きらきら眼鏡の作品情報・感想・評価・動画配信

『きらきら眼鏡』に投稿された感想・評価

主役の二人の演技力がありすぎて
終始イライラしっぱなし。

こんなに嫌いになってしまう
モヤモヤする人たちを登場させる意図はなんなんだろうと
観るものに考えさせるような映画


特に無口で気を遣わせ…

>>続きを読む
Negai1

Negai1の感想・評価

-

2017年監督:犬童一利。立花明海(金井浩人)は駅員。高校生の頃に恋人を失い引きずる生活。産廃業者に勤務する、大滝あかね(池脇千鶴)大切にしていた本屋を通じ明海と出会う。日々の出来事全てを「きらきら…

>>続きを読む
miu

miuの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

池脇千鶴(大滝あかね)が金井浩人(立花明海)を安藤政信(木場裕二)に紹介するのが全く意味分からなかった。余命一年宣告受けてるならわざわざ心配かけなくて良いのではと。まあこの場面がないとストーリーが始…

>>続きを読む
Hokkaido

Hokkaidoの感想・評価

2.7

心にかけるきらきら眼鏡

消化出来たような出来なかったような、何だかスッキリしない印象の作品でした。
そんなに昔に観たわけでは無いにも関わらず、殆ど記憶に残っていなかったので、再度観賞してみました。…

>>続きを読む
oden8

oden8の感想・評価

3.0

"あなたのその眼鏡…度合ってはりますか?"
by まるまる眼鏡をかけた 煮物

うん。どっちも悪くないけど。どっちも悪いよね。アカネとアケミのどっちもの気持ちも分かるけど。どっちも嫌いやわぁ。
素…

>>続きを読む

あかねが魅力的だっただけに、主人公のダメさ加減が際立っていた。
あかねみたいな女性が何の目的も無しに魅力のないあなたと一緒にいるわけがないじゃない…

森沢明夫の小説は数冊読んでいるものの本作の原作…

>>続きを読む
たき

たきの感想・評価

3.0

どう逆立ちしたって、にんげんは万能になんてなれない。それはわかってる。
世界はいつだっていぢわるで過酷で融通がきかなくて皮肉屋で。
だけどほんの少し見方を変えたり、たった一歩踏み込んでのぞき込むだけ…

>>続きを読む

   


Glitter glasses


 ネイティブの"複数のS"の発音が聞き取れないと嘆くなら、自分のSの発音が正確になるように努力するしかない。


   耳に刺…

>>続きを読む
良いんだけど音声が聴き取りづらいのがストレスでマイナスポイント🤨
マグ

マグの感想・評価

3.3
自分の人生を愛せないと嘆くなら

愛せるように自分が生きるしかない


昔観た記録
>|

あなたにおすすめの記事