スリーパーズの作品情報・感想・評価・動画配信

「スリーパーズ」に投稿された感想・評価

ひょんなことから少年院に入ることになった悪ガキ4人は看守からイジメや虐待を受ける。大人になった彼らは復讐をするために…的な超豪華キャストのサスペンスドラマ映画。

ブラピ目的で鑑賞。とても密なストーリーで観ごたえのある作品だった。エンドロールの間、映画を観たなぁという満足感がたっぷり。エンドロールが終わってもなんだか余韻に浸れるようなそんな作品。ショッキングなシーンがまぁまぁあるから万人受けはしないと思うけど、観て損はない!

個人的にはBGMがかなりgood。ぐいぐいと惹き付けられて涙腺を刺激するシーンも多々あり!

そしてなによりロバート・デ・ニーロ演じる神父がカッコよすぎる。自分もこんな大人になりたい!ブラピ目的だったけど、まさかこんな出会いがあるとは!もちろんブラピもクソカッコよかったけどね(笑)
KM

KMの感想・評価

2.0
ケビンベーコンにはあくまでも女ったらしの悪でいて欲しかった・・・
最初の登場、廊下を歩く後ろ姿の歩き方からもうベーコンが滲み出ていて笑ってしまう。

ホットドックが食べたくなる。

ミルキーカーキのツナギ、白丸首Tシャツ、グレーのトレーナー、黒コンバース。囚人服が可愛い。
少年院の部屋や図書館が雰囲気素敵。

豪華キャストが揃い過ぎていて期待しつつも警戒。
デニーロとダスティンホフマンは安定だがイマイチ。ブラピは美ではあってもつまらない。
唯一、ジョンとトミーの大人役に感情移入ができた。ただのイケメンってだけじゃなく。
しかし内部爆発は意外と起こらず役ごとにおさまっていた印象。

実話、少年趣味という要素に頼りすぎていて全体的に薄っぺらい。(曲も)
モンテクリスト伯の本出してくるのもわざたらしい。出すならもっと話に深く絡めて欲しい。

NY移民家系の少年話は似たり寄ったりなのだろうが、Once upon a time in americaの二番煎じに思える。
Kousuke

Kousukeの感想・評価

3.6
こういうの好き。ロバートデニーロがよかった。他のキャストも豪華…バリーレヴィンソンっていい映画撮るなと思った。
これいいな…
Ren

Renの感想・評価

3.7
【Sleepers】





「この街では全てが“まやかし”かペテンだ。」

「静かに暮らしたい。過去を見ない様目を閉じてね。もう疲れたんだ。」
「消えないでくれよ、いつか弁護士を雇う時が来たら、、、」

「いい友達は必要だ。」「そういう時は助けに来る」


[ホットドッグ屋台][フットボール][防火水栓][本物のクリスト伯][四銃士]





4人の悪ガキがコトを起こし少年院に入り艦首に暴行され、14年後に“再結成”して復讐(リベンジ)するお話。

ジャケットとキャストの豪華さに惹かれて鑑賞。思ったより重く暗いストーリーと、友情を感じる復讐劇に驚き。

法の下では決して正しい結末ではなかったと思うけど、悲痛な気持ちになると共に、少しスカッとしたのも確か。

扱ってる題材は心苦しい物だけど、リベンジストーリーの重厚さとキャストの豪華さはよかった!





キャストが豪華でしかもみんな若い!壮観!
ジェイソンパトリック
ブラッドピッド
ロバートデニーロ
ケヴィンベーコン
ダスティンホフマン
【フォーエバーマイフレンド】のブラッドレンフロ
【SUITS】のウェンデルピアース

こんなに豪華なキャストでも、やっぱり最後に出てきて締めるのはデニーロ!
かず

かずの感想・評価

3.8
少年院で虐待された仲良し4人組が大人になってから看守に復讐する話。

最初はcuteな少年たちがおくる青春ストーリーで後半はサスペンスっぽい感じで面白かった〜!段々暴かれていく感じがgood👍


ブ!ラ!ピ!
Vin

Vinの感想・評価

3.5
ふとした事件によって少年院にぶち込まれた仲良し4人組が、そこで受けた虐待や恥辱によって人生に暗い影を落とす。大人になった彼らは払拭するため過去と対峙するが…!

デニーロが神父役で出てますが、溢れんばかりの優しいオーラに惹かれました。
ワルガキの少年時代から、一気に法廷サスペンスへ。佳境になるにつれて、事実がどんどん暴かれていく感じ、スッキリしましたね〜!
tookーo

tookーoの感想・評価

5.0
封切当時、回りがこぞって見に行っていた作品、デ・ニーロが、ブラッド・ピットが勢いがあった時期、話がセンセーショナルでラストに向かい密度が濃くなり、サスペンス感も絡まって来て…
仲間と過ごす、人生の中の一瞬とも言える素晴らしい時間、深く噛み締める作品。
そう言えば、同時期K・ベーコンが全く反対の立場作品「告発」って、在りましたね。
taytney

taytneyの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

とにかく豪華なキャスト!
そして少年時代の4人がきらきらして素敵。なので大人になってからのギャップが余計に際立って。。

ブラッドレンフロも出演していて、嬉しいサプライズでした✨
mi

miの感想・評価

3.6
スポットライトとかみたいな真実告発系の映画ってmetooからの流れで最近増えてきたのかと思ってたけど90年代にもあったのね。少年院での看守の性犯罪とか普通にありそう…
あとこれのブラピの顔赤ちゃんみたいに可愛かった。
あにま

あにまの感想・評価

4.2
402作品目。レビュー617作品目。
『スリーパーズ』
 監督:バリー・レヴィンソン
 主演:ジェイソン・パトリック
 興行収入:$165.615.285
 製作費:$44.000.000
ある悪戯で過失損害を問われ、少年院に送られたシェイクス、マイケル、トミー、ジョンの四人の少年を待っていたのは、看守たちからのいじめと性的虐待であった。圧倒的な暴力を前になすすべもなく、少年たちは心に深い傷を負う。やがて成人した四人のうちジョンとトミーがレストランでかつての看守であるノークスに出会い、射殺してしまう。検事になり今回の事件を担当することになったマイケル、新聞記者のシェイクスは二人を無罪に、そして少年院での虐待を公にすることを誓い、奮闘する…。

デ・ニーロ!!!あとは頼んだぜ!!
少年時代の恨みを晴らすべく、ゴミくず人間を成敗する。
“正義”“悪”の定義とは。
豪華演者たちが作品に、深みを持たせて魅せてくれる。
良作である。
>|