地獄愛の作品情報・感想・評価

地獄愛2014年製作の映画)

Alleluia

上映日:2017年07月01日

製作国:

上映時間:93分

3.4

あらすじ

シングルマザーのグロリアは、出会い系サイトを通じてミシェルという男に出会う。ミシェルは寂しい女性を夢中にさせ、女性の性的欲求を満たすことで生計を立てる結婚詐欺師であった。グロリアはミシェルに出会った途端深い恋に落ち、ミシェルが結婚詐欺師だと知ってもその恋は冷めることはなく、娘を放棄するほどミシェルを付け回し、二度と自分から離れないように強要する。最初はそんなグロリアを恐れていたミシェルも、いつし…

シングルマザーのグロリアは、出会い系サイトを通じてミシェルという男に出会う。ミシェルは寂しい女性を夢中にさせ、女性の性的欲求を満たすことで生計を立てる結婚詐欺師であった。グロリアはミシェルに出会った途端深い恋に落ち、ミシェルが結婚詐欺師だと知ってもその恋は冷めることはなく、娘を放棄するほどミシェルを付け回し、二度と自分から離れないように強要する。最初はそんなグロリアを恐れていたミシェルも、いつしかその異常な愛を心地よく感じ、兄弟と偽り共に結婚詐欺をする道を選ぶ。 しかしそんな二人の歪んだ愛は、やがて未亡人を次々と殺す狂気へと変わっていく―。

「地獄愛」に投稿された感想・評価

シングルマザーのグロリアは、出会い系サイトで知り合った男ミシェルに心を奪われる。
実はミシェルは寂しい女性の性的欲求を満たして生計を立てる結婚詐欺師だったが、ミシェルの正体を知ってもグロリアの愛は冷めることなく、2人は兄妹と偽って一緒に結婚詐欺を繰り返すように。
2人の歪んだ愛はやがて狂気へと変貌し、詐欺だと知っててもミシェルと親しくする女性たちに嫉妬したグロリアは、寂しい女性たちを次々と殺害していく。


グロリアが狂気すぎて言葉出ないわ。
グロリアが殺した相手の始末をミシェルが手伝うっていう印象。
あくまでも詐欺師なんだから、騙してる女性がミシェルと寝ようがそれで金になるんだから、それでいちいち嫉妬してたら話にならん!それを毎回なだめるミシェルも頭おかしいわって思ってたら、ラストでグロリアの娘をグロリアから逃がしてミシェルはどうなったかハテナだが。

グロリア狂気すぎ!以上!
え

えの感想・評価

3.5
こんな愛窮屈すぎる

ミシェルはきっと誰も愛してない、少なくともこの映画ではそう思えてしまう
なによりグロリアが邪魔なのでは..
全体的にいまいちすっきりしない描き方
それがこの不気味さを作り上げているのかもしれないが

容赦ないのとか好きな雰囲気ではある
美男美女じゃないのがまたいい
原題の方がよっぽどぞっとする
chan

chanの感想・評価

3.1
愛が狂気すぎて怖かった、、グロリアよ、、、もはや愛なのか執着心なのか何なのか分からない手に負えない

ハネムーンキラーズでは両者の愛が感じられたけどこちらはグロリアの一方的なものとしか思えなかった。

あとやっぱ子供は鋭いね、エヴァちゃん?が無事だったのだけが救い。
来夢

来夢の感想・評価

3.8
『地獄愛』
実在した連続殺人カップルを題材にした作品
もとネタの事件は何度も映画化されたり、アンビリー●ボー系の番組でも取り上げられているので知ってる人も多いかも。
実際の事件より男に少し人間味を持たせているようで、そのぶん女の異常さが際立ってみえる。かなりヤバい。
ストーリーは一本調子でワンパターンではあるものの、キャラ作りと演出のセンスで十分な説得力を持たせているから凄い。胸糞系かと思いきや、もっと観ていたくなるような面白さでした
情緒不安定過ぎる女性と、職業:ヒモ の男性が殺人しているお話しです(^-^)

主人公の女性が一番狂っているタイプの映画です。ヒモ男の事が好きすぎて他の女性をサクサク殺してゆきます。

ヒモ男は半ば主人公の迫力に圧され殺人の後始末等を手伝っている印象でした。

主人公の鬱陶しさ★★★★
見易さ★★
バブミ

バブミの感想・評価

4.0
ベルギー闇の3部作。
ハネムーンキラーズの後に見たらパンチが凄かった。こっちの主人公は鬼のメンヘラヤンデレおばさん。殺してしまうのも嫉妬、狂気が原動力で動きが素早い。めちゃくちゃなタイミングで殺してきたりするので唖然。慣れると逆にスカッとする。発狂して叫んだり暴れたりする演技この女優はほんとすごいインパクト。
memen

memenの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

途中一箇所だけ挿入された歌のシーンの意図が知りたい
マーサとフェルナンデスの殺人カップルを基にしている割に、性格や背景が結構変わっていたのでちょっと違う印象になってる
ノンフィクションじゃないからほんなもんかな〜って感じだけど、共犯者というよりグロリアが勝手にヒスって暴走してたり、ミシェルがいつまでも踏み切らなかったりであんまりのめり込むような狂気性は感じられない
グロリアのガン見開かれた目が怖いね
こういう下劣で暴力的な作品ってどれもトリアーっぽく見えて困る。

しかもこの作品においては途中意図が不明の歌唱シーンが挿入され、露骨にダンサーインザダークを意識していたように思えた。

露骨と言えば綱渡り状態で愛に発展するアフリカの女王を引き合いに出した点もあからさますぎて少し萎えた。

でも最初の殺人の後で愛し合う様子は良い意味で引く描写だった。
Ran

Ranの感想・評価

2.7
女の嫉妬って怖い…
終始暗めでした。。
2回目は見たくないかも、、
ある意味での純愛ラブストーリー

グロさっぽいので敬遠してたがそこまで酷くなかった。

愛の形の一つと理解出来る私も地獄に居るのか。
>|