スリーパーズの作品情報・感想・評価

「スリーパーズ」に投稿された感想・評価

ak

akの感想・評価

3.3
実話かそうじゃないかなんてどうでもいい。最後美談みたいになってるけど、そもそもはホットドッグ屋さんと死にかけた人に4人が復讐されるべき話

このレビューはネタバレを含みます

復讐は復讐を呼ぶって言うけど、やっぱり少年院であんなに酷い事をした奴がのうのうと生きていたら殺したくもなるだろうな。

トミーとジョンは過去に何をされたのかとか背景を知らなければ殺人をして疑われてもしょうがないようなチンピラだけど(まあ実際に殺したんだけど)、可哀想な過去を知った上で見るとなんか助かって欲しい!とか応援したくなってしまう。

ましてや小さい頃からずっと一緒で同じようなツライ経験をしていたら職を捨ててでも助けたなるだろうな。
デブのオッサンとか神父さんとの繋がりが大人になってもあってこういうの良いなって思った。
大人になってからも小さい頃のずっと一緒って感じじゃないけどいつも心で繋がってるみたいな友情って良いな。
95点
10

思った以上に良い映画だった。ロバートデニーロ渋くてかっこいいしブラッドピッド若い頃から上手いしケビンベーコン悪い役がやっぱりハマってたし。
全体的な暗い雰囲気や2時間半という長さはあるものの、内容として一瞬の隙も感じない素晴らしい作品。さらにロバート・デニーロの神父、ダスティン・ホフマンの弁護士、ケヴィン・ベーコンの看守など超豪華なキャストに加え、ジョン・ウィリアムスの音楽が独特な雰囲気を作り出す。これまで数えきれないほど観てきたが、いい映画は何度観てもいいと思わせる一本である。
N

Nの感想・評価

4.6
4回目

ふとした事で人を殺めて?しまい少年院に入り、看守いじめられて、大人になっての復習劇。

大好きな作品。

友情と切なさがいい。
recchi

recchiの感想・評価

2.0
ホットドックのおじさんがかわいそうな映画
ジョンは復讐以外にも人殺してるなら一生塀の中にいるべきだと思った
あと子役たちがそんなに上手じゃないのと虐待シーンもあまり描かれないので悲惨さが伝わってこない
いろいろ残念な映画でした
少年に対する性的虐待ってよくアメリカの映画やドラマで見るけど、銃社会とか訴訟社会みたいに、なんかアメリカの病巣?の一つのイメージ。根本的にそこどうなのって言うこともなく、世の中そんなもんでその上で愛とか正義とかってなると、100%感情移入しきれないんだよね。まあ平和な国から言えることだけど。

豪華な俳優陣だけど、ブラッド・レンフロ→ブラッド・ピット、どちらも美形とはいえちょっとタイプ違わないか?
たしか劇場で観たときもそんなこと思っていまいち感情移入しきれなかった。

脚本4
演出3
映像3
俳優4
印象4
Yusei

Yuseiの感想・評価

3.6

環境と状況に応じて、正義という定義は変化するがよく分かる映画。

何が正義で何が悪か。それは明文化されてる法律だけでは解釈できない。

神父の視線になってこの映画を観るととても考え深い映画である。

だが個人的に後味は良くなかった。

プラピ、デニーロはやはり何か違う雰囲気がある。
さと

さとの感想・評価

3.7
前半の息苦しい話からの復讐劇は見応えがあった。
主な4人の少年以外の登場人物もそれぞれ魅力的で、いろんな人に感情移入しながら見れたせいかラストがより良く感じた。

主役のはずのジェイソンパトリック見たさに鑑賞したのに、やっぱりブラッドピットは華があるなーと、ちょっとモヤモヤした作品でもありました。。
フィクションであろうとノンフィクションであろうと社会問題をテーマにする作品は心につきささる。

NY州青年矯正機関もマンハッタン地区検察局もそりゃ実話であることは否定するよな~

中学時代に友人に誘われて劇場で観たが、その時はケヴィン・ベーコンが嫌いになっただけで内容があまり理解できなかった。
>|