北北西に進路を取れの作品情報・感想・評価・動画配信

『北北西に進路を取れ』に投稿された感想・評価


殺人容疑の汚名をかけられ、国際的な陰謀に巻き込まれる一人の男の奮闘を描く。

ニューヨークで広告会社を経営するロジャーは、偶然同じ場所に居合わせてしまったためにキャプランという男に間違えられ、謎の組織から追われる羽目に。ロジャーは追われながらも真相を探るべくニューヨークからシカゴ、サウスダコタのラシュモア山まで息もつかせぬ逃走劇を展開する。

巻き込まれ型サスペンス
万人向けの面白さを持つ集大成的作品といわれている。📌1995

アカデミー賞(1960年)3部門ノミネート
ノムラ

ノムラの感想・評価

4.0
ビルの真上からのショットや、荒野で待ち人と対峙するショットなど見せ方がカッコいい
おけい

おけいの感想・評価

3.7
死ぬまでに観たい映画1001本

昔鑑賞済みだが凄く面白かった記憶があり、動画配信で見つけてウッカリ再生ボタンをポチっとしてしまったら、つい最後まで観てしまった!

ヒッチコックの有名な代表作でもありますが、緊迫感とユーモアのバランスが絶妙でヒッチコック作品の中でも、かなり好きな作品です。

カプランと言うスパイに間違われてしまった男ロジャー(ケーリーグラント)が身に覚えの無い事件にどんどん足を突っ込んで行くはめになる巻き込まれ系のストーリー。

前の日に自分をカプランだと言い張った人物に翌日会いに行ったら全く違う人物で、更にその人物と話してる最中に殺されてしまうというシーンがあるのだが、その辺の演出が最高潮にサスペンスフルでさすがと思う。

また広い畑での飛行機からの襲撃場面とラストのラシュモア山での逃亡シーンは超有名。

冒頭からラストまで目が離せない。

この映画を観た後、ケーリーグラントのユーモラスな演技が何となく観たくなり、私には珍しく恋愛コメディ『新婚道中記』を続けて観てしまった。
滅子

滅子の感想・評価

-
ケラケラ笑ってたら急に終わってびっくりしちゃった!

愛の力は偉大だね!
酢

酢の感想・評価

3.5
久しぶりにヒッチコック。ここまでハラハラとラブロマンス以外の中身を削ぎ落とした映画って他に無いのでは。マクガフィンを尽く雑に処理していく大胆さには恐怖すら覚えた。なのに120分超えという。時間が歪んでるとしか思えない。

ケーリー・グラントがスーツ姿で大活劇を繰り広げる姿は滑稽で面白い。エヴァ・マリー・セイントのエッチさはおじさんの夢を高純度で体現している。あと、突然拉致されて「なあ、わかるよな?」と訳知り顔で詰問を受けるのめちゃくちゃ嫌だなと思った。
kabaya

kabayaの感想・評価

-
正直、バス停のシーンだけでかなり面白い。
冒頭にウソと冷戦がテーマだと白状するように、誰が嘘をつき誰が真実を掴んでいるのかに対して観客はどこを観て理解してほしいかが整いまくり。

大オチは笑う
なんだかよく分からない事に巻き込まれて悲惨な目に合う可哀想な男の話だが、ラストに羨ましくなったので可哀想じゃ無くなりました。
○ 謎が謎を呼ぶ
○ 主人公がイケメン長身
○ CIA怖い
○ サスペンス≦ラブストーリー
RYU

RYUの感想・評価

4.2
ヒッチコックの傑作サスペンス
飛行機から逃げるシーンがやばいよな〜
緊張感あるシーンはあえて無音になったり、音楽の使い方にも拘りを感じた。
38

38の感想・評価

-
普通に面白かったやつ ヒッチコック万歳
ただ観たのが凄い前なのでもう一回観ようと思っている
>|

あなたにおすすめの記事