最後の試験の作品情報・感想・評価

最後の試験2019年製作の映画)

Final Exam

製作国:

上映時間:13分

3.7

あらすじ

「最後の試験」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

またもやシンガポールの短編
2本見て思ったんだけど 情緒的で映像を美しく撮る特徴がある
監督のセンスの良さが際立つ子供たちの遊ぶシーンのスローモーションが良い

ミンの隣の席のニナは筋力の低下や萎縮する病気(筋萎縮性側索硬化症?)
学校で勉強することができなくなり入院を余儀なくされる
「算数の試験でクラスで1番になってお母さんを喜ばせたい」
ニナの願いを叶えてあげたいと
ミンをはじめクラスで秀才の3人でニナの勉強を見てあげることになる
勉強をサボって鬼ごっこをする4人の
楽しそうに笑顔で遊ぶひと時を切り取った
シークエンスが白眉
ニナの筋肉が動かなくなる前に
勉強より鬼ごっこをして元気と笑顔を取り戻した 算数で1番を取るよりニナにとっては大切な思い出になっただろう

ニナがクラスで1番を取るために
ある企みを提案するベラ
果たしてニナはクラスで最高の点数をとることができるのか?

エンドロールで病室からニナのビデオレターが届く 嬉しそうに算数の答案用紙を掲げて笑顔で手を振るニナ
それに応える3人も笑顔で手を振っていた

追記
1回目に見た時はベラの企みが分からなかったが2回目の鑑賞でやっと気付き
頭が硬くなったもんだと苦笑い
ベラはニナよりも低い点数を取る事を提案したんだよね 答案用紙の端っこにニナからありがとうの100点の文字にホッコリ

ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2020 アジアインターナショナル部門 オーディエンスアワード
WOWOW 

SSFF&アジア 、2020 アジア インターナショナル部門 オーディエンスアワード作品。厳しいテストの競争より鬼ごっこしている子どもたちが生き生きしてて良かった。同級生なりの励ましだったと思う。本来、子どもたちが学ばなければいけないことって大人は見えてないのかなあと思う作品でした。
mellow

mellowの感想・評価

3.1
ほっこり〜。子どもたちが可愛い。
優しさと人を思う気持ちだよな。
進学校の小学校で算数の成績の良い生徒3人と入院前の生徒のお話

「ニナはクラスで1番になりたいのよ、満点を取りたいわけじゃない」
WOWOWでの邦題は「最後の試練」

「カンニングは駄目だ」と言っていたのと同じでそれは優しさでは無いよ…と思うんやけど、赤ペンでメッセージを入れた先生と同じ様に、子供達の意図と思いやりの気持ちを大人はちゃんと汲み取ってあげなあかんな。
その子達にもしなければいけない勉強があるのに、子供に子供の勉強を見てあげてっていうのはどうなんか、とも正直思ったけど(かと言って先生が付きっきりになったら不公平と言われそう…とも思う)、先生優しいな。

子供の勉強について、結果を見るか過程を見るかのどちらにせよ、叱るのではなく「怒る・押し付ける」という恐怖で子供を縛るのも良くないけど、物で釣るのも相当に良くない事よな。
短期的には効果があるのは分かる。
そうすると簡単やしな、大人は。
でもやっぱり、子供達自身で意味を見出して、何か目標や目的を見つけて勉強するのが1番よな。
それが難しいんやけど。
rurun

rurunの感想・評価

3.9
子供なりに悩みがあることをこの短い映像から強く感じる。
何が正解かは分からないけれど少なくとも、友人を思いあって行動することができる人間は素晴らしい。
ironsand

ironsandの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

うーん、いい話…なのかなあ。難しいところ。自分たちは手を抜いて相手を勝たせてあげるって話。病気(ASL)を気にせず、子供たちが鬼ごっこするシーンは良かった。
ami

amiの感想・評価

3.5
《WOWOW SSFF&アジア 短編映画傑作選2 #10》

正しいか正しくないかではなく、彼らが自分たちで考えて決めたってことが大事。
mamepiyo

mamepiyoの感想・評価

3.5
これでいいの?って思ったけど、エンドロールみてたらよかったのかなぁ…って
kyuuuri

kyuuuriの感想・評価

3.5
これは、賛否分かれるだろうなぁ。
私は、否寄りなんだけど…。
でもミンの最後の笑顔を見ると、本人がそれで納得しているのなら、と。

普通にみんなで鬼ごっこするシーンが好き。かわいいなぁ。

“お母さんの笑顔が見たくて一番になりたい”のはすごく納得できるし、子供の勉強する理由なんてそんなもんでしょう。

とりあえず、クラスで3番なんてほんとすごいよ、レベル高い。

あと、物で釣る感じ。
わかるよ、いるよね、そういう親。(笑)

ミンの親も、なんていうかすごいThe教育ママって感じだな。

得点だけの競争社会の弊害というか。

ミンは、終始かわいかった。

あの秀才3人、個性それぞれ引き立ってて、面白かった。

いるよね、気だるげにしてる秀才。

エンディングがとても良かった。
>|

あなたにおすすめの記事