坂道のアポロンの作品情報・感想・評価・動画配信

坂道のアポロン2017年製作の映画)

上映日:2018年03月10日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「坂道のアポロン」に投稿された感想・評価

ど

どの感想・評価

5.0
めちゃめちゃ好きだった。ストーリーもカメラワークも、結末も。色味も綺麗だった。
ちゃんとキャストさんが演奏されてるのやっぱりいいな。
横須賀から佐世保にある高校に転校した西見薫は誰もが恐れる不良の千太郎と彼の幼なじみの律子と出会う。父が亡くなり家に居場所のない薫は、そこでジャズと出会い、千太郎との友情や律子との三角関係と共に淡い恋を描く1966年の長崎を舞台にした青春物語。


原作の漫画やアニメは未鑑賞。

jazzというジャンルに馴染みがなかったが、この作品を鑑賞してから初めて好きになったjazzの曲『Moanin'』

恋愛要素よりも最初から最後までカッコイイjazzの音楽がメインで心を満たしてくれる♫

多くの曲が流れるが特に『Moanin'』と『My Favorite Things』が物語で重点的に語られ印象に残る。

薫と千太郎の性格や境遇が真反対の2人の高校生が音楽を通じて友情を深めたり、甘酸っぱい恋模様が描かれる姿がとても良い。

黒電話やレコードなどが登場し、アナログ感満載だけど全く古臭さを感じないのは何故だろうか…

学生運動があるなど戦後の敗戦から立ち直り経済発展を遂げていく時代の若者たちの高揚感を感じられる素敵な1960年代。

長崎の佐世保は海軍と共に発展した街であり、アメリカ軍や教会、jazzなど佐世保という地域特有の文化が味わえる。

この作品の1番の見どころは文化祭の薫と千太郎の体育館でのセッションシーン!
計算された陽の光がピアノを照らし、停電で暗いながらも楽しそうに楽器を弾く2人の笑顔と圧倒的なパフォーマンスやカメラワークには痺れた。

律子演じる小松菜奈の透明感とツインテールの破壊力は凄まじい。そして、真野恵里菜ってこんなに美人さんなのか…。

jazzが好きな人も興味ない人にもオススメしたいお気に入りの最高傑作。恋愛よりも音楽要素強めだから観やすい。劇中話に登場する映画『サウンド・オブ・ミュージック』も観てみたいと思った。
松村北斗いた
まだ途中
やはり小松菜奈が出てる映画はエモい…!!
kanako

kanakoの感想・評価

4.5
不良と真面目がジャズを通して仲が深まっていくのが気持ちよかった!

3人の仲がうまくいかない所で、おもわず涙が出てしまった。
順慶

順慶の感想・評価

3.2
原作もアニメも見てないけれど、ずっと見たかった作品。期待しすぎたか。
先日みた「サバカン」と展開が同じだった。ある種の典型なのだろうか。「サバカン」は小学生だったけど、本作は高校生。
医者になって、旧友を訪ねる。高校生のあの時期が、彼らにとって劇的だった。

クラスでもケンカばかりで荒々しい男、千太郎(中川大志)。でも、実はジャズドラマー。都会からの転校生薫(知念侑李)は、クラッシックピアノを習っていたが、千太郎のドラムをきいて、ジャズに魅了される。そして千太郎の幼なじみの律子(小松菜奈)。

いろいろあって、結局のところ恋物語になる。で、みんな片想いという展開。でも、誰も応援する気になれない。ドキドキしない。
キャラに魅力が感じられなかったかららもしれない。アニメはいいのかな。やっぱりたっぷり描かないと厚みのない話なのか。タイトルの意味もなんだかなぁ。

体育館で、ドラムとピアノのセッションは、かっこいい。停電になっても音がなる楽器は強い。
みな

みなの感想・評価

3.4
原作やアニメがあることを無知なまま視聴

知念くんの演技初めて見たかも
中川大志くん、小松菜奈ちゃんのビジュアルがいつにも増して良すぎる!!

ジャズってこんなにかっこいい音楽だったんだと今更ながら思った

文化祭の演奏シーンが痺れる。。
りっちゃんの歌唱楽しみにしてたけどなかった笑

何年経ってもすぐに昔の関係性に戻れるような友達がいるのも素敵♪
ミユウ

ミユウの感想・評価

3.5
平和な映画

ドラムもピアノも弾いてる??
かっこよすぎる
もはや弾いてなかったとしても凄すぎる!

練習したんやろうなあというか練習してあんな上手い感じでいけるん?すごいなぁ俳優さん
ウロコ

ウロコの感想・評価

4.5
メインの3人ハマっててとても良かった!
体格のバランスが素晴らしい。
知念くんの生真面目感、中川大志くんはアニメ版に寄せてる感じ、小松菜奈くんは原作ほどイモっぽくないけどかわいい。ブロマンスの見守り方が完璧です。
原作もアニメも大好きだけど実写版がこんなに良かったのは初めてかも。
ラストの知念くんの背中の筋肉がすごくてアイドルすご…!ってなった。
mina

minaの感想・評価

4.5
ジャズのワクワク感、音楽の素晴らしさが詰まってて演奏シーン最高だった!!

キャスティング的にキラキラ映画で終わるだろうなと予想してたけどセッションも演技もストーリーもよかった!
マルコ

マルコの感想・評価

4.0
2人のセッションのシーンが大好き。
2人を見守るりっちゃんがただただかわいい。
10年会わない時間があってもすぐに以前と同じ関係に戻れるなんて、素敵な関係だな。
>|

あなたにおすすめの記事