ハリソン・フォード 逃亡者の作品情報・感想・評価

「ハリソン・フォード 逃亡者」に投稿された感想・評価

たい

たいの感想・評価

3.8
シーンに余計なものがなく入り込んで観れる
2時間近く展開し続けるのは素晴らしい構成
トミーリージョーンズが主人公といい関係でより物語に臨場感を与えている
桐生

桐生の感想・評価

3.8
2回目。
我らが宇宙人ジョーンズがこれでオスカー受賞したということで……
最初の方覚えてたけどあとは忘れてた 2回楽しめたのでハッピー
パワフル外科医:リチャード・キンブル先生の決死の逃避行&真犯人探し、時々手助け。
『インディ』シリーズにどハマりしていた頃から観たかった作品。全編緊迫しつつもキンブル先生が程よく超人で、期待通り楽しめました。リメイク元がドラマシリーズだからか、ぐっと引き込んでくるピンチ・展開が滝のように。決死の飛び込みなんてしなくても、安心して流されればエンドロールまであっという間。そんで犯人は直前まで分からず。鈍い?いやいや、身を委ねすぎた結果って事でひとつ。
しかし何より、先生を追うジェラードの魅力といったら。スピンオフが作られるのも納得のキャラですなあ……。こっちは未見、いつ観られるやら。
ハリソン・フォードもトミー・リー・ジョーンズも若い。
助演男優賞を受賞したのもうなずける、トミー・リー・ジョーンズの素晴らしい演技。
主演のハリソン・フォードはいい人感かにじみ出て、同僚がみんな擁護するところとかは非常に人間味あっていいなと思うところ。
Naoya

Naoyaの感想・評価

2.9
妻殺しの汚名を着せられ投獄された医師の男は、護送途中、車の事故に乗じて脱走し、身の潔白を証明するべく逃亡していく。サスペンス・アクション作。逃亡する男が、警察から逃げながらも真相を求めていく姿、そして、それを執拗に追跡する連邦保安官と、見応えのある設定で、逃亡劇と追跡劇のバランスも絶妙。良い緊迫感もあり飽きさせない展開作りで楽しめます。お互いの信念も感じられる展開になってます。名優ハリソン・フォード×トミー・リー・ジョーンズだからこその抜群の見応えでもある。
里中明

里中明の感想・評価

3.9
ブックオフにて
510円(税込)にて購入。

往年のTVドラマを
ハリソン・フォードさん主演で
映画化した1993年公開の
サスペンス映画。

真犯人を探しながら
決死の逃亡をする無実の男と
それを執拗に追いかける捜査官。
追いつ追われつ、
観ていてずっと
ハラハラが止まらない。
とても面白い作品でした。

ハリソン・フォードさんの
逃亡者の緊迫感を熱演されていて
カッコ良かったのですが
トミー・リー・ジョーンズさんの方が
渋くてカッコ良かったなぁ。
最後までドキドキハラハラ
身体が強いというか強運というか、奇跡の連続という感じ
BOSSのCM出てる人というイメージがガラリと変わるので、そのイメージしかない人が絶対観るべきだと。
風神

風神の感想・評価

3.5
トミー・リー・ジョーンズさん
すごくいい役です!

巻き込まれ系主人公。
スキル高いです。
Shinya

Shinyaの感想・評価

3.5
ハリソンフォードとトミーリージョーンズが『トムとジェリー』的な鬼ごっこする映画。
adeam

adeamの感想・評価

3.0
逃亡者と名乗りながらも、逃げるというよりは警察以上の捜査能力で真犯人へと近づいていく主人公と、包囲網を敷いていく捜査官の姿を描いたヒット作です。
事件の真相が解き明かされていくミステリアスな要素と、追いかけっこのスリルが密度高く詰まっており、飽きる暇なく楽しめます。
捜査官側に間抜けなキャラクターがおらず、首尾よく主人公を追いつめていくので観ていてストレスがなく、主人公が手がかりをつかむ、捜査官側がすぐに居場所を特定する、間一髪脱出する、という流れのテンポが良かったです。
ただ、主人公一人であそこまで調べられるのなら、裁判の段階でもっとなんとかならなかったのかと思ってしまいました。
>|