おとなの事情(2016年製作の映画)

Perfect Strangers/Perfetti sconosciuti

上映日:2017年03月18日

製作国:
  • イタリア
  • / 上映時間:96分
    監督
    Paolo Genovese
    脚本
    Filippo Bologna
    パオロ・コステッラ
    Paolo Genovese
    キャスト
    ジュゼッペ・バッティストン
    アンナ・フォリエッタ
    マルコ・ジャリーニ
    エドアルド・レオ
    ヴァレリオ・マスタンドレア
    アルバ・ロルヴァケル
    カシア・スムートニアック
    あらすじ
    「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカーロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケットを探り、テーブルには7台のスマートフォンが出揃った。メールが来たら全員の目の前で開くこと、かかってきた電話にはスピーカーに切り替えて話すことをルールに、究極の信頼度確認ゲームが始まる――!

    「おとなの事情」に投稿された感想・レビュー

    たかはし
    たかはしの感想・レビュー
    2017/04/15
    -

    このレビューはネタバレを含みます

    映画館で運が悪い席に座ってしまい、気が散って全く内容が入ってこなかった(>_<)
    よくわかんないけど最後いきなり平和な感じになってたなあ。
    こばけん
    こばけんの感想・レビュー
    2017/04/15
    4.0
    友人との食事会で「スマホを見せ合おう」ということになっていろいろ拗れる会話劇。

    こういう映画大好きですが、ちょっと想定通りすぎというか、そりゃそうなるよね感、そういう映画作りたかったんだね感が……。

    ラストは悪い意味でちょっとびっくりしましたが、そう落とすしかないよなぁ。
    デミ夫
    デミ夫の感想・レビュー
    2017/04/15
    4.0

    このレビューはネタバレを含みます

    前半のほほん、後半ドロドロ
    娘へ送る言葉がホントよかった
    ほとんどのシーンが会話だけど、笑える要素もかなりあって見てて楽しくなる映画だった
    でもヒューマンドラマの要素が強かったしそれがまたよかった
    さかす
    さかすの感想・レビュー
    2017/04/14
    4.1
    個人的傑作。ほとんどが家の中の撮影で安そうな作りだけど1人1人のコメントが面白い。「日本人くらい粘り強い」っていう例えがあったけどどーゆー意味なんだろう?こーゆー腹黒い作品好き!
    お母さん
    お母さんの感想・レビュー
    2017/04/14
    3.9
    夫婦でも、秘密は秘密。
    いわを
    いわをの感想・レビュー
    2017/04/14
    2.4
    携帯の中に幸せが詰まっていないことをイタリア人は知らないのかな?
    日本では常識なのにね(笑)
    最後の数分が本当に大人の事情な映画です。
    Hirozon
    Hirozonの感想・レビュー
    2017/04/14
    3.8
    公開終了が4月下旬ってことで、慌てて鑑賞

    コメディ映画なんかなーって軽い気持ちで鑑賞したら返り討ちにあってもうたf(^_^;
    これはコメディなんかやない、ヒューマンドラマや。

    もちろん所々フフッと笑えるシーンはあるんやけど、そんなんはどの洋画にもある。
    各々のスマホが鳴る度に走る緊張感が観るものを惹き付ける。

    そして最後のストーリー展開には、まんまとやられてもうた。
    特にエンディングロール前の一コマは「この映画ズルいわ」って感想を抱くやろう。
    ぶんず
    ぶんずの感想・レビュー
    2017/04/14
    4.2
    密室で繰り広げられる大人の会話劇。最高に面白かった〜。〝秘密〟が交差するグチャグチャ感が堪らない。ラストまでもが面白い。他人事だから笑える笑えるw
    知人のスマホは決して見てはいけませんねーw
    そしてなんだか余韻引きずる作品。終わり方が良いからかな。
    でも…何故、自らも秘密を目の前に抱えてるのに、そんなゲームやろうと言い出したんだろか?本当は知って欲しい、見つけ出して欲しいという深層心理からか?深い…。オトナの映画だわ。
    見初めは、イタリアのあの会話の速さについて行けるのか?と思ったけど、あっという間に引き込まれたわ。
    雑誌ananの映画レビュー〝稲垣吾郎のシネマナビ〟にも書いてあったけど、ホント舞台にしたら面白い作品かも♪と思った。ちょっと観てみたい。
    こう
    こうの感想・レビュー
    2017/04/13
    3.8
    おー、怖い怖い。
    他人に携帯を見られる恐怖…おー、怖い怖い。
    集まった3組の夫婦と彼女と参加予定だった男性が携帯やメールがきたら皆の前でオープンにするというゲームを始める。

    前半はなんかダルい展開でしたが…バレたくない相手からかかってきたりした辺りから面白くなってきた。
    でも意外に考えさせられるテーマまふんだんにあって。

    ラストは大人ならではの終わり方かな。
    頭ではわかっていても……ね。
    他人の携帯を見て幸せになることなんてないんだから…。
    『神様の思し召し』のお父さん役の人がまた父親役で出てました!