クイーン ヒストリー2 1973-1980の作品情報・感想・評価・動画配信

「クイーン ヒストリー2 1973-1980」に投稿された感想・評価

花椒

花椒の感想・評価

3.6
600回目の区切りもこちらで。

パート1は日本で彼らがメジャーな頃の変遷であったが、パート2はフラッシュ・ゴードンから日本(というよりむしろアメリカ)でメインストリームでなくなってからフレディの死まで。

80年代に入ると洋楽専門誌音楽専科に掲載されていたマンガ8ビートギャグもクイーン、キッス、チープ・トリックからデュランデュラン、カルチャークラブ、ポリスなど世代交代を😰😗😄

映画はあくまでも創作であり、クイーンの歴史を正確に認識するには必須かと。

評論家の話は身贔屓ではあるが、それでも酷評もあり。

神保町にあったライブ映像をメインに上映していた楽器cafeにてボヘミアンラプソディ公開の翌月頃。最近改めてレンタル
リアルタイムで経験してないので、知らないことばかり!!

当時のアメリカの反応とか、沢山リリースされたアルバムの趣向とその反応とか、自分一人じゃ中々調べられないよね。

評論家たちがみんなバラバラの意見を持ってるのが、「さすがQUEENだぜ」って感じ。笑

私は80年代のディスコ系QUEENもすごく好きなんだけど、ディーコンはやっぱりベーシストってのもあってメンバーでは一番ブラックミュージックを取り合えてたね。

QUEEN最高!!
バンドって面白い!!
ハタケ

ハタケの感想・評価

3.5
ほとんど音楽評論家や関係者が喋ってるだけなので、QUEENの映像をもうちょっと見たい気持ちはある。
しかしほんの1時間ちょいで後期のQUEENについて学べたのでよかった。

「このあたりのこと、ボヘミアンラプソディではどのように描かれていたっけ?」…となったので、近いうちに再鑑賞しようと思う。


私はディスコ調のクィーンも好きですよ(笑)
つつつ

つつつの感想・評価

3.1
この人達がクイーンが大好きだということがよく分かる。好きなアーティストに対しての気持ちよく分かる。
南東

南東の感想・評価

-
もうすぐプライム終了だからっていう浅すぎる理由で見たけどライヴエイドでのライブはどう考えても見てみたかった
アメリカでブレイクフリーの女装がそこまで理解し難いものだったとは思わなかった!!

私はHot Spaceめちゃくちゃ好き...!!
WOWOW録画鑑賞
イギリスのロックバンド「クイーン」の軌跡を追ったドキュメンタリーの後編。

音楽評論家や音楽関係者の解説によるクイーンのアルバム毎の評価や、各メンバー達の才能も開花しソロ活動の時期もあったが、やはりクイーンとしての活動が光っていた。
当時の流行や違うジャンルへの挑戦などクイーンのアルバム毎の軌跡も解説され面白い。
フレディーの病気も進行してゆく中での、ライブエイド出演(ウェンブリー・スタジアム)での観衆の熱狂が伝わってくる。
フレディー最後のMTVは観ていても痛々しい。
これ2つに分かれているのね。私生活はさわりだけであとは各シングルやアルバムの論評なのが気持ちいい。「ホット・スペース」あたりでけちょんけちょんに貶していたのにはちょっと笑ってしまった。
イギリスの音楽評論って日本みたいに何でもかんでも褒めることはせずにけっこう歯に衣着せぬ事を言うのがいい。
オヨヨ

オヨヨの感想・評価

3.5
1よりはヒストリーが分かりやすい笑

精神的な面も含めてイギリスらしいのバンドなんだなぁと改めて思った。
他には無い独自性に惹かれる。
Ayaka

Ayakaの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

苦手な後期のアルバムが続いて解説されてる!前回は好きなアルバムばっかの解説だったけど、こっちはこっちで普段あんまり好んで聴かない分ほうほうってなって楽しかった!母親と酒の肴として鑑賞したけど13歳の頃からクイーンガチファンの母親は泣き出してた。
ホットスペース、ザワークス辺りはどうも..。好きな曲は沢山あるけど。やはりクイーンの後期はあまり好きでないと確信。Las palabras de amor はまじで好きな曲。挟んでくれて感謝。南米で売れたってのも好き。レディオガガ大好きで精一杯手を上げたいけど、特にクイーンらしくはなくないか?クイーンらしいと言うにはポップすぎる。クイーンらしさってオペラかnews of the worldとかだよなやはり。個人的に。そして後期で最高なのはInnuendoだと思う本当に素晴らしい!ボヘミアンラブソティは小さい時に聴いて感動してたし有名すぎるけど、Innuendoを成人して改めてしっかり聴いた時の衝撃のが忘れられないよ私は。
ライブエイドでダイアナ王妃見て嬉しそうにしてるロジャー、ブライアン、デビットボウイかわいい。
そしてshow must go onよりthese are the days of our lifeのが好きィ
クイーンの作品は良い曲だな改めてどれも。そして地味にジョンディーコンの作曲家としての才能を再認識したわ。もちろんクイーンの多様性も。真似できないからこそフォロワーいないバンド、唯一無二だねほんと!!わざわざ言わなくても周知だが!!

似ている作品