ラビット・ホールの作品情報・感想・評価

『ラビット・ホール』に投稿された感想・評価

りょ

りょの感想・評価

3.0

幼い息子を交通事故で失った夫婦がその悲しみに向き合い、再生へと向かう物語。
深い悲しみは消えることはないが形や重さを変える。
そしてその形は人それぞれで、同じ悲しみを共有していても、その違いは受け入…

>>続きを読む
odyss

odyssの感想・評価

3.0

【悲しみを抱えつつ前進せよ】

見ていてつらい映画ですね。

ただ、映画は女優で見るものだと思っている私としては、ニコール・キッドマンの新しい魅力を発見したような気持ちにはなりました。

また、映画…

>>続きを読む
大木茂

大木茂の感想・評価

3.3

出たよ…なんでチェックしたか忘れちゃったシリーズ…
ニールゲイマンから知ったのか
「ラブストーリーズ」との共通点からなのか…??
てっきり現実と想像の区別がつかなくなる疾患ものだと思ったらそうではな…

>>続きを読む
s

sの感想・評価

4.0

喪失の向き合い方が違うなら心の穴の埋め方も人それぞれで、夫婦だって他人同士だから当然別々の道を歩むかもしれない その先でまた一緒になれたらいいね そうじゃなくても人生は続いていくから、ゆっくり自分の…

>>続きを読む
haru

haruの感想・評価

3.5

悲しみは、いつの日か軽くなる。

交通事故で4歳の息子を失ったベッカとハウイーは、悲しみに暮れ、夫婦仲もぎこちないものになっていた。ある日ベッカは、偶然事故の加害者ジェイソンに出会う。やがてジェイソ…

>>続きを読む
こんなしんどい話。消化できない。4歳。人生で一番かわいい時期。
romy

romyの感想・評価

3.3

N.キッドマンとA.エッカートの演技が素晴らしく、引き込まれた。
ただよくわからないのが、どうして自分の息子を轢いてしまった加害者とあんな風に笑顔で会えるのか。自分の息子の身代わりのように考えている…

>>続きを読む


愛するわが子を失った母親の悲痛な再生への道のりを繊細に描く。

ニューヨーク郊外に暮らすベッカとハウイーの夫婦は、8カ月前に交通事故で息子を失い、絶望の淵にいた。ベッカは現実から目をそらし、ハウイ…

>>続きを読む
繊細でじんわり沁みる😌

OLYMPUS FILMて初めて聞いたけど、絵本のような色合いでビンテージ感もあってお洒落でイイ感じ👍🏻

🎥★★★☆☆
Sumi

Sumiの感想・評価

-
倫理で観た。
コアラ、サバンナ高橋、マークザッカーバーグ、マイルズテラー。
>|

あなたにおすすめの記事