マザー!の作品情報・感想・評価

マザー!2017年製作の映画)

Mother!

製作国:

上映時間:121分

3.4

あらすじ

郊外の一軒家に住む一組の夫婦、ある夜現れた不審な訪問者によって穏やかな生活が一転する。翌日も次々と現れる謎の訪問者たち、そんな招かれざる客たちを拒む素振りを見せず次々と招き入れる夫の行動に妻は不安と恐怖を募らせる。 訪問者の行動は次第にエスカレートし、常軌を逸した事件が相次ぐ中、彼女は妊娠し母親になるが、そこで想像もつかない出来事が待ち受ける。すべては現実なのか?それとも彼女の妄想なのか・・・…

郊外の一軒家に住む一組の夫婦、ある夜現れた不審な訪問者によって穏やかな生活が一転する。翌日も次々と現れる謎の訪問者たち、そんな招かれざる客たちを拒む素振りを見せず次々と招き入れる夫の行動に妻は不安と恐怖を募らせる。 訪問者の行動は次第にエスカレートし、常軌を逸した事件が相次ぐ中、彼女は妊娠し母親になるが、そこで想像もつかない出来事が待ち受ける。すべては現実なのか?それとも彼女の妄想なのか・・・!?

「マザー!」に投稿された感想・評価

yoshimin

yoshiminの感想・評価

3.0
観ながら何?なぜに?がいっぱい、
もやもや感たっぷりでいや〜な気分しか残らない。。

妻からすると本当迷惑な話だし、客人たちの酷さが極まりない。
後半が特に酷すぎて、やってる事の意味もわからないし、観てて辛い。

ただ、ジェニファー・ローレンスにしては珍しい役柄でこれまでになく美しくてよかった!
パン

パンの感想・評価

-
嫌な方へと進んで行く展開サイコ〜〜👍
観ててイライラ、ムカムカ、どうなるのかな?と思ったら、後半はしっちゃかめっちゃかお祭り騒ぎみたいな…。
ジェニファー・ローレンスが珍しくお淑やかで美しかった。
夜中に懐中電灯持った客人が大量に見えるシーン、ゾクゾクした…
不快でイライラさせられる系、誰かに観せたい!
sugenon

sugenonの感想・評価

2.9
メッチャイライラする!
ああもう!メッチャイライラする!!

ここまで不快にさせる映画もなかなかないと思う。最初60分ぐらいストレス溜まりまくりです。藤子不二雄Aの「魔太郎が来る」でどんどん来客が増えて家を乗っ取られる話があるんだけど、それを思い出し「あ、だけどコレは最後に一気にフラストレーション爆発させて、あースッキリした!」ってカタルシスを感じる映画かも?なんていうコチラの期待をあっさり裏切って、更に胸糞展開を重ねながら映画は予想外のベクトルへ向かい出し驚きの結末へ。マジ?

けれども後半は画面から目が離せなくなって、あれよあれよという間に迎えたエンディングのシーンで「あっ!」ってなって一気に緊張感が緩和されてグッタリでした。
その後。。。
最初からまた身始めちゃったんですよねー笑

「ブラックスワン」の監督でもあるダーレン・アロノフスキーによる今作。日本では劇場公開が中止になりましたが、うんまあ客を選ぶ映画である事は間違いないし、暴力表現やグロテスクな造形や宗教観などダメな人はダメでしょうね。メッチャイライラするし笑。現実なのか妄想なのかはっきりしない映像表現は、ジェイゴブスラダーなどに通じるものがあって割と好きかな。

サスペンス映画ってなんでこうなったのか?って事をスッキリ見せて欲しいと思いますけど、この映画は次元が違うので、現実世界のルールで理解しようとしてもダメですね。オイラも解説を見て肚に落ちたかんじです。でもそのバックボーンを知ると確実に映画の見方は変わります。

以下解説からの超絶ネタバレ
見終わってから知るとなるほどとなります。









夫=神
妻(家)=地球
最初の客人=アダム
客人の妻=イブ
2人の息子=カインとアベル
前半が旧約聖書

大勢の我儘な客人=人間
夫婦が授かった赤子=キリスト
後半が新約聖書

神は人間に様々なものを与え罪を赦す。
ただその人間達により地球は崩壊する。
神はまた地球を再生させ円環し新たな時代が始まる。
これ実際されたらたまったもんじゃないな。意味が分かればなるほどね、な感じ。
ミスト

ミストの感想・評価

3.0
聖書を知らないので、それをモチーフにした物語はよくわからなかった。

でも、夫婦のすれ違いから生まれる変な嫌悪感や焦燥感やらを別の結末で見てみたいと思いました。
安斎祝

安斎祝の感想・評価

3.7
なんなんだこの映画…………なんか色々やばかった。

サイコパスな登場人物多すぎってかサイコパスな出来事多いし、もうこれはサイコパス映画やな!

最初から最後まで一気に観れたけど、なんだかイライラするシーン多かった。そんな中で光るジェニファー・ローレンスの美しさ…彼女にしか感情移入出来なかったよ笑
❝迷客万来❗👥❞

なかなかパワフルかつスピーディな鬱話でした。((*´艸`))ナンカクレェ

コミュ障vsうっとおしい客ども。

どっと疲れます。というか、人によっては気分が悪くなるかもしれないwww

くれぐれもお気をつけくだされ…

特にエドハリスには要注意…気を許したらいかんです。僕からは以上です。

できるだけ余り情報は入れない方がよいやーつでした。
tori

toriの感想・評価

2.5
エンドロールで流れる美しいThe end of the world以外救いのないホラー
寝る前に観ては絶対にいけない

「聖なる鹿殺し」的気味悪さ

土足で人の家に上がり込んでくる無神経な奴らへの怒り

「ゲットアウト」的異質な人間に取囲まれる不穏さ

「シャイニング」的に職業作家が本当は何も書いてないんじゃないかという怖さ

ジェイソンがいつ飛び出して来てもおかしくないカメラワーク

「ローズマリーの赤ちゃん」的なのが生まれてくるんじゃないかとの恐れ

「キャリー」的な炎の復讐

吐きたくなるカルト

踏んだり蹴ったりのジェニファー・ローレンスに心から同情
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

3.5
‪「マザー」‬
‪貸出と販売の差があり本日発売された本作を漸く観た。知性的で徐々に現実離れしイカれた状況下に陥る…と言うか時空旅行したかのような演出は見応えがあり推理小説によくある想定外な大団円が魅力的で非常に面白く感じた。それに米国人が嫌う敷地や陣地の不法な侵入劇は胸糞悪く感じるだろ…‬
S

Sの感想・評価

3.2
カオス!!!!!

理由なき胸糞が苦手なので前もってレビューをみてから鑑賞しました。
なるほどと思いながら観ることができたので、胸糞苦手な人はレビュー等見てから観てもいいと思います。
あとグロもまぁまぁリアルにあるので苦手な人はng
>|