打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?の作品情報・感想・評価

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?2017年製作の映画)

上映日:2017年08月18日

製作国:

上映時間:90分

2.7

あらすじ

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」に投稿された感想・評価

RayWest

RayWestの感想・評価

1.5
PVの出来は最高、映画の出来は最低。
まったく意味がわからず映画が終わってしまった。主題歌はよかったゆえに過度な期待をしてしまった。
nfnf

nfnfの感想・評価

4.0
ストーリーと言うより、瞬間的なキラキラ感が良い。2人の声も良い。
かとこ

かとこの感想・評価

3.7
期待が低すぎて裏切られた。
羨ましいと思ってしまった自分の負け。
yuko

yukoの感想・評価

4.8
フィルムを自分で選択できる事を間接的に伝えている映画✨
フィルムを何度も繰り返すごとに意識の拡張をしていき、自分軸で何でも選べることを映し出している。

#好きなアニメ
脚本が大根仁ということで期待したが、「うーむ・・・ちょっと」となってしまった。
60分位でまとまりそうな話を無理やり90分にした印象(元々のドラマ版も50分位だったはず)。
あまり期待値を高くして見ない方がいいかも。
映像はキレイなのでその点は満足。

それでも広瀬すずの声いいですねえ。なずな、かわいいいよ、なずな(*´Д`)
菅田将暉、声はいいけどちょっと弱かったかなぁ。

舞台が千葉の銚子や犬吠埼灯台をモデルにしていて、茂下町という架空の町での話なんだけど、道路案内の看板に普通に「犬吠埼」とか書いてあって、どこまで実在に寄せているのか気になってしまった。笑
かえる

かえるの感想・評価

2.9
悪くは無いけど、君の名は。で盛り上がって、ほかのアニメ映画も見よう って心づもりで見たら痛い目にあう
はる

はるの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

難しい。けど嫌いじゃない。

幼稚な男子に対して、ちょっと大人びた女子。思春期とか反抗期とか、ちょっぴりくすぐったくて、ほろ苦い。

必殺シャフト目を魅せてくる。

弾けた瞬間に見えた数々のストーリーは、「もしも」だったのだろうか?なずなの父がもしも玉を握っていたのは?二人で写っている写真は?
一つ一つ考えるのも楽しいけれど、ちょっとませた感じとかセピア色の古めかしい元の実写映像でも観たいし、小説に伏線の答えが載っているらしく気になるけどこのまま知りたくないような、知ってすっきりしたいような、難しいところ。
基となるドラマを見た状態での視聴。
前評判が非常に悪かったため、覚悟をしながら見たが言うほど悪い映画ではなかった。
ただやはり、ストーリー後半の難しさ、映画として完結がわからないため視聴後のあやふやな感覚が残るといった点では疑問点の感じる映画であった。そのあたりは、考察をすれば楽しめるのだと思う。
映像目的で見たが、可もなく不可もなくという印象…鍵を握るシーンでの画の説得力が弱いのが残念。
何度か出てくる、目のアップでスローのシーンはとても良かった。
音楽は非常に良かった。声優が少々映画評価の足を引っ張っている。
Nami

Namiの感想・評価

2.0
個人的にダメだった。こーゆー内容の作品は実写のが気持ち入れそう。キャラデザが背景のクオリティとの差があったような…こーゆー似たような内容今は多いと思ったら大分昔の話だからか。当時ならすごく新しく感じそう。
最初喋り出してなんか違和感あるなー演技下手なような?と思ったら案の定、声優じゃなかったし、なんだかなーな作品だった。
臍

臍の感想・評価

3.0
まぁ結局シャフトで棒読みだからこその良さがあったわけで、青春群像劇としては面白かったんじゃない?
>|