志乃ちゃんは自分の名前が言えないの作品情報・感想・評価・動画配信

「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」に投稿された感想・評価

矢吹

矢吹の感想・評価

3.7
夕焼けと若さの往復ビンタ。青春核爆弾。
吃音の女の子、理由はわかんねえ。
緊張、引っ込み思案、
例え何が原因で何から逃げようとも
自分以外にはなれませんから、
頑張って行こうじゃないの。
堂々と、ありがとうって伝えようじゃないの。

それぞれがバラバラに生き方を選ぶ感じも、
一つとしてとてもありです。

うざい男の子も、彼なりの生き方を頑張ってて、ストーリー的にお決まりのお定まりの綺麗なまとまりのあるものにはならなくても、みんながちゃんと自分を生きていけてたならば、よかったですよ。
ナツメロがたくさんあるのも素晴らしい。
おれは世代ではないけどね。

前半の疾走感と後半のもどかしさがなかなか効く。誰のためになにをしてるのか、曲もかけたし、人生は長いのよ。
岡崎ちゃんも切り替えて頑張れたしね。
最初からなんのためにやってたのかも大切なことではある。
めちゃくちゃうまいわけでもない歌も、私たちならやれるよという自信も、バンド名も、全部拙くてやられたよ。またいつか。
鼻水めちゃくちゃ出るな。南沙良さん、いい顔してるな。綺麗でもあり、暗さもあり、最後はしっかり志乃ちゃんだった。
あんなところで叫ぶシーンは、やめてくれよ。見てらんなくて、見るけど、見るけどしんどいからさ。いい意味で。
魔法、普通に喋れて、歌える魔法はいらないから。
最初から見てて辛かったな。
言いたい事が言えない吃音症は辛いだろうね。ずっと、かんばれがんばれって応援しながら見てた。目には見えない病気って他人からは理解されづらいから苦しいよね。
頑張ってるよ志乃ちゃん。


メインの3人は本当に不器用で、見てると胸が痛くなるんだけど愛おしくなる〜。
甘酸っぱい青春映画とは程遠く、酸っぱい酸っぱい青春なんだけどそれが3人の成長を写してる気がして良かった。

南沙良ちゃんが漫画ワンピースでしか見たことないんじゃないか?ぐらいの勢いの涙と鼻水垂れ流しの姿で演じててかっこよかった。
hongo

hongoの感想・評価

4.0
良い映画だったので久しぶりのレビュー。

原作漫画は読んでいないけど、押見修造の「惡の華」が好きでずっと気になっていた映画。

吃音症の主人公の女の子と音痴の女の子、そして空気が読めずに浮いてしまう男の子を中心に、ストーリーが進んでいく。

コミュニケーション、人間関係に悩む人みんなに見てほしい映画。

青春時代に「コミュ障」で「陰キャ」だった自分にとっては、本当にざわざわしたあの感触を思い出させてくる感じだけど、昔の自分と登場人物を重ねて、昔の自分から今の自分までを励ますことができたような、そんな鑑賞後の印象。

主人公を演じた南沙良さんと、友だちを演じた蒔田彩珠さんの演技がとても良かった。
rei

reiの感想・評価

3.6
なんだかこころがざわざわして、眠くなるまで映画観ようと思って、ずっと前から気になっていた本作を流すことにした。
しかし、あまりにおもしろくて素晴らしくて寝てる場合じゃなかった。
そして、『おかえりモネ』観る前にみておけばよかったと後悔に襲われた。
時折あの陰湿な妹がチラついたけど、本作の蒔田彩珠はほんとうにステキだった。

志乃と加代のふたりがあまりにも尊すぎて、その切実な関係に息が詰まりそうになるほどよかった。
これ、映画館で観たら爆泣きしたと思う。
やはり気になる映画はすぐ映画館に観にいかないとダメだ! と思った。

TMGEの歌を歌うシーンで、TMGEのこと思い出して懐かしい気分になったのも嬉しかった。
志乃と加代ふたりのシーンがあまりに尊すぎたので、悲しかったです。歌えたらよかったな、
wimps396

wimps396の感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

原作が好きで観ました!
3人とも一生懸命自分と葛藤して人間臭くて良い。
私も吃ってしまうことがあるから上手く伝えれない悔しさが少しわかる。

「私を馬鹿にするのは、私を恥ずかしいと思っているのは、全部私だ」

逃げたりしても迷ってもいい生きてたらいい!!!!
バニラ

バニラの感想・評価

2.7
吃音症の志乃はクラスメートと馴染めずにいたが同級生の加代と友達になる。
南沙良、蒔田彩珠、萩原利久、3人の若さ溢れる演技でした。
吃音症の表現は誇張し過ぎてるような気がした。
歌えるしラストの主張はきちんと話せてたので、難しい役どころだとは思った。
誰にもあるコンプレックス、見る人の年齢や境遇でも評価が変わりそう。
現実の厳しさをもっと描いた方が感情移入できると思いながら観てしまった。
s

sの感想・評価

-
思ってた感じとは全然違った。
胸がギューってなる。
全員人間臭くて素晴らしい。
#67
タイトルそのまま

結局歌わへんのかい!って最後にツッコミそうになりましたが
伝えたいのに伝えきれないもどかしさをこれでもかというほど丁寧に描写してるのでかなり感情移入してしまいます。後半もう少しドラマがあれば。

このレビューはネタバレを含みます

2回見た
この時期のこれはもう見ちゃうよ
あの男の子ムカつくけど
あいつはあいつで悩んでるって言うのがね
原作知らんけど 映画最高でした
そのうち原作も見てみたい
2人で音楽続けて欲しかったなー
>|

あなたにおすすめの記事