コーヒーが冷めないうちにの作品情報・感想・評価・動画配信

コーヒーが冷めないうちに2018年製作の映画)

上映日:2018年09月21日

製作国:

上映時間:116分

3.6

あらすじ

「コーヒーが冷めないうちに」に投稿された感想・評価

あかね

あかねの感想・評価

4.0
水曜深夜とかに毎週見たい感じ。

伊藤健太郎の顔に生まれ変わりたい。
mag

magの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

優しくなるお話。大号泣みたいな感じじゃなくてポロポロ系。泣かなかったけどね。認知症の話が悲しくなったし優しさを感じた。伊藤健太郎がやってる役の考えたアイディアがナイスゥゥってなった。子供可愛い。猫可愛い。ポカポカ系だったね。
電気羊

電気羊の感想・評価

2.5
代々続くとある喫茶店では、女系家族にだけ時を超える特殊な能力が遺伝されていた。それは喫茶店の特定の席で、コーヒーを入れて覚める間だけ、過去に戻れるというものだった。その噂を聞きつけて過去の思い出や誤りを正そうとする人々が訪れる。だが、コーヒーが冷めても現実に戻らない場合は、過去に戻った人間は、精神を過去に捕らわれてしまう。現在の能力者である娘(有村架純)は、過去から戻れなくなって特定の席に座り続ける、自分の母親を助け出すべく、恋人の力を借りて過去への旅に出るのだが。自分的には、可もなく不可もなくってところでした。
Ayana

Ayanaの感想・評価

4.8
よかった〜〜
色んな知らない過去も含める中で意味があって今があることをまず深く考えさせられた。そして、過去は変えられないけど、未来はこれからの自分でいくらでも変えられることを改めて思い知って、
人生頑張ろう、幸せになろうって思えた!

私の母はゆりこちゃんみたい(十分大好き)なので、あとは健太郎のような旦那さんがほしいです笑。
く

くの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

全体的に感動的な映画やし、実際認知症の奥さんのパートは旦那さんの表情の作り方がうますぎて本当に泣きかけたけど、未来ちゃんがクセ強すぎてそこまでの感動シーンも全部吹っ飛んだし、それ以降の一番感動的なかずちゃんパートも全部持ってかれた。
大人しくて座って本読んでるのが似合いそうなかずちゃんと純朴そうな好青年の新谷くんから、あんなクセ強い明るい子が生まれると思わんやん。面白すぎるし、エンディングの手順確認した後の「いぇい!」とコーヒー入れる時の「焦る〜」が可愛すぎる。大好き。
なので私的ハイライトは未来ちゃん登場シーンと、かすみちゃんが羊さんにリップ塗ってもらってるシーンです。全然映画本編と関係ないわ。
過去は変えられないけど
未来は変えられる

後悔しないで生きるためには
思ったことちゃんと伝えないとね!
当たり前なんだけど
意外と難しいことですよね〜

邦画のタイムトラベル系は
あんまり見たことなかったので
個人的に新鮮で楽しかったです。
ファンタジー過ぎず
しっかりと現実味もあって◎

そして何よりキャストが豪華!
石田ゆり子と吉田羊が美しすぎるし
有村架純は可愛すぎるぅ

このレビューはネタバレを含みます

過去に戻れても現実は変わらないというのが新鮮でした。
コーヒーが冷めないうちにというのも間延びする感じがなくて良かったです。
過去の一部をやり直すことで自分の中で消化できて、前向きに未来を切り開くことができるなんて素敵だなと。
お母さんが子供のために戻れなかったという事実もまた母親の愛情を感じられて泣けました。
この作品の通りに過去に戻れなかったとしても、その過去を自分なりに解釈を変えることで想像する未来を作ることができるんだっていうメッセージなんじゃないかなと思いました。
有村架純と松重豊がいいですね。
あんまり深く考えずに見る映画。
山木

山木の感想・評価

5.0
*イメージ
色 茶色に近いオレンジ
季節 秋


私は未来を変えるために今何をして、誰に何をつたえるだろう
キング

キングの感想・評価

3.5

原作を本屋さんでみて、気になっていたまま映画を先に観てしまった。

途中で流れるサントラが、千と千尋の神隠しの「あの夏へ」に激似で集中できなかったのは束の間。
奇妙な設定に疑問も持たず、世界観に入り込んで、たくさん泣いた。

今なら、嫌いなヤツにも素直になれそう。


深水元基さん、大好きな俳優であるはずなのに毎回エンドロールで出演してたことに気付く。
>|