きらきら眼鏡の作品情報・感想・評価・動画配信

「きらきら眼鏡」に投稿された感想・評価

ひとみ

ひとみの感想・評価

3.2
 よくある、病気で誰かが死ぬことに耐えられない男女が語り合う系。ベッドシーンがないだけ良かったが、あと主人公が本当にウブな雰囲気で、仕草等もとてもリアルであったが、人が、人が死ぬ事実に直面した時、もっと自然と受け入れ態勢に入るのではないかと思うんだ。病人は、あそこまでわかりやすく絶望したり暴れたりしないと思うんだ。身近な女の子に好意を持たれるような男の子で、患者の妻がそんな子と何度も会う約束をしたりしないと思うんだ。客観性が足りないし、この世界には強い人がいない。日本人はみんな、本当にこんなに流されやすく脆いのだろうか。私はそのような世界に生きたくない。この作家の書く世界には悪い人がいないが、いい人もいない。いい人とは、人として様々に経験を重ねた、悟ったような人。現実世界にはそういう人がどんな場所にもいるものだと思う。そんな人が登場したら、その人だけ主人公のように際立ってしまうだろう。
まるで、若者同士のじゃれあい。容易に繋がり、容易に別れる幼稚な恋愛ゲームを見ているようだ。この世界には、もっと辛い苦しみを負った、黙って話を聞くべき人間が、数多くいるというのに。
hokt

hoktの感想・評価

2.7
男振り回し女

同僚女と酒の場での話は無視で無理矢理レイプ男


もう感動もなにもない
とし

としの感想・評価

3.0
ポジティブな考えはすごく良いけれど逆を言えばポジティブにしていなければ心が折れてしまうのを必死に自分に暗示にかけている事あるんだな。人の痛みをちゃんとわかってあげれる人にはなりたいけど、本当に寄り添う事は大変だし結局のところ当の本人には変わってあげれない現実。無理なく適度にきらきら眼鏡をつけて生きていきたい。
きのこ

きのこの感想・評価

3.3
地味に
いや
地味な演技みな上手いなあ

池脇千鶴はやっぱり落ちつくな。
地元船橋で撮影した映画だと聞き気になってた作品。
船橋駅や船橋周辺が頻繁に登場してそれだけで楽しかった。
肝心のストーリーは微妙。池端千鶴演じるあかねが散々思わせぶりな態度とっておいて、余命宣告されたガンの恋人がいるって酷すぎるだろ。
きらきら眼鏡を心にかけると見るものがきらきらするって設定をもっと生かして欲しかった。
キラキラ眼鏡🤩
わたしは欲しくありません。
無理に輝く世界にしなくても。
輝かないものは輝かなくても良いじゃない?率直な感想です。そんな私が観るからアカネが無理している感が辛辣で同情してしまいます。
アケミの心情には同調できず。乗り切れない過去があっても人を傷付けるのは間違ってるよ。
なんとなく雰囲気が似ていると思ったら、つむぐものの犬童さんが監督でした。池脇千鶴さんの雰囲気がいいなあと思い、片山萌美さんの超絶美人に胸がきゅんっとしました。メガネ姿も理想的だったもので、ついつい。内容とはあまり関係ないような気もしますが、大切な人を自殺というカタチで失くしてしまったり、病気で失ってしまったりするとき、残された人と付き合う人たちは大変なのだろうと思います。もちろん、当事者は、どうしようもない心の在り方にどう生きていいかもっと悩むのですが。そうしたものを「きらきら眼鏡」という心の在り様、見方を変えることで乗り越えようとする、説教っぽくない伝え方がいいなと思いました。
うさこ

うさこの感想・評価

3.0
うん。なんかすげー思わせ振りな女で「はあ?」ってなったけど彼氏を思う気持ちは良かったかな。
すっごい見たかった作品やったのに見たらとくにこれと言って、って感じやった。
joze

jozeの感想・評価

2.7
最近、拭いても拭いても濁って見える私のメガネ。きらきら眼鏡くださいな。

素敵な言葉がたくさんあった気がするど、思い出せないのは、きっとそう言う事なんだろうな。華って大事。

"つむぐもの"の監督さんでしたか。ずっと気になってた映画です。あのパッケージいいね、キムコッピの笑顔。なぁーるほろぉ。今度見よ。
原作好きとしては期待が膨らませて観ただけにがっかりな内容。
特にエンディングを削ったのは許せない。
地脇さんはかなりイメージ通りだったが、主演の男性。悪いがそんな好い人には見えなかった。
>|