マザー!の作品情報・感想・評価・動画配信

「マザー!」に投稿された感想・評価

一番優しそうに見えて一番イラつきムカつきウザイ旦那、とにかくめちゃくちゃ不快でした
人による作品。
怖いと聞いて観たけど、直接的な表現と言うより見る側の想像力に委ねる場面が多い気がしました。
でも映画を通して嫌な不快感がずーっとあります。
キリスト教に関しての知識が浅い私はあまり響きませんでしたー
自分の知識不足なので評価はつけません
演技はすごいけど…。
聖書と縁がないからなのか、感動はなかった。
とくこ

とくこの感想・評価

3.5
最初の方が単純なサイコスリラーの雰囲気なのでそうはならんやろ…と思ってたけど最後まで見るとあ…そういうこと?てなる 縮図ね…
Sayo

Sayoの感想・評価

3.5
ずっと気持ち悪い〜
嫌な気持ちになる!笑
旦那なんなの?笑

どう解釈していいかわからない!
難しい!!

↓ネットで調べてやっと納得

アダムとイブ
カインとアベル などなど
キリスト教の歴史にそって、映画が作られているのね。なるほどね。

確かに分け与えるとか言ってたよなあ。

解説見なきゃよくわからない映画になるおこだった🤷‍♀️笑
m

mの感想・評価

3.6
日本で公開中止になった問題作。
聖書をなぞっている作りになっているので、それを知らずに見るとなんのことやらになるので注意。

わたしはキリスト教に通じていないしどの宗教も信仰していないのですが、結局は人間が作り上げた産物であってそれを信仰するのは人の自由だけれど、それによって起こる戦争は本末転倒であると思います。

神様も身勝手だなあと思ってしまった…
Rino

Rinoの感想・評価

3.7
〜胸糞映画好きの皆様〜
これはやばい
人類の嫌なものを全て詰め込んでるほんとにそのままの意味で(笑)
普通に後半胸糞悪すぎて謎の涙出た
なんのネタバレも見ずに見てください、、
MYP

MYPの感想・評価

3.2
聖書の内容を知らないと、ただの意味のわからない胸糞映画な気がする。

聖書を元にストーリーが進んでいくから、先にネタバレでもいいから考察読んでから視聴した。
夫→神、妻→地球、訪問者→人間っていう考察が1番しっくりきたかも。
考察を読んでたお陰で、すべての展開が納得できる。
環境問題とかをこういう表現で映画にするって、凄い発想だなーと思った。
訪問者達の無茶苦茶な感じが、どんどんエスカレートしていき、人間がどれだけ身勝手で横暴なのかよくわかる。
1番可哀想なのは地球なんだな…。
ほの

ほのの感想・評価

3.0
キリスト教の聖書をベースにした宗教暗喩の作品。誰が何を示してるのか知った上で観たから理解できたけど、知らないままだとただただ嫌な気持ちになると思う…。最後に全ての繋がりがわかった時ゾッとした。
よくできた、映画だったな
郊外の一軒家に暮らす夫婦のもとにある夜、不審な訪問者が現れたことから、夫婦の生活が一変していくサイコスリラー。

生活の中で一番落ち着ける場所である家に、理不尽にズカズカと空気も読まずに入り込んでくる奴らが、とにかく不快で怖い。
それが段々とスケールアップしていく不条理な展開で、ストレスの溜まる作品でした。
後半はもう何が何やらなカオス状態で観るのに体力を使いました。
旦那は人が良いけど、人が良いって実は短所かもしれない。
解説を観て聖書をモチーフにしたストーリーだと知るといろいろと合点がいきました。

人類史上一番読まれたベストセラーといわれる聖書。聖書フィルターを通して観るとまた見方が変わりそう。
でも仏教や神道が中心の日本人にとってはシンプルにただの胸糞悪い映画にしか映らないかも。
思い返すといろいろと皮肉がきいてる、宗教観について考えさせられました。
>|