走れ、絶望に追いつかれない速さでの作品情報・感想・評価・動画配信

「走れ、絶望に追いつかれない速さで」に投稿された感想・評価

Masaki

Masakiの感想・評価

3.8
朝焼け、夕焼け、海の音、川の音、どの景色も印象的だった。太賀の演技が圧巻。
自宅で観ましたぁ〜。

なんか、好きだなぁ。

人間には、死って言うなんだかわかんない大きなものがあって、

そこに直面すると、
人生って言うか、生きている事の意味とか、
死んでしまった人の事とか、気になって、

きっと今までそんなに、気にしていなくても、死んでしまったら、

話せな、
顔見れない、

そうなったら、
なんか考えちゃうんだよなぁ〜。

中川監督の作品ちょと、
いろいろ観てみよっと。

やっぱり映画は面白い🤣
どうも他人事と思えない内容で…
絶望にすぐ追いつかれるスピードで生きてた頃の自分ですね笑
走れ〜
不幸はアクセサリーじゃない(最近自分の中で気に入ってる言葉)
kan0par0

kan0par0の感想・評価

3.5
監督と親友の話を聞いたらこの映画はちょっと私にとっても特別になっちゃう
絶望ねーー
ぽん

ぽんの感想・評価

3.2
もう絶望がずっと並走してるんですけど。と思いつつタイトルに惹かれて見た。
仲野太賀の泣く演技が良い。
この監督さんの作品は静かで寝やすい。
本物のユートピアを描けるのは、本物のディストピアを知るものだけだ、中川龍太郎はつとめて自分の中の混じり気を濾して、生きる、ただその最も濃い自分のエキスを私たちに差し出すのだと思う。

前向きでいながら、つねに死の臭いが感じられる青々しい世界
水子

水子の感想・評価

-
銭湯と海との境目がどんどんあいまいになっていく
崖のシーンがどれも印象的
パキラ

パキラの感想・評価

3.1
なんだかすごい居心地の悪さをずっと感じた。たぶん主人公も居心地悪かったんだと思うけど、それと同じ。
狙ってるのかそうでないのかは分からないけど、ロードムービーってこれかあと思った。
の

のの感想・評価

2.5
うぉぉ、圧倒的苦手なやつだ。
画になる瞬間詰め合わせのような演出、耳が熱くなるセリフ、アクション。って感じた。
ご飯食べてたら涙が溢れちゃうみたいなのが象徴している気がする。
監督にとって大事な映画なのだろうし、映画を作るならそういう作品との関係性を築きたいけれど、第三者からして観ると捻りのない自主映画感は拭えないなぁ。
とまと

とまとの感想・評価

3.6
邦画らしい、その人の儚さを描いててとても好み。
しかし、ラストシーンがあまり刺さらなかった。
>|

あなたにおすすめの記事