ボヘミアン・ラプソディの作品情報・感想・評価

上映館(359館)

ボヘミアン・ラプソディ2018年製作の映画)

Bohemian Rhapsody

上映日:2018年11月09日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

あらすじ

「ボヘミアン・ラプソディ」に投稿された感想・評価

ゆ

ゆの感想・評価

5.0
最高に好き!!!
はじめはクイーンのこと全く知らない状態で見に行ったけど、映画にハマり、クイーンにもハマり、結局5回見に行きました笑
1回目はフレディってエイズだったのか、とか見ながら知っていく感じだったけど…見終わった後色んなサイトや動画を見漁って勉強しました。とくにライブエイドのシーンは再現力がものすごくて何回見ても泣けてきた( ; ; )
応援上映にも行けて、もういないフレディとでも映画を通して繋がれた気がして本当に幸せだった、こんなに影響を受けるなんて思ってなかったです。あと何回でも見たい!
Licky

Lickyの感想・評価

4.0
綺麗に描かれすぎとは聞いていたけど、ダーティーなイメージとどうしてもセットで語られるレジェンドを、見事にエンターテイメントに昇華させたな、と言う感じ。

とは言え、あっぱれな映画でした。

孤独や苦悩が描かれているのに、全体を通して、愛に溢れ、映画だとわかっているのに、最後には本人にしか見えないほど、入り込んでみてました。

それと、圧巻のライブ映像は、映画館でじっと座って観てるのがつらかった。
あれを見てたら、人間だれでも、自然とノリたくなるよなあ。

必ず映画館で観て欲しい映画。
a

aの感想・評価

4.5
最高!
Dorothy

Dorothyの感想・評価

4.5
アカデミー賞を受賞と聞いて、失礼だが「見なきゃなあ」くらいの気持ちだった。予告すら見たこと無かったが友のススメで鑑賞した。
人生で聞いた事は何度もあったが、世代もまったく違うという事で関わりが無かったクイーンを今更見ても……という意味わからん変な意地もあった。一言言うなら、鑑賞しなかったことを絶対に後悔するくらいにいい映画だった。
壮大なアクション映画を見た後のような疲労感。精神が削られるような人間描写がとにかく切なくて、愛おしい。ハッピーエンドにとれるような、バッドエンドにとれるような。これを3回4回見に行っている人はすごいと思う。正気じゃない。(褒めてる) ライブシーンは圧巻です。

クイーンよ永遠に!
S@toshi

S@toshiの感想・評価

3.4
終盤のLive Aidのシーンでは涙が止まらなかった。。事実との違いがどうのこうと論じる必要はない。
自分の出自に対する反発が表現者としてのエネルギーとなる一方、孤独を癒す手段を愛に求めるもどこか不器用でいびつな愛に溺れてしまう。
常に人とは違うことを探求し実践していくことはとても孤独で疲れる作業なのだろう。
だからこそ伝説たりうるのだ。
内容としては仰天ニュースや
アンビリバボーの再現ドラマを
お金をかけて丁寧に作った感じ。
エンドロールでフレディを愛しむ為の
贅沢な2時間だったと思う。
見終わった後はサントラではなく
クイーンのアルバムが聴きたくなる。

民族やセクシャルマイノリティの
背負った孤独や不安は
私には到底理解出来ないものだけど
ある意味ボーダーレスな感性は
ボーダーレスに観客に届くのかも知れない。

誰もが一度は耳にした事のある名曲が
本当に多いのだと改めて思い知らされたが
出会いからライブエイドまでを2時間に納めるのは
かなり飛び飛びでキツキツな印象。
せめて前後で二部構成にしても良かったのでは??
映画館で観たい映画
世代じゃないけどクイーンの音楽とてもよい
ふじ

ふじの感想・評価

4.0
期待通りの映画!
途中マーキュリーのストーリーが長いと感じたがそんなことさえも吹き飛ばす21分間のライブ!!
これは間違いなく映画館で見るべき作品。
トゥモ

トゥモの感想・評価

4.2
圧巻のラストはとにかく劇場で見るべし。
自分の生まれるより前、1985年ウェンブリースタジアムの熱狂の中に放り込まれる。
フレディの生きた時間、時代を共に駆け抜けるような素晴らしい映画体験でした。
超お金の掛かったMV。Queenは小学生の頃から好きだったので、その音楽を劇場の爆音で聴けるだけで感激。実際にライブを観に行ったかのような高揚感がある。好きな曲はRadio Ga Ga
>|