空飛ぶタイヤの作品情報・感想・評価・動画配信

空飛ぶタイヤ2018年製作の映画)

上映日:2018年06月15日

製作国:

上映時間:120分

3.6

あらすじ

『空飛ぶタイヤ』に投稿された感想・評価

Hana

Hanaの感想・評価

3.6
安定の池井戸作品。
だけど内容が少しコンパクトにまとまりすぎてる感じがした。
本の方が面白いかも
non

nonの感想・評価

-
タイトル出てきた瞬間、私はホラーを観てるんかと思った。
大切なもののために、信念を持って仕事をすること。これだけは譲れないもの。
それでも事故で亡くなったお母さんは帰ってこない。自分にできる最大限のこと。
tiara

tiaraの感想・評価

3.3
レビュー書いてなかったから再鑑賞。
タイトルだけ見ると、明るい夢のある感じの映画っぽく思えたんだけど、実際は、リコール隠しをしようとする巨大企業と、町の運送会社との戦いをえがいた、the池井戸作品。

キャストが豪華!
ディーン様かっこいいー😭💓最初は悪かと思ったけどほんとは正義を持っている人。
長瀬の演技もわりと好きだったから、引退はほんと残念。

池井戸作品、展開がワンパターンだけど、安定して楽しめる。
池井戸潤って感じやな。
大財閥相手に中小企業が諦めず戦っとるのがやっぱカッコよかった。相当辛かったと思うけどな。被害者の人たちの気持ちとかが凄い伝わってきた。奥さん事故で亡くしたらそりゃそうなるよな。
登場人物みんながいろんな葛藤やったりがありながら個人個人の戦いがみとって面白かったかな。
奥さんが深田恭子って羨ましいなぁ。
Yosei

Yoseiの感想・評価

3.7
研究対象。
なんか最後の終わり方がしっくり来ない。けど、序盤とかはめちゃめちゃ展開気になって面白かった。
モブキャラ?みたいな人も有名な俳優さんを使っていてすごいと思った。
まなへ

まなへの感想・評価

3.4
飛行機で見たな、この映画でリコール隠しという言葉を覚えた。
ちょっとした甘えとか雑さが人の命奪う怖い
実際にあった脱輪事件と三菱自動車のリコール隠しがモデルの池井戸潤原作映画

決して悪い映画だとは思わないけれど、終始盛り上がりに欠け、オチに関しても決定的なネタが仕込まれているわけでなく裏技的なアイテムで強引に幕引きしている感が強い

事実が基になっている部分も多いだろうからできることできないことあるだろうとは思うけれどそれにしてもなあ
小説で読んだら面白いのかもしれないけれどそのまま映画にしてもうまくいかないやつかもしれない

キャストは割と豪華

最後サザン(ソロ?)の曲が流れてきてなんかすごくコレジャナイ感を感じた

さすが池井戸潤って感じなんだけど
高橋一生そんなに出てこなかったような、、?

長瀬くんの役とかディーンの役はなんとなく自分のイメージとばっちしハマっててスッと内容入ってきた


シャイロックがたのしみ^_^
こ

この感想・評価

3.5
これ本で読んだら絶対面白かっただろうなって思う感じだった…………

登場人物がみんなそれぞれの役割通りにヨイショヨイショと動いてる感がなんか気持ち悪かった。
てつ

てつの感想・評価

3.5
長瀬の演技が好き
キャストも申し分なくよかった
自分が沢田だったらすぐ尻込みしそうで情けないですわ笑
組織の駒ですし笑
ですが、少なからず自分に影響を与えてくれたこの映画は忘れません‼︎
>|

あなたにおすすめの記事