東京公園の作品情報・感想・評価・動画配信

「東京公園」に投稿された感想・評価

miyukick

miyukickの感想・評価

2.7
うーん🤔
正直なところ自分には合わない感じだった。vague...
モウ

モウの感想・評価

3.2
全部が優しい映画でした。なんでだろう、小説読んでいる感覚になりました。

ただ、多くを語らない作品だったので、そこは心残りな感じが勝手にしました。あと、いろんな人の生活が絡みすぎてる感はありました。東京公園である意味とか、公園との結びつけがしっくりこないかも?

三浦春馬さんやっぱかっこいい、無駄がないです。私的に榮倉奈々さんがいいスパイスだったかなと思います!◎
Gierck

Gierckの感想・評価

4.4
2011年青山真治作品。
前作サッド ヴァケイション(2007年)から4年と、それまでほぼ年1本ペースの青山にしては間が空いており、作風にも変化がみられている。
その頃青山は舞台の演出などをしていたようで、その影響もあるのかもしれないが、榮倉奈々、小西真奈美、井川遥らの表情をとらえれる腕がぐっとあがっているように感じられる。
ヒチコックの「裏窓」に代表されるような、カメラが特権的な位置を占めてはいるが、見る側が被写体に見られることによって、一気にこの優位的な構図が瓦解してしまうというサスペンスが、公園を子供と過ごす井川遥を隠し撮りする三浦春馬のシーンに孕んでいた。
血のつながっていない姉の小西真奈美を撮影する場合は、見られることを意識することで、つまり見る側の優位的な構図に収まることで、二人の関係が変化することが緊張感を帯びていたし、謎の幽霊を演じる染谷将太においては、一方からのみ見ることができるという優位性がサスペンスとはならないことが、逆にコミカルなシーンとなっていた。
阿呆

阿呆の感想・評価

4.5
あれ!?これ評価低いんだ!?

最近一眼にはまってカメラ映画ないかなと思って行き着いたこの映画

脚本好きだなぁ
幽霊だったり、姉弟愛だったり、設定だけみると突拍子のなさはあったんだけど、それを湿っぽくなくすらすらっと流れていくのが好感的
主演の三浦春馬の演技いいなぁ、他の俳優陣もしかり、すごくよかった
台詞と映像に暖かみがあって、小説のような言葉回しもあるけど、役者の人柄なのかナルシズムを感じなくてすごく聞きやすくて単純にその台詞の綺麗さに感動する
特に「幸せの匂いに気づく本能」って台詞が好き
終わり方も結構好き
AkieHorino

AkieHorinoの感想・評価

3.4
カメラ持って大切な人を撮ろうといろんな東京の公園に行きたくなる映画。大人になっても。大人になったから。

カフェ音楽っぽいBGMとセリフくらいしか音はなくて1人でゆっくり観れた


それにしても榮倉奈々のスタイル驚異的
唐突にくる変な編集が好きじゃない
何がしたいのか理解しきれない
モリキ

モリキの感想・評価

1.3
1-11
気持ち悪い。寒い。意識高い系に崇められてそうな雰囲気映画。
ココロのスキマを埋めてくれる。温かなちょっぴりミステリー。
榮倉奈々の笑顔に癒され、今日はまったりしなきゃという運勢にピッタリな作品。
tiger

tigerの感想・評価

3.7
ワンシーンごとに書くべきことが思いつくほど、映画ファンのための映画。当然私はまんまと楽しみました。
幽霊の涙には感動した。

最後はピントが合ったところで終わった方が良かったんじゃないかな。
ゆり

ゆりの感想・評価

3.0
親友の元カノ
義理の姉
母に似た人妻
こうじと関わる女性たちとの話し
染谷君の幽霊役が面白い
ただのほほんと終わる映画かと思いきや、幽霊やらゾンビやら面白い映画だった。
見た後ほっこり
>|