リヴォルトの作品情報・感想・評価

リヴォルト2017年製作の映画)

Revolt

上映日:2017年07月01日

製作国:

上映時間:88分

2.8

あらすじ

男が目を覚ますと、そこは留置所らしき檻の中。外から聞こえてくるのは銃声と爆音。壁の隙間から外に目をやると、爆風の中、軍用機が何モノかの攻撃を受けて墜落しようとしていた。一体何が起きているのか?それ以前に、男は自分が何者なのかすら思い出せないことに気付く。隣の房にいた女が男に告げる「我々は侵略された」のだと。すると突然、武装した男たちが留置所に押し入ってくる。女に乱暴しようとしたそいつらを、男は圧…

男が目を覚ますと、そこは留置所らしき檻の中。外から聞こえてくるのは銃声と爆音。壁の隙間から外に目をやると、爆風の中、軍用機が何モノかの攻撃を受けて墜落しようとしていた。一体何が起きているのか?それ以前に、男は自分が何者なのかすら思い出せないことに気付く。隣の房にいた女が男に告げる「我々は侵略された」のだと。すると突然、武装した男たちが留置所に押し入ってくる。女に乱暴しようとしたそいつらを、男は圧倒的な武力を持って制圧する。どうやら男はアメリカ軍の兵士だったらしい。だが、檻の外に出た男の目に飛び込んできたのは、見たこともないロボットが、逃げ惑う人々を虐殺する光景だった。果たしてこの地球に何が起こっているのか?男は、医者だと名乗る女と共に決死の逃避行を開始するー。

「リヴォルト」に投稿された感想・評価

ろびん

ろびんの感想・評価

3.5
リー・ペイス目当てで観ました。
いや〜まごう事なきB級映画。
あらゆる伏線を張りながらも回収せずサクッと終わった…で、結局何だったの?と。

派手ではないけど戦闘シーンも頑張ってたし、あのロボットも嫌いじゃない。
ヒロインとの距離感も丁度良かった。

ストーリーは深く考えないで
単純に捉えよう。
アレとかソレとか気になるけど…
忘れよう。

観終わった後のこの感じ、たまりませんね。
地味に好き。
だからB級映画はやめられない。

泥だらけのリーペを観られたので満足です。
mutuzo

mutuzoの感想・評価

2.7
定番のエイリアン侵略もの。以前 観たロシアのB級SF「ダーケスト アワー 消滅」のように人間が一瞬にして粉塵と化す冒頭部分から始まり、テンポ良く進行するのかと思いきや、そこはやはりB級。

荒涼としたアフリカ大陸を、グダグダした雰囲気で物語は進む。

特撮に関しては、それほど酷くはなかった(航空機の残骸はアウトだが)。

むしろ、低予算だろうが、頑張っていたと思う。冒頭に出てくるあのエイリアン・ロボットは、「ロボコップ」に出てくるオムニ社の入り口にある番人ロボをショボくしたものかな。動きが鶏のようで笑える。

と思っていたら、クライマックスへ近づくにつれて、けっこう目が離せなくなってしまった。

しかし、エイリアン船相手に その手を使うのか?というのが実に面白かった。

結局 B級にしては、まあまあの出来でした。
COAGIL

COAGILの感想・評価

1.5
意外と皆んな 評価が高めな気がするのだが‥

古典SF作品やB級SF作品も好きな自分から見ても 今作はダメだこりゃ〜って感じ‥

正直、特に見どころが見当たらず‥

登場するロボットもダサ過ぎだし‥

作品 全体的に中弛みが多過ぎるし‥

私の評価を信じるか 信じないかは、
あなた次第です‥
asuka

asukaの感想・評価

2.5
え?どういうこと?
え?え?ってなった(笑)
いや、わかんねんけど、え???笑

てかそこで今ちゅうすんなや!っていう(笑)
最後までわけわかめでしたん。
夏子

夏子の感想・評価

4.0
いろんな説明の無さとか、あっけなさとか、最高のB級映画でした
SF侵略モノの中盤だけ切り抜いたみたいな映画だった。設定は面白そうなのに、その辺の説明やら結末やらぶっ飛ばしてなかった?尺は短くてちょうどいいけど、あまりに「んで?」が多かったなー。虐殺ロボットのあのギッスギスカスカスな姿で破壊力あるのは見てて面白かったけども。
nero

neroの感想・評価

3.0
なるほどなあ 「こういう作り方があったか」と感心しちゃう。
侵略SFだが、背景も経緯も見事になぁんにもなし! 主人公である米軍兵士が戦闘中に倒され、気がつくと記憶を失っていたっていう、説明導入を軽うくジャンプどころかテレポートしちゃう開き直りっぷり。
500km離れた基地への絶望のロードの途上、襲ってくる殺戮機械も”ロボ”とは呼称されるが、(まぁ造形的にはありがちっぽいが)機械なのか生命体なのかすら不明のまま、ひたすら追われ戦う。途中でこれは主人公ヤツらに使われてるなと感じさせるが、展開早くて気にならない。

ジョー・ミアーレ監督ってCMやPVで活躍してて、今作が初長編作品だそうだ。88分という短尺で、あえて世界の説明を行わず、ミニマルな周辺状況のみで引っ張る構成はなるほどPVっぽい。音楽の使い方もいいと思うし、テンポも良くて楽しめたが、あの”マーク”の使い方はマクガフィンとしてもうちょっとひねってほしかったなあ。
あと これも女性の方がタフな映画だったね。
ゾンビか宇宙人と戦うB級映画はそんなに嫌いじゃない。
腹が立つほど悪いということもない。CERO Zのゲームとこの辺の映画の境界線がもう分からない。リー・ペイスが主演でなければ見なかっただろう。
ten47

ten47の感想・評価

2.4
ザ・B級映画!
どのシーンも従来のB級映画と同じでインパクトがない
あのオチは鼻で笑ってしまう
ブログを更新しました。 『「リヴォルト」何でそうなったかの説明が一切無いけど、ま、イイでしょ。』https://twitter.com/yukigame/status/883628416410320897
>|