて途中から目が離せなくなった作品。

終盤にかけての、レアの言葉がいちいち重い。いい女過ぎる。
いや、この時代の女性はむしろこうなんだ。これでいいんだ。現代を生きる私達が簡単にコトの流れを急ぎすぎている。

ナレーションに関しては、私はとても良いと思った。だってナレーションがないと本当にただの悲しき年増女性の物語だもの。
na

naの感想・評価

3.4
GYAO!で。
最後にかけて嫌な予感はめちゃくちゃしたけどやっぱりその通りの結末に…。
こいつ最低- とか思ったけどまあ若い男のシェリとヌヌーンじゃあ仕方ないのか…
でもやっぱ可哀想だわヌヌーン。
個人的にヌヌーンがツボでいちいち笑いそうになる笑

あれ、2009年の作品のはずなのに画質悪いなーとか思ったけど(GYAOだから?)それはそれで古い時代の話だから結果良かったかも知れない。
所々入るナレーションがどこかコメディチックで、軽ーく観れる映画でした。R15+だけど別に大したシーン無いと思います。
martha

marthaの感想・評価

3.5
ショタコンな私にとって、この題材、観ないわけにはいかなかった。自らの行く末を案じ。(笑)

ベルエポック時代の元高級娼婦とその友達の甘ったれの若い息子が恋に落ちる話。しかし年齢差の溝は埋まることはない。ふたりで盲目に暮らしている時期は良し。ふと我に返り周りを見渡した瞬間にほころび始める。

でもミシェルファイファー演じる年増女は魅力的で綺麗で、頭がキレるから清々しい。衣装も素敵だったな〜

いく末を案じて鑑賞した結果、ちっとも解決はしなかったしまあそうなるよなと思わずにはいられない結末でしたけれども、良かったんではないだろうか。チープなナレーションのせいか、あくまで他人事として観たので結論、やっぱり未完成の男は美しいなと。好みはそんな簡単に覆せないよ。
どうしようか、どうしようもないから受け入れるしかないんだよな運命を。
きょん

きょんの感想・評価

3.0
舞台は20世紀初頭、豪華絢爛な映像と衣装の美しさが際立つ。
元高級娼婦が自分の子供のような若き青年に本気で恋をしてしまう。
自分も元娼婦だからといって、友人の元娼婦に自分の息子を預けるという気持ちは不可解。時代と文化が違うのでその辺りの事情は分かりづらい。
>|