勝手にふるえてろのネタバレレビュー・内容・結末

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

3.8

あらすじ

「勝手にふるえてろ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

松岡茉優が最高に良かった。
小説が先だったけれど映画の方が好きと言う数少ない作品。
主人公のヨシカは中学の同級生に妄想の中で片想いし続けて、絶滅した動物が好きで、同級生になりすまし同窓会を開く謎の行動力と、身も蓋もなく言ってしまえばイタい人。が、それを遥かに上回る気持ち悪さを発揮するヨシカに想いを寄せるニ。思い込み、自分本位、ストーカーetc.
ヨシカは現在のイチ再会し思いがけず意気投合できて舞い上がるが、最後の一言で地獄に落とされる。
その後の絶望からの暴走。理解は出来ないが共感は出来る不思議。
ヨシカの歌唱シーンは映画の1番の見所だと思う。松岡茉優の泣きそうな歌声や、ここで繋がるヨシカの辛さとアンモナイトの歌詞。歌い出しに妄想から現実が離れた瞬間は震える。そして今までの街中でのシーンの現実。恐いけれど、これがヨシカの支えだったと思うと辛さが伝わってくる様。
最後に、フレディ最高です笑
勝手に震えてろ

24歳のOLヨシカは10年間想い続ける男の子がいた。久々に再開するのだが、ヨシカの心を打ち砕く出来事が起きる。

まず、キャラが良い。松岡茉優がつとめるヨシカは感情が全て表に出る。喜怒哀楽が表れる彼女に魅了されていて、カタルシスを感じる自分がいる。また、何気無い会話が面白い。同僚との会話がお気に入りで正に「ありそう」が映し出される。

転換点は、想い人の中に自分が見えなかった事だろう(当然なのだが)。前半でヨシカが話してた2/3の人との会話は妄想であった事が判明する。今思えば、ヨシカの深層心理が前面に出ていたから、その会話は面白く感じたのかもしれない。

この作品はヨシカが成長する物語だ。人付き合いが苦手な彼女は可愛くみえて、どこか応援したくなる。これは同僚の霧島くんにも同じことはいえる(始めの印象が悪すぎるが)。

多くの演出の工夫もあり、ダレること無く見れた。とにかく松岡茉優には感服させられる。若い時の心をくすぐられるような良作であった。
結局は妄想し続けた男より、リアルな男がいいって事かな?ずっと1人だと思ってた主人公がほんとは周りにきちんと愛してくれてる人がいるって、友達がちゃんと居るって気づけた瞬間は感動した!でも北村匠海が見たくて観たけど、あまり出てこなかった(笑)
松岡茉優やっぱりめちゃくちゃかわいい。

ヨシカがもう少し器用な生き方ができる子なら、ベランダで話した時イチともっといいとこまでいけたんじゃねと思ったけど、それじゃヨシカじゃないかあ。とも思う。

好きな人って自分の中で神格化していくというか偶像化しちゃうけど、実際会ったら、深く知ったら、自分の思ってたものとは違うよね、当たり前のことなんだけど。
向こうからはモブの1人でしかなかったのだ、という絶望。そのことに、名前を知られてないということで気づかされる。
それが、人に興味がなくて名前を覚えずあだ名をつけちゃうヨシカだというとこが皮肉だなー、、


二は普通に嫌いなタイプだったけど、素直バカみたいなとこは美点だなーと
だいすき!ってめちゃ言っちゃうとことかね、
まあでもよしかと現実の折り合いをつけてくれるにはあれくらいの人じゃないとダメだよなー。
中学時代から10年間、妄想の中で片想いをし続けるこじらせ女子よしかの話

痛そうで見れないと思っていたけれど、表紙の松岡茉優さんが可愛くてやっと鑑賞

痛いけどポップで、よしかの服も可愛くて楽しんで見れました

よしかの片想いの人いちと、よしかを好きな二という2人の男がいるのですが、二が絶妙にむかつきます

けどだんだんいい人に見えてきて
よしかが二の腕の中に入り込んだときの

嬉しすぎてこのまま振り回したいけど
俺 感情殺すね

が特に可愛かったです

痛いけど共感できます
イチくんって人のこと君って呼ぶ人?
苦しくて 悔しくて 馬鹿馬鹿しくて 恥ずかしくて
でも、大声で叫んだり 玄関で泣いたり 適当なコンビニご飯食べたり そんな経験をしたことがある人には 共感 できる 瞬間 が多いと思う
誰とも付き合ったことがない、って私にとって
重要な 秘密 を優しさで二に教えちゃうくるみを
友達に重ねた 悪気がないかもしれないけど
嫌だったし 許せなかったな

よしかもそんなよしかが好きな二もウザいけど
まるっと愛おしい
2020/04/08
1/57



松岡茉優可愛かった。そして最高だった。

終始二も高杉も気持ち悪かった。
嫌な顔しつつも好意を持たれてるからってなんとなくついて行くヨシカにイラッとした。けど悲しいことになんか分からなくもない。

〇ァーック!って叫んだあたり最高すぎた。

いやその男はやめとけって。。
軽めの映画

勝手にふるえてろって結局どーゆう意味かちょっと分からないけど
ハッピーエンドって感じ
松岡茉優のダンサーインザダーク。最後はハッピーエンドだけどね。すき。
この作品をすすめてくれた友達の
悪いところと良いところを見てるようだった。笑
共感するわけだよ。笑

所謂オタク系の思考回路って言っていいのかな???
後ろ向きすぎて、後ろ向きたくないのに
前にも進めないから後ろ向くしかない!
みたいな(は)

初恋は叶わない方がいいんだって…
美しいまま箱に閉まっておこうよ…

でも。
あれこれ試行錯誤してイチに会おうとするのは普通の恋する女の子と変わらないし
かわいいなぁって。
いつもの電車も道もキラキラして楽しくなる気持ちすごくわかる!

しかし渡辺大知さんいいわぁ~

最初、二はこいつ仕事できますアピールばっかしてくるうぜー奴か?と思っていたが

な、なんか、かわいく見えてきた…
魔法にかかった…笑

よしかが被害妄想激しすぎて(わかるよ、わかるけど)振られたときは
よしかテメー!初恋終わってるくせにこんな好きって言ってくれる人一生現れねえぞ!!!!ってね。思ったね。
ま、個人的に羨ましかったんでしょうね。よしかが。笑

ドラマチックにするには雨を降らせ。って
ほんとね。
二が玄関入ってきたときは本当にドキドキしちゃった…。ポッ

あと赤い付箋ね!!!!
プレゼントされたときのリアクション
おもしろすぎた笑

終わり方は好きだったー。
2人のその後がないのがいい。
よしか。幸せになれよ。
>|