おとなの事情の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

おとなの事情2016年製作の映画)

Perfect Strangers/Perfetti sconosciuti

上映日:2017年03月18日

製作国:

上映時間:96分

3.7

あらすじ

「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカーロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケット…

「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカーロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケットを探り、テーブルには7台のスマートフォンが出揃った。メールが来たら全員の目の前で開くこと、かかってきた電話にはスピーカーに切り替えて話すことをルールに、究極の信頼度確認ゲームが始まる――!

「おとなの事情」に投稿された感想・評価

Mar

Marの感想・評価

4.1
ドキドキしっぱなしやったんやけど…。
ラスト、
初め全く意味わからんかったけど、自分で考えたり人の意見見つつしてたらあの終わりの意味が自分なりに解決した時、これは最高に面白いなってなった。
リョウ

リョウの感想・評価

3.8
上手く生きていくにはちょっとした嘘や隠し事は必要なのよ〜っていう映画なんですけど、それぞれの秘密がまあドギツイ。いや、それくらいの秘密、みんな1つくらい抱えているものなんだろうか? 私もLINEの通知は絶対見られたくない。
yummy

yummyの感想・評価

3.5
3組の夫婦と1人のシングル。食事会での突然の発案。
みんなの携帯を共有すること。
小さな嘘が大きな不幸を呼び、楽しい会がホラーと化していく。
結局は知らなくて良いこともあるってことかも。
saya

sayaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

こーゆうラストは新しいかも!!

もし、こんなゲームをしていたら、、、??
っていう終わり方だったのかなと。
himaco

himacoの感想・評価

4.0
パートナーや長年の友人に、大なり小なり隠し事がある人はご注意を。
この作品を一緒に観よう!と言われた時、あなたの身は危険に晒されています。

その時はあくまでも自然に他の作品を勧めるか、すぐに1人でレンタル店へ走り、心の準備をしておきましょう。

月食の夜に食事を共にする3組の友人夫婦とバツイチの男、それぞれのスマホ7台を巡るワンシチュエーションムービー。

コメディ、ヒューマンのジャンルになってたけど当事者たちにはホラーでしかない。

全く読めないオチと、96分耐えた後のご褒美的なラストシーン。
これって新月の夜の幻オチなの?

それならそれで無理矢理ハッピーエンドにしなくてもいいような気がするな。
でも脚本がしっかりしていてとても面白かった。


最初は欧米のイキなジョークや会話が日本人のオイラには退屈だったけど次から次への不穏な出来事にどんどん引き込まれてしまった。

文明の利器コワイ。
zocchi7

zocchi7の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

一つの部屋の中だけで登場人物も変わらずに進む会話劇。三谷幸喜の「12人の優しい日本人」を思わせる。
よくできた脚本。
幼なじみの男たちがパートナーを連れて月食の夜にホームパーティー。
浮気で離婚した別の仲間の話題から、携帯をテーブルに出して、来たメールも電話も全部晒すゲームをすることに。
それぞれの隠し事が少しずつバレていく。
ゲイ、娼婦と寝てる、カウンセリングに通ってる、見知らぬ男とセクシーなメールを交わしてる、義母を老人ホームにいれようとしてる、など。
最悪なのは新婚の夫が友人の奥さんと寝てること。しかもその奥さんは浮気相手が目の前にいるから何も送られてこないのを分かっててゲームを提案した。
夫がいい人なだけになおのことゲスさが際立つ。
さらにその男はもう一人別の女と浮気していて、妊娠させてしまった。浮気相手の奥さんはその場でもらったピアスを突き返して「くそやろう」とののしるが、お前もくそやろうだ。結局隠し事がなかったのは二人だけ。
最後夢オチで少し残念。…と思ったけど、終わってから考えるとあれでなくては映画全体の意味が全然違ってしまう。
あのラスト(月食の間に見えた、「もしも携帯を見せ合ったらどうなるか」という幻のストーリーだった。現実にはみんな隠し事をしながら生きていくというオチ)だったからこそ、「どっちがいい?」と突きつけられたのだ。

これをハッピーエンドで三谷幸喜が書いてくれたら面白いだろうな。
たの

たのの感想・評価

4.1
月の魔力、恐ろしすぎる。
その人の秘密をすべて知っている現代のブラックボックス、携帯電話。
その秘密がひとつずつ暴かれていくたび、崩れていく様がとても強烈で残酷で…
気持ち悪さと安堵感を同時に抱く、何か納得のいくラストが好きだなあと。

というか設定勝ちだよなあ、この映画。
ストーリー展開がとても面白かったです。しかし人の携帯は見るもんじゃないと。言い出しっぺの人、ちょっとイラっとした。
詩藍

詩藍の感想・評価

3.4
携帯は見せたらあかん、、、
色々な秘密の宝庫だと思う:(っ'ヮ'c):