勝手にふるえてろの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

3.9

あらすじ

「勝手にふるえてろ」に投稿された感想・評価

Elle

Elleの感想・評価

5.0
好き嫌いがわかれるかもしれませんが、パンチがきいていて私は大好きです
Matsuzoh

Matsuzohの感想・評価

4.5
面白かった

随所に笑いがちりばめられつつも、とことん切ない時もある

高みの見物的には笑えるけど、共感させられると切ない…みたいなことかな

冒頭から、あれ?こんなキャラなのに結構意外…という主人公の行動を不思議に思うけど、後半に意外な展開へとつながっていくのが面白い

見終わってからネット上の感想を拾うのも面白かった

僕は主人公は「大きなチャンスを逃した」し、何ならまだチャンスあり…と思ったんだけど、これでよかった、という感想にも納得できることもあった

なんにせよ基本ネガティブでたびたびキョドりながらも、ものすごい行動力を発揮したり、暴走したり、細かい表情で見せたりの松岡茉優の役・演技、素晴らしい!
二がうざい

オフィスで心の声が出て止まらないところにメッセージがあるのかな

イチとの絡みがもっと観たかった
わか

わかの感想・評価

3.7
タイトルの勢いの良さに興味を惹かれ観賞。
性格の歪んだ女性?の恋愛を描いた映画です。
途中から現実と妄想の境目が分からなくなり、少し混乱しましたが、結局はずっと片想いしている男性と自分に言い寄ってくる男性の間で揺れ動く女性の妄想たっぷりの恋愛模様を描いた内容でした。
ちょっと早口で根暗でオタク気質な主人公の役が松岡茉優にめちゃくちゃハマっていてよかったです。
脇を固めるキャラクターも強烈で、個性の塊が集まってできたような映画だった。
marika

marikaの感想・評価

4.0
えーーーんひとりで居るのが楽過ぎて好き過ぎて人間関係逃げ続けて大人になってから忖度出来ない本当の意味でのコミュ力が欠落していることに気づいてしまった私じゃん!視野見は標準装備じゃないらしい。こんなにも全てを物語る赤い付箋、胸から胸へはらりと落ち濡れたシャツに滲みながら吸着していくシーンに心底感動した。
なな

ななの感想・評価

3.3
何も知らずに何となく見たけど、意外とよかった!!
松岡さん可愛かった〜
ヨシカは見てて大丈夫か?!て感じだし痛いし切ない、、だけど共感できるとこもあるし、ああ〜自分にもこういうとこあるなっていうのも感じた。
だんご

だんごの感想・評価

4.0
松岡茉優に引き込まれた。可愛らしさもあってほんとに素敵な女優さん。全体的にみんな愛らしくてすんなり見てられた
filmarks

filmarksの感想・評価

3.1
うわ〜これはきてしまった、、
一人でいることが楽で好きすぎて、相手の気持ちとか分からなくて
自分の予想範囲を超える相手の行動に振り回されることがなんか、疲れる、キャパオーバー
ってなってしまうよね、
まあ全部自分の勝手な独りよがりなんだけども。
切り口が面白く話の展開も二転三転してラブコメディにしてはなかなか観れる作品だった。
普通のラブコメでは途中で飽きてしまう自分からしたらこれくらいひねくれたほうが見てて面白いし、松岡茉優の演技力や表現力、可愛さも最後まで楽しめたひとつだろう。
構成や展開などを考えたらラブコメの中では秀逸な作品であった。
一度もセックスせずに(ヤらずに)アラサーを迎えることを「ヤラサー」というらしい。
確かにそういう女性って常にツンツンしてるから雰囲気でバレてしまうっていうところはある。
まぁツンツンしてたら大抵、処女かしばらく彼氏いない奴か単に性欲溜まってるかのどれか。
こういうのはハズレ女で、引っかかったら面倒くさいってのは聞く
>|