地獄愛の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「地獄愛」に投稿された感想・評価

もう

もうの感想・評価

3.0
『ハネムーンキラーズ』『ロンリーハート』、そして『地獄愛』。

邦題がなんかベタすぎてどうかな?と思いましたが、3作の中で一番好きです。

女性の、しかも中年の嫉妬は怖いです。

嫉妬する相手は、最後の女性以外みんな自分より年上の初老に近い相手なのに、凄い執念で殺害します。

結婚詐欺師の男を好きになって、一緒にいたいから自分は妹と偽って相棒になったわけですが、真面目に愛しすぎたんでしょうね。

その真面目な、真剣な愛は時に人を狂わせます。

映画館での束の間の幸せ。
一緒に映画を観て楽しく笑い…

そして最後、映画館で警察に追い詰められてジ・エンド。

この映画、オープニングとエンディングがなんかかっこよかったです。

だから余計に邦題がピンとこなかった感じです。
おたぬ

おたぬの感想・評価

2.8
ハネムーン・キラーズも観ました。
観た記憶あるのに感想なかったのでそれは今度に。

こっちのほうがドロドロしてて、胸糞悪くて、終始イライラしてしまうストーリーになってたかな…。
本当はお互い愛し合ってたんだねで済ませれるレベルをはるかに超えた、自己中なわてもんじゃない、欲望を満たすための依存が気持ち悪く感じてくる。
ちゃんと映画の策略に乗ってるんだろうな〜とは思った。
切身

切身の感想・評価

3.5
痴情のもつれってこういうことを言うのかって思った。
そんなに人を好きになれることもすごい才能だ。他に使うべきだ。人を殺すくらいなら。
終始画面から漂う暗さ。
movie29

movie29の感想・評価

3.6
愛と狂気の物語。
金のためとはいえ、兄妹のふりして結婚生活を間近でされちゃグロリアには拷問だよな~😔
だからといって殺人はいかんけど😅(そもそもの詐欺もダメやし…)
グロリアが駄々っ子みたいになるのがちょっと可愛い😆けどだんだん壊れる😅
しかし殺人鬼カップルの、お互い愛し合うっていう"愛"の気持ちがあるのに、簡単に人殺しちゃうことが出来るってどんな思考回路なんだろ?( ・◇・)?
愛っていうより依存症?( ̄~ ̄;)

「ハネムーン・キラーズ」よりグロめ。
laBamba01

laBamba01の感想・評価

3.9
挿入歌がツボって、観終わってもまだ耳の中でループしてる。

『ハネムーン・キラーズ』と同じ元ネタ。なので二本とも借りて、続けて観てみた。
まつこ

まつこの感想・評価

3.5
個人的には「ハネムーン・キラーズ」の方が憎めなくて好きだけどこっちもなかなかの狂気的な愛の物語だった。

ここまでいかなくてもこういう危うい人っているよなぁ。

真っ直ぐな心の持ち主は騙せない。でもいつも割を食うのはその人たちってのがやるせない。
rimi

rimiの感想・評価

3.2
1940年代のアメリカに実在したサイコキラー、約20人もの未亡人を殺し、電気椅子で処刑されたマーサベックとレイモンドフェルナンデスの歪んだ愛を元にした作品。

印象的なシーンが多かった。
会話の時、話し手の顔と、聞き手の後頭部を半分ずつ映すカットを何度も多用していたから、余計に違和感が残った。
話し手が見せる笑顔と深い笑いジワがいびつで、目の奥には言葉とは裏腹な感情が潜んでいるようで不気味だった。
死体を前に突然歌い出すグロリア、歌い終わってノコギリでなりふり構わず足を解体するシーンはどれだけ陶酔しているかが伺えた。
燃え盛る炎の中、全裸で狂喜乱舞する二人のシルエット。

ヒモ男と色欲狂いの女の共依存。
サイコパス同志が出会うとこうなってしまうのか…。おそろしい。
グロリアの嫉妬心には少し共感できるところもあったし、興味深かった。
ふたりの間の愛なんて後付けで、自己愛の方が強い気がした。
この題材の他の作品も見てみたい。
mtmt

mtmtの感想・評価

4.0
変態村/島のドゥ・ヴェルツ監督作品。これはすごい映画。まず主役グロリアのキチっぷり。ミュージカル映画?と思ったらいきなり解体。しかもその主題歌がかなりカッコいい。そして映像も所々に出色なものがあり、特に焚き火で踊り狂うシーンは素敵です。で、原題はハレルヤですか…。
観たよ

ベルギー闇三部作の二部作目

(第1部はあの「変態村」)

おばぁが最大限に駄々を捏ね
じじぃが最大限に変顔する

そんな映画

途中謎なミュージカルが入ったりでめっちゃおもろい
但し濡れ場は基本汚い。
CK3

CK3の感想・評価

3.4
ハネムーン・キラーズ(1970)をまんま現代のフランスに落とし込んだ本作、内容こそそのままだがヒロインのグロリアは太ってはいないものの嫉妬に狂い変貌する姿は背筋が凍る、、、
地団駄ふむシーンや急にミュージカルの様に歌い切り刻むシーンなどトラウマシーンの数々、、、
ロラ・ドゥエニャの病的とも言える振り切った演技は凄まじかった。