接吻の作品情報・感想・評価

「接吻」に投稿された感想・評価

大野

大野の感想・評価

-
観客にしか見えない豊川悦司の涙を提示した後で、控訴に対する世間の軽薄な反応を小池栄子と共に見ることで、観客は自分が豊川悦司に同情する世間になっていないか襟を正される。
yukko

yukkoの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

小池栄子が凄い映画と聞いて前から観たかった。
やっと鑑賞。

…う~ん‥‥

接吻の意味が理解できず。
レビュー全部見たけどみんなわからんみたいね。

トヨエツを殺して、ボルテージ上がっちゃって、自分でもよく分かってない行動だったのかも。
のちに聞かれても「よく覚えてません。あの時は無我夢中でしたし。」とか言いそうw
Kako

Kakoの感想・評価

-
万田邦敏二本目。久しぶりに映画みて涙が出た。
UnLoved同様、手に注目。右から左へ、左から右への持ち替え、逆転が起こったとき物語は展開する。
アパートの外付けの階段もまた出てきた。
小池栄子って狂気じみた役多いな。
女優、小池栄子。怖いくらいよかった。
一家惨殺事件の犯人の記事を見て、犯人に興味を抱いて文通を交わし、結婚を申し込む主人公(小池栄子)。面会をするときに初めて交わす接吻が、タイトルになるのもなんだか納得〜👏の作品です。後日修正します。
仲村トオルと小池栄子の拘置所前や群馬の田園における会話、近接からロングへのカッティングやカメラ位置の切り替えが面白く、ロケーションもまるで記号性の感じられない場所ばかり、全てが引っかかるように作られてる。ラストの唐突な動作と突き放しも凄い。小池栄子怖い。
海賊K

海賊Kの感想・評価

3.7
世間から遠ざけられた寂しい人たちの極端な猟奇的無差別殺人事件。

殺す人も、好きになる人も誰だっていい。それを共有できる感覚があれば。

けどそれはそいつら含めて周りも知らなすぎるだけ。世界は全然広いのに。

やっぱ小池栄子すきやわぁ。
小池栄子ってこういう暗くてじめっとした役が非常にうまい。
本質がそうなのかな?
た

たの感想・評価

3.8
なんといっても小池栄子の狂気的な演技、これは文句なしの脱帽、
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.9
小池栄子の開きっぱなしの瞳孔と言ったら、恐怖以外のなにものでもない。話はとても良くで来ていて、トヨエツもトオルも弱々しく控えた演技で小池栄子の狂って行く様を引き立てて行く。一家殺害という題材が題材なので注目されづらいと思うんだけど、グロイ描写はないし、あくまでサイコのみに焦点が当たってる静かな傑作なので、こういうのが好きなたくさんの人に見て欲しいです。小池栄子だからってためらわないで!
周囲に馴染めず無感情に生きていた女・遠藤は、一家殺人事件を起こした男・坂口をニュースで見て、一気に惹かれていく。坂口の弁護士・長谷川は、そんな彼女に対する不安を抱きながらも、坂口を知りたいという遠藤に協力する。

宅間守と獄中結婚した女性から着想した、という話を読んだので、途中までは特殊な恋愛ものだろうかと思っていたが、途中から「サイコスリラーだこれ!」となっていった。
主人公の遠藤にはある程度共感できる。個人的には、坂口の兄と会った後、長谷川との会話が共感のピークだったと思う。だが、それ以降、遠藤は長谷川だけでなく、坂口ともすれ違いが生じていく。ある意味、作中で最も孤独で絶望的なのはこのキャラかもしれない。そしてこの役の小池栄子の演技が凄まじい。あまり俳優のイメージは無かったが、本作で一番狂気じみていると思う。
不満点としては、後半から結末にかけての遠藤がどうしても共感も理解もしがたいのと、豊川悦司の髪型が似合わないくらいか。
>|