地獄愛の作品情報・感想・評価・動画配信

「地獄愛」に投稿された感想・評価

可蓮

可蓮の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

メンヘラがすぎる。
愛情が行き過ぎるとこんな形になると思うと恐い。
これが実話なのが、一番恐い。

ラストで、グロリアの言いなりになって本当に惹かれ始めていた女性を殺してしまったのには唖然。
悪い意味での運命共同体的な、切っても切れない関係なのだと思う。
紫色部

紫色部の感想・評価

1.5
2020.5.23 U-NEXT

『ディープ・クリムゾン 深紅の愛』へのリスペクトとしての水面の配置・紅の配色、「愛」の延命治療としての映画鑑賞。
たなか

たなかの感想・評価

2.0
わたしがミシェルをすきになれなかった時点で、映画に没入できないのはわかりきってた。そこまでして執着するほどのいい男なのか…? グロリアが急にヒステリックになるのも怖いを通り越して気持ちが悪い。この共感のできなさが、簡単な言葉で言ってしまえば一般人とサイコパスの差ってことなのかな。
前半は映像としては面白く感じたけれど、後半は特に響くものはなかったなぁ。
たまこ

たまこの感想・評価

3.4
平坦な毎日を過ごすシングルマザーのグロリアは、オンラインで知り合った男ミッシェルと思い切ってデートをし、一目で恋に落ちてしまう。
ミッシェルが稀代の詐欺師だと知った後も彼から離れず、子供を置き去りにしてまで彼の詐欺に加担するようになるグロリアだが、彼女の強すぎる恋心により事態は思わぬ方向へ転がり始める。


完全なるメンヘラ、グロリアの熱情がひたすら怖い。
時々癇癪を起こし、子供のようにジタバタ暴れる中年女性の迫力ったらT-REX並みである。

しかし詐欺師ミッシェルもそんなグロリアにハマってしまうんだからもう世話ないわ。
同情に値しないアホな中年カップルの純愛をしばし見せられるわけだが、そこはさすがフランス映画。退廃的かつシュールな演出で、観る者の興味を駆り立て続ける。
グロリアが彼への想いを歌い出す突発的なミュージカル演出もなんだか自然に思えてしまった。

だが、下半身主導で息をするようにウソをつくクズと、感情主導で人を縛るメンヘラというこの最悪タッグの盲目的な熱愛が長続きするはずもなく、ミッシェルの下半身事情とグロリアの異常な執念が悲劇を招く。

主役の2人に魅力は感じないものの、最初から最後まで夢中になって観てしまったのは、極端な2人の中にある種男女の普遍的な問題を見出せるからなのかな。

主人公2人は反吐が出るほど嫌いだけど、この映画は嫌いじゃない。

このレビューはネタバレを含みます

人間誰しもある感情を抑えられずに行動に移してしまうのが怖かったです

依存してしまうと理性なんてなくなっていくし、理性がないと人間はこうなってしまうんですね、理性って大事だなと思いました
肉浪費

肉浪費の感想・評価

3.4
マダムキラーなヒモ詐欺師とチョロシン・ママおばさんは共に殺人を分かち合うために…出逢ったぁー
中年版『(連続殺人を犯して)俺たちに明日はない』

『変態村』(内容などとうに彼方)の監督さんで、だからなのかは覚えがないのでわからないですが撮影にはなかなかのセンスを覗わせるんですよね、序盤は。
実在した20件以上のカップル殺人鬼の話で、そこから着想したカルト映画も以前あったのだとか。

その連続殺人を犯して始める男女の出逢いのカットなんかは、顔面アップの"視野狭窄"を示し、片方の半顔と片方の後頭部が交差しているカットは二人で1つ、「運命共同体」を示唆しているんじゃないかと、ちょっとクサい演出と言われそうだけども、そういう分かりやすさもセンスの一部じゃないかとも思いましたけどね。
そういう1つとなって"堕ちていく地獄"でも表しているのか強烈な"赤のライティング"で彩るシーンが何シーンもあったのも印象的ですし、なぜかミュージカル的(1曲だけw)要素も入れてくるのもカルトっぽさの表れですかねw
ただカオスと言うほど魅入られるほどではなく、纏まりに欠け、後半ほど演出がチープに見えてしまう(個人的に)上に拍子抜けなラストが一番踏み込み足りない部分ですかね…

日本配給あるあるですが、作り物なのに、残虐シーンにぼかしを急遽入れてくるのは本ッ当に困り物ですね…没入感を遮られるんです…
それと20件以上の殺人件数の犯人たちですから、殺人の手法ももっと残虐性に富んでいたら「カルト映画!」との呼び声も高くなり得たかも知れません。

依存と関係性の逆転、とエモーショナルな部分が結構上手く描けてたと思うので、そこが残念!
犬

犬の感想・評価

-
嫉妬に歪んだ地獄愛。狂気ミュージカルと全裸キャンプファイヤー。グロリア役の女優さん上手ね。
jr

jrの感想・評価

2.7
狂気がやばいどっちもやばい
共感できないまま終わってしまった~
完全にポカンて置いてかれたわ笑
ヒフミ

ヒフミの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

あらすじから血みどろな映像が沢山あるんだろうな~と思っていたけれど実際は静寂とひんやりとした空気 暗闇に灯る白い光そして赤
最初にグロリアが相手を絞め殺しちゃった後、ふたりでしょうがないなぁもうときゃっきゃうふふとキスしあうシーンには思わずうわぁ(笑)と笑っちゃった
キスも、抱きしめるのも、行為も、嫉妬も、殺すのも、死体を片付けるのも全部全部愛してるから
原題はAlleluia 神をたたえよ
髪を愛するのは難しいですね 
ひろ

ひろの感想・評価

2.6
実話。

殺人鬼カップルのお話。
しかしこんなに次々殺してよくバレなかったな〜

最初は結婚詐欺の加害者と被害者だったのに女が男に惚れすぎて子どもも捨てて男に…って全く気持ちがわからなかったw
>|