シーボーグの作品情報・感想・評価・動画配信

「シーボーグ」に投稿された感想・評価

茜

茜の感想・評価

2.7
アホの子ほど可愛い、みたいなタイプの映画。
決して良く出来ている訳じゃないし、一般的にはダメダメな部類なんだろうけど、そんなところが憎めない。
「何だこれ~!」っていうポンコツ映画が大好きな人には自信を持ってお薦めできるやつです。

ジャケ写のメカニックな女がタイトルにもなってるエイリアン、シーボーグ。
悪い奴ゆえ宇宙で有罪判決を受けたものの、逃亡して地球に降り立ち人間を襲い始める。
と言ってもこのシーボーグ自体が暴れまわる訳ではなくて、人間を改造して手下にし、そいつらに他の人間を襲わせるので、思ったよりもコイツの活躍自体は少ない。

もうとにかく終始ゆるゆる。
俳優陣の演技も「?」だし、明らかに当たってないと丸わかりな格闘シーンも「?」で、緊迫感の欠片もない(笑)
本当にチープで自主製作映画みたいなテンションなんですけど、血糊とゲロの量だけはゴリゴリに張り切ってるから参った。
序盤シーボーグが有罪判決を受けて、他のエイリアンから蛍光色のスライムみたいなゲロをバシャバシャ吐きかけられるシーンがギャグみたい。
直接的なグロは殆どないし、殺された犬が明らかに人形といったチープさも随所に目立つものの、何とかゲロと血の量で補われている感じ。

シーボーグと戦うむっちりヒロイン達が頑張ってプロレスしたり、やたら男のケツが好きな改造女が出て来たり…。
しょうもねぇ~!って思うんだけど、そこがお茶目で可愛かったりするので、最低点よりオマケしたくなっちゃう。
⚫︎物語⚫︎
宇宙裁判所で有罪が確定した女サイボーグ

⚫︎関心⚫︎
かなり退屈だが、好きな世界観でした。
個人的にイチャイチャしてたら男がグチャグチャにされるシーンが好きです。

⚫︎映像⚫︎
ゲロ6割、血4割って感じです。
最後の改造車に生首引きずってるのが良かったです。
んーーー、、、、
ひどいっっwww

半分エイリアン半分サイボーグのシーボーグ女が宇宙裁判?銀河裁判だかで行われる処刑から辛くも地球に逃れて、地球でエネルギーを蓄えるためにボーグを量産。たまたま居合わせたアナキストムチムチボディ女子高生達が立ち向かうことになりましたとさ。

えーっと、、、

なんだろなぁ。とりあえずアクションはないよね(笑)血まみれ具合はすごいんですけど、アクションが雑というかグダグダというか、、、まるで締まってなかったですなぁ。

ジャケットの女の子がシーボーグさん。最初と最後しか出てこなくて、出てきてはカオスの子よーとかカオスの神よーとか。設定が謎なんですが、とりあえずカオスっていう言葉が安っぽくなるから言わないでほしいなって思いました。電気でエネルギー補給するんですが、エネルギーは回復できても、お腹はすくんで人間や犬も食べちゃう。電気もスマホをべろべろなめてれば回復。電池でもなめてろよ。

久しぶりに見た、チープな映画でした(笑)学生レベルでしょー。あの光線とかちょっと昔のバラエティ番組で見るようなやつでしたよ。血しぶきアクション多めでしたが、全く痛そうじゃなかったです(笑)
N0SE

