ハリソン・フォード 逃亡者の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ハリソン・フォード 逃亡者」に投稿された感想・評価

な

なの感想・評価

4.0
定番ストーリーだけど、演技力とハリウッドのスケールの大きさがすごく生きてる。

洋画の面白さがわかる映画
Mei

Meiの感想・評価

3.7
面白かった。

ハリソンフォードて学者とか弱々しく見えて実は少し逞しい役が似合う

トミーリージョーンズの演技好き

トミーリージョーンズがちゃんと演技してるの初めて見たかも笑

昔の古き良き洋画代表入り
この画質とこの感じが堪らなく好き
ちあ

ちあの感想・評価

4.4
面白かった!
逃亡中にも関わらず、ついつい人の命を救ってしまう所に、うわーやっぱ医者だよなーって感心しつつ、いや、ここはもしや笑うポイントなのか?と若干戸惑いました。
1960年代の米国で圧倒的な高視聴率を誇っ連続TVドラマシリーズのリメイクを、ハリソン・フォード主演で映画化した本作を久しぶりに鑑賞したのだが、やはり面白い!

「逃げながら追う」
「前半の伏線」
「追う者と追われる者の関係性」

80年代後半から90年代ハリソン・フォードの全盛期
トミー・リー・ジョーンズの安定した演技

の配役が素晴らしく、

何度目かの鑑賞なので、トミー・リー・ジョーンズを主役として観てみたのだが、それもありと思えた一本!
ninn89

ninn89の感想・評価

3.6
このハリソン・フォードかっこいい。洋画の面白さを知った作品。
banchou

banchouの感想・評価

3.8
とてもテンポのあるハラハラドキドキ。だから、途中にダレることがない。
でもあのダムからだと・・・不死身か!
こうき

こうきの感想・評価

3.9
緊迫感、すごいおもしろい!
このシナリオは誰もが好きなやつ。
2時間超えだったけど、展開にステップがあってどんどん見れた。

まさかスピンオフがあるとは。。
ちゃんとチェックしなきゃ。
MiYA

MiYAの感想・評価

4.0
「午後のロードショー」にて久々の視聴。これは古典の風格たっぷり名作ですね。

とにかく主人公のハリソン・フォードが頭がいい! 警察の追跡を出し抜きながら真相にどんどん迫っていく展開がなんとも小気味よくゾクゾクします。明かされる陰謀も意外性だっぷりだし、追跡する側のトミー・リー・ジョーンズも味わい深く、作品のどこをとっても破綻がないという感じ。
KeN

KeNの感想・評価

3.7
BSプレミアムシネマの録画にて。これまた久しぶりの再見。

1950年代のアメリカで実際に起きた事件を題材に小説化され、60年代にはドラマ化され本国アメリカはもとより日本でも高視聴率を稼いだ作品の映画化作品。ちなみに日本でも江口洋介主演でリメイクのドラマが制作された。残念ながら4シーズン続いたオリジナルのドラマの方は私も観たことがないけれど、何度もリメイクされるということは、それだけよく出来た作品という証であろう。
事実 ハリソン・フォードがキンブル役、そして彼を追う連邦保安官役をトミー・リー・ジョーンズが演じた この作品も、映画作品という限られた時間の中で非常に旨くまとめられていて、逆にそれがスピーディーでスリリングな内容の面白い作品に仕上がっている。
ハリソン・フォードというと、すぐに「スター・ウォーズ」シリーズのソロ役やインディ・ジョーンズを思い浮かべる人が多いと思うが、私が好きなハリソン・フォード出演作はこの『逃亡者』や『フランティック』『刑事ジョン・ブック 目撃者』あたりかな。もちろん『ブレードランナー』も絶対に外せない。同作品のスピンオフ作品である『追跡者』にも出演しているトミー・リー・ジョーンズも実にイイ味を出している。
ミヤビ

ミヤビの感想・評価

3.7
あはは...(^^;;

「追跡者」での、皆様からのコメ欄を読んだ後直ぐに レンタルして来ましたよ( ̄∇ ̄)


妻殺しの罪を着せられた医師(ハリソン・フォード)が警察に追われながらも真犯人を見つけ出すサスペンス☆


トミーリー・ジョーンズの連邦保安官の仲間は皆 見覚えあるし(笑)

トミーリー・ジョーンズのしつこい追跡や医師ハリソンとの見えない駆け引き?や、賢い医師の真犯人にたどり着くまでなど、面白かったけど何か変な感じです。

やっぱり「追跡者」より今作先に観といた方が良かったですわ〜(^^;;
>|