アンチクライストの作品情報・感想・評価・動画配信

みんなの反応
  • 映像が美しく、独特の世界観がある
  • リアルで怖い、不安定で陰鬱な雰囲気がある
  • 性や自傷など過激な描写があるが、リアルで印象的
  • 監督のうつ状態の描写がうまいと思われる
  • ミソジニー的な要素があるが、男性目線で女性を怖がっているとも受け取れる
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『アンチクライスト』に投稿された感想・評価

うつ病になった妻の描写が生々し過ぎる…
さすがラース

ストーリーの解釈は難しいけど、悪から解放されて人間に戻ったって事?、聖書とかちんぷんかんぷんだからわかりまへん、でも好き

重…鬱すぎるラース作品
一気に疲れが笑

夫婦の営みの最中に、子供がアパートから転落死してしまうという導入
導入の感じから好きすぎる
ラースは雰囲気で引き込むのが天才的に上手

監督本人がちょうど鬱…

>>続きを読む
Uni

Uniの感想・評価

3.8

家で観た。タイトルの背後の不穏な音が流れ始めたとき、寝転がっていた飼い猫が起き上がって耳を澄ませたかと思うと、数秒後逃げた。本能の判断正しいよー

鑑賞後の感覚は間違いなくムナクソ…
なんだけど何故…

>>続きを読む
シャルロットイカれた役ほんと上手い。映像の色がいい。確かにタルコフスキーぽい。デフォーが昔から嫌いなので不快指数MAX。こういう話嫌いだし精神疾患系はこちらまでおかしくなるのでリピはナシ。
森に正気を奪われる感覚。
救いようのない痛みを味わえるので是非。

ナンナンデスカコレハ

本当にラースには心をすり減らされてばかりだよ😔
まぁ、そんな不快指数マシマシなラースが好きなんですが

夫婦が本来子供を授る行為の快楽に溺れてしまう中、息子を事故的に失う対比…

>>続きを読む

ラース・フォン・トリアーは、2006年ぐらいから重度の鬱になって入院するほどだったようで、その経験から生まれたのが本作から始まる鬱三部作ですね。

彼は元々、飛行機恐怖症などの不安障害を抱えていて、…

>>続きを読む
Krate

Krateの感想・評価

3.0

観る人間を挑発するようなラース・フォン・トリアー監督らしい過激な暴力と性描写を映像表現として強烈に感じられる映画。全体的なストーリーはやや難解であり、西洋の宗教観も関係していて日本人で完全に理解でき…

>>続きを読む

❤️❤️いやらしい雰囲気がダダ漏れしているような感じの映画だったので⭕️⭕️⭕️や❌❌❌❌の度を越したエロさを期待して視聴しました🫣🫣🫣🫣

が、監督は「ニンフォマニアック」のラース・フォン・トリア…

>>続きを読む
naka

nakaの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

「ドッグヴィル」「ダンサー・イン・ザ・ダーク」が大好きなので鑑賞。芸術的で幻想的な映像美と、シャルロット・ゲンズブールの体当たり演技は良かった。
ただし、過激な暴力と性行為の描写に嫌悪感。そして、キ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事