サイゴン・ボディガードの作品情報・感想・評価・動画配信

「サイゴン・ボディガード」に投稿された感想・評価

Anteater

Anteaterの感想・評価

4.3
こういう作品を待っていた‼

女好きでお茶らけキャラのヴィンと堅物なイケメンマッチョなトリンは親友同士で、ともにボディーガードとして要人たちを守る日々を送っていた。
ある時、国内最大手の乳製品会社の社長が急逝したことでアメリカに留学していた御曹司が帰国し、ヴィンとトリンが彼の警護を任される。
しかし、帰国早々その御曹司が誘拐されてしまい、上司に自分たちの失態がどうにかバレないように彼を探す2人だったが…

「ミッドサマー」に備えてテンションを上げておこうと思い観賞。(笑)
めちゃくちゃ楽しかった‼
5割コメディ、3割アクション、2割ヒューマン、1割ヴィンの一人芝居みたいな感じでバランスが良かった!
ただのコメディでは終わらせないところが粋。
2人の友情が描かれている回想シーンでは思わず泣きそうになってしまった…
この手の作品のテンプレのようなものを感じさせない展開が多く、全然飽きなかった!
ちょっと変わったアクションコメディを求めている人は是非‼
Y

Yの感想・評価

-
目新しさはないですが面白いです。ミルクをセクシーに記者会見が小泉進次郎感ありました。
amelie

amelieの感想・評価

3.7
コメディ要素強めのアクションコメディ映画。
アクションシーン中もセリフや動きが面白すぎて(笑)微笑ましいおバカさに好感が持てる作品です!
小ネタ満載のチープな面白さが凄く良かったです。

このレビューはネタバレを含みます

 民間警備会社『サイゴン・ボディガード』に勤める生真面目なトリン(キム・リー)と真逆のビエン(タイ・ホア)。ある日、ビエンの妹ティ(チー・プー)の依頼を受け、大企業「レ・ミルク」の社長の葬儀のために帰国する御曹司ヘンリー(ベー・チャン)の警護に当たる。ヘンリーは父の意思を継ぐことを決意するが、葬儀の最中に誘拐されてしまう。
 二人は誘拐犯を追いかけるも逃げられてしまう。その最中にたまたま出会ったヘンリーと瓜二つの屋台売りの若者フック(ベー・チャン)をヘンリーに見立て、その間に本物のヘンリーを救出する作戦を立てる。
 凸凹コンビのバディ・アクション・コメディ。

 ちゃんと面白いところもあるし、ギリギリ笑えないところもある。
 牛乳会社の葬儀に乳牛が参列し、弔辞を述べる。ンモォーと鳴けば参列者が泣く。
 牛乳はセクシーだ。小泉進次郎環境大臣。
 シュッとした黒スーツ二人が黒ストッキング被って潜入。
 レストランで突然始まる"I will survive - Gloria Gaynor"。展開は意味わからんし、歌上手くて笑ってしまった。
 トリンとビエンの思い出を回想するシーンが全部意味わからん。めちゃくちゃ楽しそうで、なんかぐっときてしまった。
 扉を開けたら巨大な黒人格闘家が出てくる。乳首ちみるのはずるい。

 トリン役のキム・リーがバキバキに引き締まった身体で、中々に動いてくれるものだからアクション・シーンも見応えがある。洗練されてはいないけれど、肉体的なアドバンテージがあっていい。

 まるっと解決しにいく終幕までの流れはちょっと雑。どうせならもっと決め手をもってスッキリ解決してほしい。
 ただ、エピローグでフックがボディガードとして登場するのはよかった。それぞれのキャラクターが活き活きしていて楽しめる映画でした。割に次回作とか撮って欲しい気もしちゃう。
イケメンで真面目なトリン。女好きで下ネタ大好きなビエン。この2人は最強のボディガードコンビ。彼らの新しい警護依頼はわがままな社長の息子だったのだが…。

ベトナム映画というと『青いパパイヤの香り』が思い浮かぶが、あれはフランスとの合作だったので、個人的には初めてベトナム単独製作の映画を観た。

平均評価は低いし、ベトナム映画のイメージは無かったので、期待を下げて観賞したが、結果面白かった!

ノリの良いオープニングから始まる本作は完全に自分好みで、基本的にはコメディ重視。もちろんちゃんとアクションをしているのだが、動きが遅い(笑)これは減点対象となるが、他の要素は合格点をあげたい。

ジャッキー映画とかとはまた違った、アクションコメディであって、テンポも悪くなく、この笑いネタがハマればきっと良い作品に巡り合えたと思えるはず。

たとえば、顔バレしないようにパンストを被って潜入したり、格上の相手には乳首を摘んで反撃したり…そんな感じのコメディアクションです(笑)

そしてエンディングも最高!!!
必要なコメディと無駄なコメディが半々。チープに観えるのは効果音かしらね。おもしろいしアクションもいい。香港っぽいけどジャッキーよりサモハンの方に影響を受けた的な。福星シリーズをジャッキーが監督したと勘違いしてるような映画。75点。
Ryoka

Ryokaの感想・評価

3.6
面白かった。ボディーガードの2人とフックがかわいい。ずっと楽しめるし笑える作品だった。
つよ

つよの感想・評価

3.0
ボディガードのアクションコメディ。
楽しかった。
日本人監督?
DECLAIR

DECLAIRの感想・評価

3.3
ベトナムのアクションコメディ映画。
キム・リーかっけえ。
そして、ベトナムスーツが良い。

序盤からコメディチックで香港映画とかに似てる感じという印象。
締めるところはちゃんと締めてて中々面白かったです。
drgns

drgnsの感想・評価

3.1
日本や欧米で同じノリの映画作ったらサムい感じになっちゃうだろうけど、ベトナムパワーで何だか微笑ましい気持ちになるのが不思議。予想外の展開はないが安心して観られる。

ところでロブスターとフォーならば、フォーに軍配が上がるのは私だけ?日本で例えるなら蟹とうどんみたいなものなのかな、その場合は‥うーん悩むなぁ‥
>|

あなたにおすすめの記事