ジャスト・キッズの作品情報・感想・評価・動画配信

「ジャスト・キッズ」に投稿された感想・評価

海風

海風の感想・評価

2.1
また MYFFF 2021 です。

うーーーーーーん好きじゃないな。フランス映画の妙に繊細な描写に酔うのが好きなんだけど、私が求めてるフランス映画らしさはこの映画には無く…残念。
お兄ちゃんプレイボーイっていう設定から嫌だなーしかも柵に捕まってやる系の無理、ちゃんとベッドでやらないとフランス映画として許さない!!!!wwwwww

描写が美しいわけでも、兄弟が目に見えてわかるように前進し始めるわけでもないし、何か社会的なことを伝えたいわけでもない。
ごめん好きじゃない。
一人っ子なので兄弟いるのが羨ましくはなった。ただそれだけ。
YellTao

YellTaoの感想・評価

3.5
2年前に母親を亡くした19歳のジャックと17歳のリザ, 10歳のマティスは、次いで父親を失ってしまう。

生まれた順番やその性別って、国が違っても"きょうだい"っていう関係は、たぶん似たように機能しているんだろうな。なんて、
私だって大した大人じゃないくせに、まだ10代の"兄, 妹(姉), 弟"を見守っている感じに。。
子どもにすぎず、子ども達だけで生きていく。

パパのカメラ、愛するトカゲと現在進行形の被写体たち。涙が出る前の顔と「いなくならない」という嘘… 本作鑑賞のきっかけになったフロレンシア・ディ・コンシリオの音楽が、予想を反した趣で歪んだ心を表に現している。

どのタイミングで "本物の"大人になるかなんて分かんないけど、あの片目はきっと、自分の未来を見つけ出すはずだ。
月

月の感想・評価

1.8
土曜日の午後3時、床に座って鑑賞
仙台育英四回戦で敗退、誇張抜きに鳥肌立った
やばいね、なんか……、やばい

弟を1人で育てることになった青年……。葛藤しながらも未来を見詰める。
両親を失った兄妹たちが紡ぐ絆、そして湧き出る希望の光で悲しみを乗り越えていく様子を優しく綴る。スイスの若き実力派俳優、ケイシー・モッテ・クラインが出演。
19歳のジャックと17歳のリザ、10歳のマティスの3兄妹は相次いで両親を失ってしまう。ジャックはマティスの後見人になり、リザは南仏へと旅立ち、それぞれの新しい生活が始まる。ジャックとマティスは対立しながらも互いの絆を深めていき……。

よかったです🤔👏👏
ストーリーに起伏はそんなになくて、年の離れた兄弟が両親亡きあとたった2人で暮らしていく様をシンプルに描いています
そだよね〜、兄弟ってこんな感じ……喧嘩するけど一緒に寝たりね、やっぱり唯一無二よね
お兄ちゃんの頑張り、最後は「家族」って感じです

顔を変える
仮面

カメラ

にーちゃん……頑張れ

成長のための誓約書

「多分奴は死んだ 多分俺は生きてる
大した違いはない」

「言ってよ!嘘でいいから!
……"私は死なない"って」

「僕が全部世話してやるよ!イケてる弟でしょ!」
弟が可愛くて、
いい写真を撮るんだよな〜。
3人兄弟仲良くやってほしいよ私は。

EU圏の映画ってこのテーマ多い気がする。なんでだろ。
きよ

きよの感想・評価

4.0
フランス映画とかいうもの、ヒーローズジャーニーなる文脈を持たず(あまり重要視せず)、愛というコンテキストによって進行していくので難解。

ただその人間臭さを思う存分噛み締められたし、その人間性で追うと読み取れる部分もあり、そういう意味で本作は面白かった。
Junko

Junkoの感想・評価

3.9
父も母も亡くした兄、姉、弟の姿を、兄と末っ子の視線で描いている。お涙頂戴にせず、でも現実的に表現しているところがいい。
maya

mayaの感想・評価

2.8
思ってたんと違った


大人になれない子供の心境が痛いくらいに描かれてるけど
ちょっと設定が謎だった…
saskia

saskiaの感想・評価

3.3
mfff2021作品。アマプラにて配信中。

両親を亡くした3兄弟のお話。

兄が一生懸命大人になろうとして
親の代わりになろうとしてるのに
“自分じゃ立派な大人のつもり
だから本当の大人になれない。”
こんなひどいこと言う彼女は一体どういうつもりなの?
叔父さんもなぜかひどいこと言ってたし( •᷄ὤ•᷅)なんで?

お父さんが大量発注したハムは何?
ハム屋さんでもやろうと思ったの?

10代で両親を亡くすなんて
辛い、辛すぎる。
支え合って生きていくしかない。
みんななんとか頑張って大人になろう。
いつかまたみんなで笑える日が来るといいね。
若い3人に幸あれ。



───────────────
2021/№262-✧🌛
おうち映画№262

劇場映画№
bereek

bereekの感想・評価

3.3
弟の為に大人にならないといけないような
自分のスピードで生きていけない感じで
お兄ちゃん大きなもん背負った。
1人で泣く姿に、泣いちゃえ泣いちゃえ!
と応援の意味で思った。

それでも生きていかないと、
弟の為にも

弟のおかげで生きれる光も見えた気がした。
両親を失った兄弟が子供とは大人とはという葛藤の中でぐちゃぐちゃになりながら成長する映画。悪くはないんだけどって感じ、絵描写はとても綺麗だし雰囲気も良いんだけど、所々ん?どういうこと?と思う箇所がある。ハムのところもようわからし、彼女もようわからんし、おじさんもようわからんし、それぞれ兄弟にキャラクターあるのはいいけど、もうちょい情緒整えた方がスッキリかなって感じ。
>|

あなたにおすすめの記事