地獄愛のネタバレレビュー・内容・結末

地獄愛2014年製作の映画)

Alleluia

上映日:2017年07月01日

製作国:

上映時間:93分

3.5

あらすじ

シングルマザーのグロリアは、出会い系サイトを通じてミシェルという男に出会う。ミシェルは寂しい女性を夢中にさせ、女性の性的欲求を満たすことで生計を立てる結婚詐欺師であった。グロリアはミシェルに出会った途端深い恋に落ち、ミシェルが結婚詐欺師だと知ってもその恋は冷めることはなく、娘を放棄するほどミシェルを付け回し、二度と自分から離れないように強要する。最初はそんなグロリアを恐れていたミシェルも、いつし…

シングルマザーのグロリアは、出会い系サイトを通じてミシェルという男に出会う。ミシェルは寂しい女性を夢中にさせ、女性の性的欲求を満たすことで生計を立てる結婚詐欺師であった。グロリアはミシェルに出会った途端深い恋に落ち、ミシェルが結婚詐欺師だと知ってもその恋は冷めることはなく、娘を放棄するほどミシェルを付け回し、二度と自分から離れないように強要する。最初はそんなグロリアを恐れていたミシェルも、いつしかその異常な愛を心地よく感じ、兄弟と偽り共に結婚詐欺をする道を選ぶ。 しかしそんな二人の歪んだ愛は、やがて未亡人を次々と殺す狂気へと変わっていく―。

「地獄愛」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ハネムーン・キラーズのカップルをモデルにし、新たなシリアルキラーカップル(こっちはあくまでフィクション)を描いたのが地獄愛。

地獄愛を先に観て後からハネムーン・キラーズを観たんだが、これはプログラム逆の方が良かったんじゃないかな。
先にハネムーン・キラーズを観た方が絶対良かったかも。

ハネムーン・キラーズのマーサの嫉妬が可愛く見えるぐらい、地獄愛のグロリア嫉妬はおぞましい。
パンフレットを読むと「普通の女性だったグロリアが」的なことが書いてあったけど、そもそもグロリアは元々普通じゃなかったと思う。内に「尋常じゃないくらいの誰かに愛されたい願望」を秘めていたのだと私は思った。秘めてたからミシェルと初めて会ってSEXして「この人は私を愛してくれる!」と思い込み、すぐに娘を他人に預け(グロリアはシングルマザー)ミシェルに走ったのかなぁ、と。

一方のミシェルはクソの中のクソ男。
クソしか言いようがない。
ハネムーン・キラーズ同様、2人に出会ってしまって巻き込まれて殺された人たちはたまったもんじゃないだろう。

グロリアの場合は嫉妬を通り越し、「自分を愛してくれるミシェルを失いたくないから」という執着に走った結果狂ってしまったのだろう。
そんなグロリアの執着という呪縛から逃れられず最後に斧を振り下ろしたミシェルはやっぱりクソ男だ。

死体を前に突然歌い始めたかと思えば足を切断するシーンは大好きです。
ただモザイクかかってたから残念。
ハネムーン・キラーズの2人には歪んではいるけど確かに愛が存在したと思う。
が、地獄愛の2人には愛なんて存在しない。自分大好きの似た者同士だったのではないか、と。

最後にグロリアが泣きながら娘に電話をするシーンはグロリアに対して胸糞の悪さをおぼえた。ミシェルへの執着が消えた途端に娘に電話って、グロリアも大概なクソだ。

クソクソ書いてるけど嫌いじゃない、むしろ好きな映画。
変態村が好きで主演の俳優さんが素敵だな。って思ったので行きました。

シングルマザーのグロリアは娘思いで美人。出会い系を通じてミッシェルと出会う。彼はイケメンで女性を喜ばせる事に長けている。グロリアはすぐに恋に落ちるけど、彼は結婚詐欺師だった。彼女は彼が結婚詐欺師だって分かっているんだけど、娘を置いて、彼の妹と偽り結婚詐欺をすることになり、共犯関係となり堕ちていく。母親だったグロリアが嫉妬に狂った凶暴な女になり、むきだしになっていくのが狂気だった。ついにはカモの女を嫉妬に耐え切れず殺してしまうんだけど、グロリアが「許して」ってミッシェルに謝るんだけど、「しょうがねえな」みたいな具合になってて、なんだろう。純愛してる2人って側から見たら、コメディだな。って思った。巻き込まれた人は冗談じゃないけど。人肉の解体ショー始まったり、裸でキャンプファイヤーしたり、カメラ目線でミュージカルみたいに歌い出したり、なんだこいつらシュールだな。嫌いじゃねえぞ。やばいけど、お前ら嫌いになれないわ。ってなりましたね。グロリアに押し切られる感じだったミッシェルもだんだん彼女に惹かれたのか共依存の関係になっていく。だけど、恋愛における価値観は違うんですよね。
グロリアは私だけを見て!私以外の女に触れないでと!独占欲まるだしで更に対等な愛を求めているけど、ミッシェルは自分を理解してくれ!受け入れて!って母性的な包容力を求めてる。でも、男女恋愛の価値観は一致するなんて稀有だし、だから、恋愛の争いを人類は繰り返すんだな。って2人を観て思った。
ミッシェルがグロリアに惹かれた理由はよく分からなかったんだけど、ミッシェルが子供時代に生きるために母親と関係を持った事を言っても引かれなかったからかな。って思った。悲しいけど、彼の今を作ってるのは子供時代の経験だし、否定されたら彼を否定することになるから。だから、母性を求めるみたいに彼女から離れなれなかったのかも。って思いましたね。

全体的に薄暗く少し見づらかったけど、映像としては嫌いじゃなかった。
被害者の顔がバババってなる演出も怖かったけど、好き。

ハネムーンキラーズも観てみようかと思います。出来れば他のリメイクも観たい。
おもしろいけど映像と音楽と歌が怖い!
ノコギリで切るシーンがなぜモザイクなんだと思った。
ミシェルを愛するあまりすぐ癇癪を起こして暴れ、金を巻き上げる役目も忘れて女を殺しちゃうグロリアがもうトラウマレベルで気持ち悪くて恐ろしかった。

行動を文章にしても別にスリラーにありがちな殺人女だなーくらいに見えてしまうけど、
あの狂気を孕んだニコニコ笑顔や異常な空気がスクリーンからビンビン伝わってくるのでこちらは鳥肌立ちっぱなしだった。

役者の演技と演出、顔面アップ多めのカメラワークや音響と音楽も効果的でかなり不快な気分になる。
なんだよあの全裸キャンプファイア!!怖いよ!!
突然のミュージカルもキモいよ!!
けど嫌いじゃないよ…

グロリアの歪んだ大きな愛とは対照的に睡眠薬を使ってまでたくさんの女と肉体関係を持ちたい性欲馬鹿のミシェル。
最初は金目的でヤリ捨てしてやろうくらいの気持ちだったはずのミシェルが最後完全にグロリアに食われてるのが面白かった。
出てくる女がことごとく熟女(というかババアに近い)で、その崩れた肉体と目を見開いた皺くちゃの表情を執拗なくらい生々しく見せてるのがまた気持ち悪かった。

ストーリー自体に引き込まれるような魅力はないものの、グロリアが強すぎて凄いもの観てしまった…という強烈な印象になる。
吐き気もするけど結構楽しめた。
ただ、二ヶ所出てくるボカシはかけないで欲しかった。生で写して欲しかった。