スリーパーズの作品情報・感想・評価

「スリーパーズ」に投稿された感想・評価

面白いんだが、ショーシャンクと違って、掘られて掘られてしゃぶられしゃぶられ…、映画終わった後の後味が悪い…。

このレビューはネタバレを含みます

暗くて重い前半部があるおかげで、終盤のすがすがしさが引き立てられている良作。
最後はハッピーエンド!という訳でもないせつなさが残るエンディングもよい。
スラム街で育った4人の少年達がイタズラをきっかけに事件を起こしてしまい少年院送りに。やりすぎた、、こんなはずじゃ、、神様許してください、、と反省するも彼らを待ち受けていたのは看守による虐待。精神が崩壊しそうになりながらも耐え続け、出所してから10年以上の時を経て看守達に復讐をする話。
物語自体はハッピーエンドというか、スッキリというか。だが、その後の4人のことを知るととっても悲しい。
Miwa

Miwaの感想・評価

4.0
少年時代からの友情
いわゆる貧困層だけど 人情に厚いコミュニティの人々が温かい

豪華なキャストで面白かった
yoko

yokoの感想・評価

3.6
少年院・刑務所ものはどうしても観てしまう、職業病的な。最後に言い訳がましくテロップ出てたけど、裁判は事実か怪しいけど、少年院での看守の行為は本当にあったことだよね。
知らないで見始めてどんどん出てくる豪華キャスト。ケビン・ベーコンがしゃぶれとか言ってるのぞくぞくする〜笑
ブラピとダスティン・ホフマンとロバート・デ・ニーロが手を組んでるなんて。。。それにしてもいい配役です。
ここまで俳優陣にお金かけて伝えたかったこと。ただの、男の友情物語ではすまされないぞと。
人が人を裁く行為ってナンセンスに感じちゃうのよね

犬食いさせられる少年に興奮する
なお

なおの感想・評価

3.8
少年時代、少年院時代、その後の人生と3つの時代が描かれている。
俳優が豪華すぎる。看守役のケヴィン・ベーコンはかなり悪党だけど役にはまってる。
ブラピはこの頃、イケメンすぎて見とれてしまう。デニーロは神父役で、法廷を去って行く後ろ姿がかっこよすぎる。子供達を小さい頃から見守る神父、おいしい役です。
ダスティン・ホフマンは弁護士役。法廷シーンにデニーロとホフマンがいることが凄い。

看守がやった事実は実際は否定してるらしいが、ありそうなことですね。
男の友情ものが好きな自分には良作だった。
Aika

Aikaの感想・評価

3.8
少年院で横行している暴力を題材とした実話に基づくストーリー。いったいどこまでが実話なのかという点で議論が巻き起こったらしい。少年たちの友情物語というよりももっと大きな社会問題を訴えている映画。
昔みたときは怖くて( ・᷄-・᷅ )ちょっと難しく感じてよくわからなかった。

大きくなってみた感想は、1番に虚しく感じた。どうあがいても変えることのできない過去に。。。

そして、今となってズシンとくる豪華キャストにびっくり!!Σ(゚□゚︎(゚□゚︎*)

キラキラ美少年のブラッドレンフローに好青年のブラッドピット(✽︎´ཫ`✽︎)清く放たれるオーラたるもの・・・♡

ただ怖かっただけのケビンベーコンは、今となっては演技がすごいなと思える。

ロバートデニーロは、わたしが今までみてきた作品の中で最もスマートにカッコよかった(あっ。でもやっぱりかっこいいといえばヒート(。-`ω-)👑)

そしてミニー・ドライヴァーを久しぶりにみてとっても懐かしく感じました。
昔の映画でよくみてたなぁー(●︎ↀ︎ωↀ︎●︎)✧︎



エンドクレジットをみて更に怖く感じた。

真実は・・・。。。
前半パートはとにかく見ていて辛い。見るのをやめたくなる。ただその前半があったからこそ後半パートが活きる。
これが実話(おそらく)というのがさらに悲しいところ。
すべてが上手くいくわけでも行かないわけでもない展開がいい。
名作。
>|