おとなの事情の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

おとなの事情2016年製作の映画)

Perfect Strangers/Perfetti sconosciuti

上映日:2017年03月18日

製作国:

上映時間:96分

3.7

あらすじ

「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカーロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケット…

「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカーロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケットを探り、テーブルには7台のスマートフォンが出揃った。メールが来たら全員の目の前で開くこと、かかってきた電話にはスピーカーに切り替えて話すことをルールに、究極の信頼度確認ゲームが始まる――!

「おとなの事情」に投稿された感想・評価

MissY

MissYの感想・評価

3.0
コメディのくくりというか、かなりブラックなコメディですね。スマホには秘密が詰まっている。それを皆で共有しようなんてゲーム、考えただけでヒェェ〜!!案の定知らなくても良い事実が次から次に暴かれたり差別的な気質がバレたりと、ホームパーティーは泥沼化。とっても怖い映画でございました。パーティーの家の旦那さんの、いいお父さんぶりが救いだったなー。人間、白黒はっきりすればいいというもんではないですね、政治以外では!人付き合いにはグレーゾーンも必要と改めて思いました!!
Raul

Raulの感想・評価

3.2
なんだか正夢のような感覚で観れる映画(笑)
デジャヴ感あるなー

最後も賛否あるだろうけど好きですよ
chan

chanの感想・評価

3.4
最初は誰が誰だか覚えきれてない大人7人が次々に喋るからついていくのに必死だったけど、それぞれの関係性とか見えてくるとどんどん泥沼化していく状況を傍観者として楽しめた。

自分と接してくれてる顔だけがその人の全てじゃないし寧ろその人のほんの一部に過ぎないから、知らないままの方が幸せなことって山ほどあるなと思い知った。幸せなら知らないままで良いのかも。
てな感じで終始ざわざわ、どろどろしてた。

そんな中、ペッペのジャンプタイムに和まされた。あのアプリ?良いね。笑
ゆわ

ゆわの感想・評価

3.8
3組の夫婦とひとりの男友達がそろい
楽しげなホームパーティー…かと思いきや

お互いに秘密がなければ携帯を見せれる

その一言でみなが携帯をだし連絡がくるたびにみんなに見せあう何気ないゲームをはじめる

はじめは他愛ない連絡に笑いもでるも
それぞれが抱えていた秘密が暴かれはじめ
夫婦が信じていたものが見なかったふりをしていたものが関係を崩しはじめる

お互いが信じていたものはなんだったのか
秘密を知ってもなお夫婦として愛を信じていくことはできるのか



秘密がないっていうのは素敵なことだろうけど人間であるかぎりどんな仲であろうと抱えてしまうものだと思う。
その秘密を明かさないこともある意味
愛情だし夫婦でいるために必要なことって捉え方もできるのかもしれないと思った
そして秘密を知ってもそれを許してあげられるかどうかそれこそがお互いが今まで夫婦として愛してきた時間になるのかなって

テンポも良くてちょうどいい時間でした
sumire.h

sumire.hの感想・評価

3.7
一言感想で言うと、いつから?ってかんじ。
終わり方が良かったなぁ。
はる

はるの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

シチュエーション的に『ランダム 存在の確率』を連想していたらメロドラマのような音楽が流れ出してパラレルワールドで終わって教訓話になってびっくりした。でも、幕切れがあの体操で終わるのは余韻があったし、エモかった。

もっと心理サスペンスというか秘密を隠そう誤魔化そうとする駆け引きが続くのかと思ったので、中盤まで情報量が多いわりに読み取りにくいなと思ってたけど。

ロッコのお手本みたいな娘とのやりとり良かったなあ。お咎めなしのエヴァがなんとも言えん。

ペッペがゲイだと判明したあたりからグッとおもしろく。ペッペを守ろうとしたレレも、恋人を守ると宣言したペッペも素敵だった。

心機一転、真っ赤な口紅をつけて指輪を外して颯爽と出て行くビアンカは痛快だった。コジモは、ラストの、バレなかった場合の描写が効いてて。

妻カルロッタのゲイへの拒否反応、Facebookの男とのやりとりに関係修復不可能を静かに呑み込む夫レレがやっぱり好きだったな。

見応えがあった。
Megu

Meguの感想・評価

4.0
どゆな風に終わるのかと思ってたら…そうくるか〜!
おもしろかった!
こわかった。
夫婦であっても他人は他人。
お互いのプライバシーは尊重されるべきだと思った。

知らないことでお互いが保たれてるのであれば、それで良い。

誰が誰と夫婦なのか?
夫婦歴はどれくらい?
誰が何の仕事をしているのか?
もっと明確にしてほしかった。
情報量が多すぎて…

めっちゃくちゃ良かったのは
娘にコンドームを渡した父のセリフ。
あの言葉を言えるなんてオシャレ。
いや、父として、人としてすばらしいと思った。
ぱっち

ぱっちの感想・評価

3.0
どんなに親しい人でも言えない秘密がある。それは悪ではなく善なのではないか。そんなことを考えさせられる作品。
Mi

Miの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

みんな2時間の記憶を抹消したのか??

面白かったけど最後はちょっと納得いかない、、おとな、、