おとなの事情(2016年製作の映画)

Perfect Strangers/Perfetti sconosciuti

上映日:2017年03月18日

製作国:
  • イタリア
  • / 上映時間:96分
    監督
    Paolo Genovese
    脚本
    Filippo Bologna
    パオロ・コステッラ
    Paolo Genovese
    キャスト
    ジュゼッペ・バッティストン
    アンナ・フォリエッタ
    マルコ・ジャリーニ
    エドアルド・レオ
    ヴァレリオ・マスタンドレア
    アルバ・ロルヴァケル
    カシア・スムートニアック
    あらすじ
    「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカーロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケットを探り、テーブルには7台のスマートフォンが出揃った。メールが来たら全員の目の前で開くこと、かかってきた電話にはスピーカーに切り替えて話すことをルールに、究極の信頼度確認ゲームが始まる――!

    「おとなの事情」に投稿された感想・評価

    関
    3.3
    秘密かー
    アリサ
    3.0
    舞台的ラスト。観る価値あり、名言ありまくり。結婚とは?
    a
    3.5
    初イタリア映画。
    すn
    4.0
    2017年47本目
    塩豆
    4.1
    ざわざわざわざわざわ・・
    某漫画のようなざわめきが嘘みたいだけど心の底から本当に聞こえてきた。固まったといってもいいかも…

    登場人物は8人。内7人は大人。
    その7人の会話劇。
    男4人が幼なじみ兼友人同士、女3人はその妻たち (男1人は独身)

    あるゲームが始まります。初めの内は笑って観てられます。ただ言葉のはしはしに細かいトゲが…特に奥さん方のほうに(笑)
    そしてゲームの内容から話がとんでもない方向に!?
    目が離せなかった。どんどん笑えなくなってくるんです。血の気がスーーと引いていく感じ。

    ワンシチュエーションの会話劇が好きな方はハマると思います。なかなか凝ったつくりです。面白いです。

    イタリア語の話し方のニュアンスと目まぐるしく変わるカメラアングルがとてもマッチしてる。

    あなたはスマホ携帯を妻、夫、友人に見せられますか?見ようと思いますか?
    これって永遠のテーマかもしれない
    知らぬが仏とは まさにこのこと…。ただ何も知らないままその時を楽しく生きるのと、真実は真実として受け止めて前に進むのとどちらが良いんだろうか。わたしは真実を見つめて生きていきたいなと思う。
    Ruka
    3.4
    そりゃあね、なんでもかんでも秘密にしない方がいいわけがないよね。私は知らないで幸せでいられるなら真実を知らないで幸せに生きていたい。
    YosukeIdo
    3.3
    こんなにブラックな映画ひさびさ(笑)

    ぜっっったいやっちゃ駄目でしょ?!って事をやり始める登場人物たちが可笑しくて仕方ない(笑)

    バカかゲスかアホが多く出てきますが、台詞だけで物語を進めていく脚本は流石でもあり、舞台的だなと思いました。

    ラストが腑に落ちるかどうかは観る人次第。
    めっちゃ笑った!
    けど、シリアスとコメディのバランスが気持ち悪かったw
    あのラストは「もう一つの世界線」みたいなものかと解釈してたんだけど、パンフの監督インタビューによると、ゲーム自体が現実には行われなかったということみたい。

    ただ、もちろんそれぞれの抱える秘密は本物。それがいつどんな形で暴露されるかは、誰にも分からない。

    願わくば、ペッペには恋人ルチオを彼らに紹介する日が来ませんように。