ノア 約束の舟の作品情報・感想・評価・動画配信

ノア 約束の舟2014年製作の映画)

Noah

上映日:2014年06月13日

製作国:

上映時間:138分

3.1

「ノア 約束の舟」に投稿された感想・評価

聖書は、映画の宝庫だというのはよくわかる。キリスト教信者でない人には、今回の映画は、トランスフォーマーとウォーターワールドの合体か?と思わせる作品。今回、キリスト信者と行って観た後の話のほうがかなり面白かった。映画は、聖書というより人間の存在が地球に悪いという自然主義中心な作品。進化論も途中あるにもかかわらず突然アダムとイブが出てくるのはご都合主義だろう。そしてウォッチャーがいないと箱舟が作れないのが???映画は???の嵐だがナンカ知らんがとりあえず観れてました。カインの末裔が叫ぶ神の沈黙についてずっと考えさせられた。カインの末裔との箱舟奪回の戦いを観ていると「もののけ姫」のタタラ集団にもみえる。神を信じなくなった者と信じる者の葛藤がいまひとつでしょうか。隣のカップルがつまらなそうにしていたのが印象的でした。デート向きではないでしょう。
tamaemon

tamaemonの感想・評価

3.5
変な怪物出てきて、?って思ったけど、
ノアだけで大きい船造れないと前から思ってたので、逆にスッキリした。
それにしても、完成までに長年かかりるのですね。

箱舟で助かりめでたし、、と思いきや、ノアの苦悩が描かれていて、人間は滅ぼさないと、と思い込んでいる。 
子孫繁栄って思ってたら、皆幸せになれるのに。
ハムはどこ行っちゃった😭

このレビューはネタバレを含みます

子供殺すバージョンあったら凄い映画になってたと思う

ダーレンアロノフスキーだから観た

創世記ネタが多い監督だけどコレは直球。宗教の人物像掘り下げると物議を醸すだろうに、スペクタル系でやるあたりチャンレジャーだな。
Fisherman

Fishermanの感想・評価

3.8
評価低いけど悪くないと思うけどなぁ。
アダムの子孫として最後の使命を果たそうとするノアの苦悩と人間の感情の対立は俳優陣の熱演あってこそ。
考えたり、感情があるからこそ人間、人間には愛や慈悲もあるが悪の心も持っている。
石の怪人は愛嬌、クライマックスのお父さんの子守唄は感動さえした。
だけど、将来、家族以外人類が滅亡してるのに、双子の女の子どうやって子孫を増やすの?
地球全体で考えれば、人間が1番要らない生物であることは間違いないであろうということは理解できるけど。歴史的な妄想をトップクラスの人たちが、全力で作った感。エンディングの歌はパティ・スミス。
「2012」を鑑賞したら観たくなったので。

聖書の話ですからね。
それに疎いこちらとしては普通に人間の世界かと思いきや石の巨人出てくるし、人類本当に見捨てるし、ノアの使命感が狂気染みてて怖くて最初は受け入れられませんでしたが、

そういうの踏まえた上で観れば、けっこう楽しめました。
というか、よく映像化できましたね。
万人受けにならないのは始めから分かった上で観ましょう。
Meg

Megの感想・評価

1.3
ノアの箱舟の話は絵本レベルの知識しかないので大丈夫か心配だったけど、、、うん、これは聖書をベースにしたSFファンタジーかな?そしてひねりを利かせた割にあまり面白くない。

動物は人間と違って悪いことしないから救うって割に、ノアは家族で救われて動物は雄雌一対でしか救われないって、動物も結構な堕落具合と判断されいたんだと思う。そして海の生き物が一番穢れていないってことで良いですか。(←こういうこと考えながら観てるから面白くないのか)
Yuri

Yuriの感想・評価

2.7
❤️石の番人がが守ってくれたりと頼もしかった。

💔赤ちゃんのシーンのノアの行動にイライラした。
前に観てたやつ。

番がやってくる美しいシーンに対して
ノア一家以外の人間のシーンの赤黒い地獄のような様子よ…おぞまし。

ノアさんノイローゼ気味になるよな。
甘党

甘党の感想・評価

3.8
冒頭の説明を観て、ちょこっとでも聖書の知識があって良かったな〜って思った。

ゴツゴツした岩の怪物とか所々、ちょこっと「ロードオブザリング」みたいで面白かった。でもファンタジーじゃないから、秒で草木が成長して森がドドンて出現しても、神の御業だあー😳てなっちゃうんだけどね笑

ノアが、神から受けた使命を全うしようとする気持ちと人間的な情の間で葛藤するところとか、すごく苦しい気持ちになったけど、希望のあるラストは良かった。後で創世記を確認してみたらなんか違うところもあったけど、面白かったからまあいいや。

ラッセル・クロウって歴史もの似合うね。エマ・ワトソンとかみんな良かったよ。



Music by Clint Mansell
>|