ユリゴコロの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ユリゴコロ2017年製作の映画)

上映日:2017年09月23日

製作国:

上映時間:128分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「ユリゴコロ」に投稿された感想・評価

るま

るまの感想・評価

3.5
思っきし殺害するのは見れるけど、リストカットは見れんのよ😭痛そうなのむりぃ😭。。。悪意のないサイコパスだとしても、殺人は許されません!オチはわかりやすいけどまぁ一回見る分にはおもしろかったかな!原作おもろそう!ツッコミどころがあるのは映画ゆえやな〜小説ならいけたやろな!
 昔漫画途中まで読んでたけど内容あんま覚えてなかったから普通に楽しめた!でも漫画とか小説とは全然違うらしいからそっち好きな人は楽しめないかも。
吉高由里子こんな綺麗だったっけ?ってくらい綺麗に見えた。闇深い感じが良く似合ってた。
うずら

うずらの感想・評価

2.5
松山ケンイチ、エロいなーエロいわーで最後まで見れたけど、内容はとってもイマイチ。
Gyu198

Gyu198の感想・評価

4.5
小説秒で読み終わった記憶と、
これは私が好きな作風と感じた記憶

おもしろいよ、ユリゴコロって言ったものの
どんな話か覚えてなくて、
はたまた、本もどこかにいってしまって
映画に着地

すきです

自分にこんなことが起こるのは嫌だけど、悲しみで結ばれてる関係の話は切なくて大好き
こういう映画って一見すると殺人鬼に同情しそうになるけど(実際そういう演出)、あとで冷静に考えた時、やはり被害者の事を考えてしまうと同情できないなぁ。
ノートは良いから、ちゃんと警察行って欲しいってなる、、
丹王

丹王の感想・評価

3.6
公開当時、学校サボってる時に暇でやってて観たやつ。
結構面白かった記憶。
サスペンス苦手な怖がりなのでしばらく引きずったな、
吉高由里子って淡白な喋り方するところが良い。
てかこれ原作あるのか、
読みたいけど怖くなるから読めないや。
「ユリゴコロ」の漫画版を読んだ状態で見ました。
だいぶ内容違った?
映画化はそんなもんか。
私は美佐子が自分が穴に吸い込まれそうだから代わりに色々落としたっていう理由が好きだったのに映画版はただの殺すのが好きな人になっててそこは残念だった

吉高由里子と松山ケンイチはよかった
松坂桃李はイキってるようにしか見えなかった
な

なの感想・評価

2.9
殺人鬼の恋愛映画って初めて観たから新鮮だった

でもご都合すぎる
小説原作でけっこう改変省略されてるらしくてあぁ…ね…ってなった

流石に単独でヤクザの事務所壊滅させるのは草😃
マドンソクでも無理だろ

吉高由里子と松ケン良いな〜…
2人のシーンはすごく好きだった
この手の役の吉高由里子かわいすぎる
いろは

いろはの感想・評価

4.8
20210919★★★★★全体的には面白いんですけど設定がちょっと無茶、有り得ないかなと言う…。
m

mの感想・評価

-
罪の意識を持ち始めた美紗子は、誰かを愛することを恐れていた。そんな時に出会った洋介、洋介との子供、築き上げた家庭。それらは、新しく探し出す必要のない生涯最後の大きなユリゴコロ。美紗子にとっての心の拠り所でもあり、何かを愛せているかを確かめられる場所っていうのがユリゴコロなのかな。本気で愛してしまえば、罪が有るか否かなんて関係なくなってしまう。愛って凄い
>|

あなたにおすすめの記事