N0SEの感想・評価

2.2
いい感じのダメ映画!
主人公が女の子二人組ってなかなか無い。
シーボーグがストーリー的にもメインなのに少し影が薄い。

血みどろになる割にシャワーシーンの1つもなく、深刻なエロス不足。
pogo

pogoの感想・評価

2.4
これは外れ。全く迫力のないヘナヘナな戦闘シーンがけっこう長くて辛い。
市長を父に持つディランは父や社会に反抗する不良娘
いつも親友のエディを引っ張り出しては悪さばかりしていた
そんなある日、パトカーに落書きをしたディランは警察に追われ、巻き込まれたエディと共に逮捕されてしまう
一方 宇宙では、世界をカオスで包み込もうと企む半機械の女性型エイリアン“シーボーグ”が、宇宙裁判所で処刑されようとしていたが、小型宇宙船を奪うと地球へと逃げ出してしまう
森で追っ手の執行人達と戦いを繰り広げたシーボーグは、傷を負いながらも執行人達を殺し郊外の動物保護施設に潜伏する
同じ頃、ディランとエディは市長が保釈金を出し勾留を解かれるが、そこで出会ったロッカーのリックとエディが意気投合
捕らわれた動物を解放すると息巻くリックに誘われ、2人はあの動物保護施設へと向かうことに



オーストラリア産B級アクション・スリラー

もはや学生映画並みのクオリティながらB級で何が悪いと開き直った系で、微笑ましく観られるタイプの映画

もっさりアクションに低予算をビンビンに感じる造形、謎すぎる展開に盛り上がりどころのよくわからないストーリーと、良いところは特に観つからないので、B級映画とか観慣れていない人には難易度高めな印象

シーボーグさんが変な格好させて人間を配下にしたり、スマホ舐めたり、男のケツを開発したりと行動もカオスだけど、この映画自体がカオスなので、シーボーグさんの悲願は達成されているのかもしれない

全体的にお粗末ながら、エンドロールでNGシーンまで流す身内ネタ映画っぷりには逆に好感を覚えてしまった
作品自体がNGシーンの塊だろとか言ってはいけない

生暖かい目で酒飲みながら観よう
シラノ

シラノの感想・評価

1.5
Netflixで鑑賞。


全てが安っぽいうえに、主演女優2人も微妙なルックスなB級映画。

脇役の紫の髪のオタク女性は、日本人からしたらぽっちゃり。


というかこれ製作費いくらかかったんだろう。

すごく安っぽいんだけどw


それとアクションシーンがかなり多いにもかかわらず、そのアクションがヘナチョコというか軽い感じというか・・・とにかく見ててさっぱり楽しくないというか萎えるというか・・・w

大体カンフー使いを名乗ってる主人公が全然カンフーじゃないんだけどw


ストーリーの適当具合もかなりのもので、くわえて全くもって犬に優しくない映画。


全体的に面白くなく、観てる最中に何度か寝落ちしそうになった。


あと謎の特撮番組をナショナルの古いテレビで流してたのは一体何だったんだ(;・∀・)
Yu

Yuの感想・評価

-
なんだこの名作…カオス信仰のエイリアンサイボーグと口の悪いメスティーンが戦う。
銀河の法律犯すとゲロをかけられたり。ちょくちょく挟む謎の特撮。宇宙ヴァギナの設計図。テンポもいいしサイコーだし脚本も意外といいサイコーしかないじゃねえかよぉ〜!!
Netflixで字幕版を観ました。

極悪女サイボーグの地球侵略国家SF

評価
🎥映像美 △
🎥オチ ○
🎥音楽 ○
🎥感動 △
🎥ストーリー ○
🎥テンポ ○
🎥泣ける ✖︎

スター・トレックのボーグみたいな敵を、期待していたら、予想以上にスプラッターバイオレンスで、グロくて驚いた!

映画の中のテレビ📺で、謎の特撮番組が何回も繰り返し放送されていて、かなり気になる。

ラストのオチは、ありがちだけど、良かったです。
( ☌ω☌)/
ちょび

ちょびの感想・評価

1.0
大道具も演技もショボい。腕を振る効果音はあるのにヒットの効果音がないアクションがスカスカ。B級とも違う、根本的に映画として成り立ってない感じ。

本編よりも、劇中で頻繁に流れる謎の中華クレイアニメがすっごい気になる。
>|