チェルノブイリハートの作品情報・感想・評価・動画配信

チェルノブイリハート2003年製作の映画)

CHERNOBYL HEART

製作国:

上映時間:60分

3.5

「チェルノブイリハート」に投稿された感想・評価

みゆ

みゆの感想・評価

4.5
2020.06.24(123)
Amazonプライムビデオ・字幕


「チェルノブイリ・ハート」と「ホワイトホース」の2本。チェルノブイリ・ハートのエンドロールの後にホワイトホースがあるので、これから見る方は気をつけて。

まず、こういう作品を撮ったことを称賛したい。

そして、自分には何も出来ない、そう思っている人にこそ見て欲しい作品だと思った。恐ろしさに目や耳を塞ぐより、逃げずに避けずにきちんと見て心に焼きつける、それだけでも十分大きな一歩だと思うし、それを誰かに話せば、更にまた一歩進んだことになると思う。

私は原子力は人間にどうにか出来る代物ではないと考えているので、原子力発電にも当然反対の立場だ。ただエネルギー、特にクリーンエネルギーを考えた場合、(これが不思議なのだけれど)、原子力発電のポテンシャルは高くなるらしく、一概に大声で反対を叫ぶのは躊躇われる。

ただやはり事故が起きた時が問題だ。人災のみならず自然災害による事故も(既に私たちが知っているように)確実にある。それを私たちはしっかりと把握して、エネルギーについて考えねばならないと思う。

原子力の事故に国境は関係ないのだから。
チェルノブイリ原発事故から16年後のベラルーシにいる障害児や健康被害の子どもを哀れみながら淡々と映していくだけの映画。正直、映画としての出来は良くない。ただの報道ニュースレベル。一体何を伝えたかったのか、メッセージ性に乏しい。でも、人ごととして見てはいられない。
tai

taiの感想・評価

4.0
スタチャンで「チェルノブイリ」のドラマ観たから観てみたけど、ドキュメンタリーの中でもかなり重たかった。
放射能事故の後は障害児が20倍にも増え、特に心臓疾患が多かったみたい。ソ連だけでなく隣国にも影響があったみたいやけど、補償とか何もなさそうな感じ。
原因はあきらかに放射能なんやろうけど、放射能もそうやけどDNAが傷ついても因果関係証明できひんからなんかな。
子供たちの姿見てるだけで辛くなった…
映画というより資料映像というような趣があると言わざるを得ない
Ganchan

Ganchanの感想・評価

3.2
Chernobyl Heartってそうゆうことね。
タイトルの意味がよくわかった。

子供達見ていられなかった。
m

mの感想・評価

-
生まれた瞬間から人生に絶望してしまうような重度の障害。人間はどうして破壊するものばかり創り出すのかね。
映画の冒頭に出てきた詩の意味をずっと考えてる。

生きることは笑いごとではない
あなたは大真面目に生きなくてはならない
たとえば
生きること以外に何も求めないリスのように
生きることを自分の職業にしなくてはいけない

生きることは笑いごとではない
あなたはそれを大真面目にとらえなくてはならない

大真面目とは
生きることがいちばんリアルで美しいと分かっているくせに
他人のために死ねるくらいの
顔を見たことのない人のためにさえ死ねるくらいの
深い真面目さのことだ

真面目に生きるということはこういうことだ
簡単にこんな事は言えないけれど、希望はある、なんて彼らを目の前にしたら簡単には言えないだろう。「この子は将来どうなるの?」という質問に「Nobody knows」と答えた、あの一言がそこにある真実だと思った。
私に出来ることは、真面目に生きることしかない。
kani

kaniの感想・評価

-
圧巻のドキュメンタリー
脳が後頭部から突き出ていたり、腫瘍の肥大化など見ていてあまりにも辛すぎる
手足が上手く動かせない子供が、子供たちを治すためにお医者さんになりたい。と話す映像は込み上げてくるものがあったし
定期的に塗り薬を塗って、泣く程に痛がっている状況は凄惨だった。

出産シーンで生まれてきた赤ちゃんの頭が縦に長く、皮膚が粉を吹いているような様子で母親が我が子を抱く心境は推し量ることができなかった。。。

チェルノブイリにより障がい者の出生率が25倍になったようで
健常者として生まれる子供の割合は10~15%と語る医師の表情は何だか諦観しているように見えた。

放射線が人体に及ぼす影響と悲惨さを知るものとして
これ程にまで迫るものはないだろう。

https://radiation.shotada.com/
しっかりとした知識を身に付けたい。

一体どれだけ自分は恵まれているのだろうか。
仕事に恋愛と失意の底にあったが、感謝に堪えない。
KK

KKの感想・評価

-
同じ生まれた時に起きた、世界最悪の事件。
いまだに、この被害は続いている。。。
永遠に、起きた終わらない。
日本の政治家さんよー、この昨日を見てくれよ。なにか感じとってほしい。
同じ時代、同じ地球に生まれてきた人間として。。。
この作品を見れてよかった。
スコアなんかつけない。
spica

spicaの感想・評価

-
見始めてから、これ前に見たと気づいた。テレビ放映だと思ったので、いつだろうとネットで調べたが出てこない。似たようなのを見たのかと思っていたが、次の「ホワイトホース」で、絶対に見たと確信する。レンタルDVDで見ていたようだった。
その時も今も見ておいた方がいいと思って見たのだろう。
チェルノブイリがあったのに、福島もあった。ということは、またいつか、どんな状況でかはわからないが、どこかで原発事故が起こり、悲惨なことになると考えた方がいいだろう。
原発はやめた方がいい。決まってるだろうと私は思う。
>|