打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?の作品情報・感想・評価

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?2017年製作の映画)

上映日:2017年08月18日

製作国:

上映時間:90分

2.6

あらすじ

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」に投稿された感想・評価

実写では感じられなかったけれど、シャフトの絵柄がつくとなんか童貞の妄想感が強すぎる、、
ちょび

ちょびの感想・評価

2.5
オリジナルのドラマ群は全部観てたと思うんだけどこれは記憶にない。アニメ版の印象は普通。主役の男の子の演技が安定してなくて所々イラッとした。
平たい花火なんてあるわけない。

よく分からなかったなぁ
ってのが正直な感想。

起承転結の承ぐらいで終わった感じ。
「これから」が来る前にあっけなく終わっちゃったので、「?」ってなった。

広瀬すずは声がいい。
真奈

真奈の感想・評価

2.7
なぜプロ声優を起用しなかった?????
口の動きが人間のそれとは違う「アニメ」で、台詞が聞き取りにくいって致命的すぎでは?????(洋画の吹き替えもしかり!)
主人公2人以外の台詞はすんなり入るのになーと思ったけどやはりプロは違いますね。

わざわざ映画館で観なくてよかった!笑
マコト

マコトの感想・評価

2.6
少年時代の夏休み、夏の冒険。
子供の時は、裏腹な行動が多いからもしもああしてればってことが多い。
駆け落ちとか、家出に憧れちゃう。
ゆーき

ゆーきの感想・評価

2.3
アマプラに追加されていたので観てみました。主題歌が話題になってたから映画も騒がれてたんですかね?
うーん、、ちょっと何が伝えたかったのか分からなかった。
何か起こるんじゃないかと思って最後まで観ましたが特に大きな展開はなかったです。

映像はすごく綺麗でした✨
画がきれい。…以上。
ハテナがいっぱい笑
キャストもすごいのにどうして…
クワン

クワンの感想・評価

3.1
菅田将暉の生の魅力が消されてる。。こんなに声優となじまないとは、、友人役の宮野真守の逆に声が素敵に映えて落差感。広瀬すずの声は大人びた少女にイマイチ合わない。そして、瑠璃色の地球をリピートする歌声が平板で印象が薄い。。

映像も情景描写は綺麗だけど、人物のふとした表情の描写が、雑? と感じてしまう。友人達やヒロインのお母さんと婚約者なんて、印象が背景と化している。

繰り返しタイムリープの既視感にも驚きや新たな発見を感じなかった。逆に感じる時かけアニメの素晴らしさ。川村元気が目論んだ岩井俊二×大根仁×シャフトの掛け算の誤算? 相乗効果の化学反応は見えなかった。

でも、夏の先取り気分を感じれたのは良かった。あと、あの夏、メディアで流れまくったDAOKOと米津玄師の主題歌「打上花火」もいい。ある意味、あの曲に乗っかった予告編の期待値からの劇場本編の落差感も当時感じた人が多いのだろう。その音楽の情緒に作劇か追いついていないような。

麻雀放浪記に続いて、リメイク先の鑑賞になってしまった。これからオリジナルを観ようと思う。果たして、岩井俊二はこの改変アニメをどう思ったのかな。満足したのだろうか?

このレビューはネタバレを含みます

物語シリーズっぽさ満載…戦場ヶ原さん…。アニメだからかタイムリープ含め諸々わかりやすくなっていた。

映画版の奥菜恵という稀有な存在の素晴らしさがかえって浮き彫りに。
がま子

がま子の感想・評価

1.5
丸いか平べったいかというか、薄っぺらい(内容)

演技のうまい人が必ずしも声の演技もうまいわけじゃないんだなぁ。
菅田くんはきっと表情とか立ち姿とかオーラ込みでの演技が上手いんだろうなぁ。
>|