おとなの事情の作品情報・感想・評価 - 52ページ目

おとなの事情2016年製作の映画)

Perfect Strangers/Perfetti sconosciuti

上映日:2017年03月18日

製作国:

上映時間:96分

3.7

あらすじ

「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカーロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケット…

「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカーロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケットを探り、テーブルには7台のスマートフォンが出揃った。メールが来たら全員の目の前で開くこと、かかってきた電話にはスピーカーに切り替えて話すことをルールに、究極の信頼度確認ゲームが始まる――!

「おとなの事情」に投稿された感想・評価

fuku

fukuの感想・評価

4.2
スマートフォン、ジェンダー問題など、今ならではの会話劇で、観ていて声を出して笑ってしまう場面が多い。
テンポが非常に早く、次々とメタファーを用いた皮肉的なジョークが飛び交う。言われるとムッとするが、皆次には忘れて次の会話に向かうのが爽快。この感覚は日本人には持ち合わせてないと思う。

そして訪れる結末…これにはビックリだけど納得できたし、まさにこれだよ、 と思った。
あの結末は今の人間関係を痛烈に皮肉っていたように思えた。より本音が言い合えるイメージのあるイタリア人でもこうなんだと。
chanmiwo

chanmiwoの感想・評価

4.1
もう題材からして気になりすぎたけど、期待を裏切らなかった。むしろ予想より重くて最高。

ロッコが娘と電話するシーン泣けた。
周りの人あんま泣いてなかったけど、、、
いち麦

いち麦の感想・評価

5.0
たわい無い悪戯で笑い飛ばせるジョークの応酬から次第に本性を曝け出すシリアスな人間ドラマへと調子良く色を変える展開鮮やか。だがこの話自体、エヴァやペッペの心が覗かせたブラック・ユーモアのトリックか…脚本お見事。
Anna

Annaの感想・評価

4.0
面白かったです
ちゃんと笑いを取りにいってる部分が多くあり、会話が速くて途中??となっても少しずつ理解できるように展開してるところもよかったです😌
はやて

はやての感想・評価

3.5
ワンシチュエーションの小品ながらちゃんとしたドンデン映画。各人の疑惑がガチなのかガセなのか分からなくてドキドキするし観客にだけ分かってることもあってゲラゲラできる。しっかしまぁ怖い映画だった、何者の逆をいくホラー?
Shoya

Shoyaの感想・評価

3.6
見事な会話劇。
テンポが良く、内容もよく練られていて、とても楽しめる作品だった。
他人の携帯は絶対に見ない方が良い。携帯電話はもう単なる電話ではないのだから。
文明が進歩して世界は広がっているはずなのに、個人の世界はどんどん狭くなっている。携帯電話という小さな小さな箱の中に。

こんなゲームは誰もしたくないだろう。

ラストシーンはお国柄というべきか、作品全体のメッセージを表現したのか、現実主義の私には少し理解し難かった。
その分の減点。
HARU

HARUの感想・評価

3.7
人には誰でも『知られたくない』、『知られてはいけない』秘密がある。
携帯電話にはそれが隠されている。
ゆえに、そこに触れてはいけないのだ。

夫婦や友人の関係ってなんだろう。
全てを知ってなくてもいいじゃん。それでバランスが保てているなら。

思春期の娘を諭す父親のセリフ
とっても良かった!

そして食事のシーンがオシャレ♪
出てくるご馳走、どれも美味しそうなの!

このレビューはネタバレを含みます

脚本が気になって観賞

ひたすら会話、会話、会話、舞台でもつくれそうな脚本でした
舞台でやると、より笑いが起こりそう

分かりやすい表情での見せ方、おとなの感覚、裏切りと目的、とてもおもしろかった

すーーーっごいあっという間に終わる
洒落てる

シュールな面白さがすきな人にハマる作品だと思う


わたしは愛する人に携帯を見せられるのだろうか、
RyoAikawa

RyoAikawaの感想・評価

4.3
旅行先の東京が雨で少し時間ができたこともあり、前から観たかった作品だったので鑑賞。

7人でスマホを使ったゲームをきっかけに様々に展開されるこの作品ですが、かなりよく設定されていたように感じます。あえて7人にすることで、まるで8人目で参加しているように感じました。

一応、分類としてはヒューマンドラマということになると思うんですが、個人としてはちょっとサスペンスにも近いのかなと思いました。笑

確かにスマホは個人的な秘密のつまった媒体ですよね、そんなところをうまくテーマにしているように思います。

イタリアの映画ですが、ウィットの効いたイタリア人の会話もこの作品の見どころですね。面白かったです。

終わり方も気持ち的に明るく終わるので、そこもよかったですね。
凄く面白かった!
内容もしっかりしていてテンポも良くて、
見ていて飽きなかった。
人間って、秘密とか携帯とか見たいとか、
勿論みずきも見ちゃったことはあるけど、
やっぱりいい事なんて1つもないよね笑
そんな感じで、
しらなきゃよかった事が沢山あるね!
携帯って今の時代大事なもので、
そして携帯の中身って怖いと改めて思う映画!笑

もっかいみてもいいくらい
面白かったのでオススメです😂😂😂