クイーン ヒストリー2 1980〜1991の作品情報・感想・評価・動画配信

「クイーン ヒストリー2 1980〜1991」に投稿された感想・評価

もにょ

もにょの感想・評価

3.5
アルバム別にその時のイギリスとアメリカとバンドのまわりで起こったことを時系列で追えるのはおもしろかった
 
私がクイーンを聴くようになったのはI want it allのアルバム収録ver.のおかげ。とんでもなくハードなイントロとギターソロにクイーンてこういう曲もやるんだと衝撃を受けた。
薦めてくれて本当にありがとう。

スーパーアリーナでのライブも一生忘れないだろうね。
ギタリストによるギター解説はなし。
迷走期やソロ活動を経てQueenらしさを取り戻す。
フレディが病を得ても精力的に活動をしていくなかで、愛と感謝を感じさせる曲がいくつもあるのを知って、知らない曲も色々聴いて見たくなった。
映画「ボヘミアンラプソディ」は色々といじってはいるようだけど、こうして若い人の耳に触れては、色褪せず人々の中に残り生まれていくのだと思った。
2020年 (令和元年2年目) 1月27日 月曜日。今日からは 家から出掛ける前は マスクを...........??

トム・アルジェントさんのクイーン ヒストリー2 1980-1991年版やり直し書き直しor一旦から削除からの再レビュー投稿もあるかも.......レンタルオンデマンドで 購入有り。##ロブ・ジョンストーン##

ベッドで 寝ようとして 布団に 潜り込もうとしましたら コンクリート壁に ごツンと頭を ぶつけたァァァァ← 1月26日 日曜日の影響かな???笑。2020年 (令和元年2年目) 1月26日 日曜日→→もう疲れたァァァァ〜〜〜〜〜ヽ(´o`;ヽ(´o`;( ̄◇ ̄;)( ̄O ̄;)。肩がもう凝った凝った凝った凝った凝った。女の子と揉み揉み揉みしたい。ԅ( ˘ω˘ԅ) ԅ( ˘ω˘ԅ) もう朝起きたら シップ6枚ぐらいは 貼ろうかな????とwww身体に。


QUEEN2020。1月 inさいたま(TOKYO)、(ブライアン・メイ) (ロジャー・ティラー。) (アダム・ランバード。) 1月26日 日曜日。♪(´ε` )♪(´ε` )♪(´ε` )♪(´ε` ) 👑👑センキュゥゥゥーーー。またまた近日中????には 書き込みます_φ(・_・_φ(・_・一旦には この辺で........唄いたくとなる QUEEN。もう見入った見入った魅入った魅入った。

キャッツCATS🐈🐈 パラサイト 半地下の家族。よりもまずは 矢張りQUEEN QUEEN2020→in さいたま inアダム・ランバード 1月26日 日曜日。さいたま アリガトウ トーキョーアリガトウ。モッフン。それ(では) この辺で(´-`).。oOzzzz(´-`).。oOzzzz


クイーン ヒストリー 1→1973-1980年版をVODオンデマンド・videoオンデマンドで鑑賞を致しまして 鑑賞済みにと成ってからの トム・アルジェントさんのクイーン ヒストリー2 1980-1991年版を レンタルオンデマンドで 購入にとするッと。→→【50%ポイント還元】[字]クイーン ヒストリー2 1980-1991。2月3日 月曜日 朝の10時09分まで HD版ストリーミング 3日間¥550 ストリーミング 無制限。¥2200 HD版ストリーミング。無制限 ¥2750

一応は END??


アダム・ランバード。

まぁナゼに こちらが肩を凝った凝ったかはわかる人には 分かるとは思います。湿布をナゼ貼るのか........まぁ答えは一応書いてある事は 書いてあるのですけどね(๑˃̵ᴗ˂̵) U2もU2で 勿論に勿論に勿論と良さはありましたがけどね(๑˃̵ᴗ˂̵)♬♬♬

QUEEN(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎♬♬♬♬
ドキュメンタリー。歴代のアルバムの批評、当時の評判なども詳しく語られています。「最近はアメリカで怖い病気が流行っているけど行動を謹んでいるか?」の問いかけにフレディーは「僕は色んな人と色んなことをするさ!大丈夫さ!」と。
CINEMA PALETTE(¥900)
『ライヴ・エイド』の時がワンカットあった。何故だか何度もじわ〜っと来る。
フレディマーキュリーを忘れない
クイーンを忘れない

かっこいいだけじゃなく美しいロックなのがいいんだよな〜〜唯一無二!!好き!!!

自分が生まれる前の曲をお母さんから教えてもらって好きになったので私も子どもができたら聴かせよっと😙

音楽って生きてるんだな、時を越えてくる
すげ〜〜好き〜〜!
jocx

jocxの感想・評価

3.5
クイーンを知る上ではとても参考になる映画だけど、やはり解説が多いので、集中力が切れてしまった。しかし、メンバーので凄さやイギリスとアメリカの価値観の違い、クイーンの遍歴など後半は私の知っているクイーンが出てきた。このメンバーは本当にプロフェッショナルで個性的。特に印象に残ったのは「彼等はスタジオ制作に情熱を注いでいた!」というところに1番腑に落ちた。予習としてボヘミアンラプソディーを観てから観に行ったので、わかりやすかった。
しっぽ

しっぽの感想・評価

3.5
1がつまんなかったので、見なくていいかと思いつつ、一応見てみたら、こちらは分かりやすい内容だった。
1もこういう感じだったら良かったのに。
naora

naoraの感想・評価

2.8
ライブエイドのほんの少しのシーンでまた泣けてきた。やっぱフレディは、神だ。
>|

似ている作品