健康という名の財産の作品情報・感想・評価

「健康という名の財産」に投稿された感想・評価

・そもそも生鮮食品よりもジャンクフードが手に入りやすい
・農作業は奴隷がするものという価値観がの残っていて、やりたがらない人がいる
・貧困層のカリスマ的存在のラッパーが見本を示すことで、貧困層も健康に興味を持つ

たかが食事、でも人生を大きく変えてしまう。

「得やすいものは失いやすい」
「教育において最も大切なのは学習のために心の準備をすることなのです」
ROVA

ROVAの感想・評価

-
健康について考えされられる!ベジタリアンも増えてるし、今は健康を自慢する時代ということも言えなくは無いと思う!健康第一ですね。。これからVitamixでスムージー作ります✨
locci

locciの感想・評価

3.5
ハンバーガー大好きなんですけど、とても体に悪い!と言われていてちょっと違和感を感じた。
BLTバーガーだと、パン、レタス、トマト、ベーコン、ハンバーグで構成されている。
おにぎりだけとかパスタ一皿で済ませるよりよっぽどバランスがいいんじゃないかな。
アメリカのハンバーガーは野菜が入ってないのかな。

あと最近日本ではMEC食(肉卵チーズ)で動物性タンパク質やミネラルを取ろうという食事スタイルもあるし、
αリノレン酸を多く含む亜麻仁油やシソ油を積極的に取ろう!という健康法もある。

一概に動物性の食品や油が悪いわけでは無いと思う。

やはり炭水化物や糖質が良くないのでは。特にアメリカ人はジュースやソーダを水代わりに飲むのが悪いんだと思う。
日本みたいに麦茶を飲む習慣が普及すればいいのにね。
Karen

Karenの感想・評価

3.5
ふくよかさが富の象徴と考えられてたラップの世界で変化が起きている。

SNSでは高級車、金、自慢の彼女を載せていた人たちがヘルシーな食事を載せるようになる。

特に貧困層に見られる不健康な食事が原因で心臓病や心臓発作などにより亡くなるという問題をセレブリティやインフルエンサーが発信することで状況は少しずつ変わっている。
四季

四季の感想・評価

3.7
アメリカのヒップホップ業界や都市型農家のインタビュー等で構成されています。

影響力のある彼らのライフスタイルを発信することで、健康的な食生活や運動を啓蒙することが目的なのですね。

うーん、いいなあ。

やっぱ食生活は土台ですからね。
悪いことを存分に楽しんでいそうな(?)ラッパーたちも、親世代や子供たちのことを考えれば、
「まず自分が健康にならなければ」と行動を始めるのは、こちらも参考になります。
あと、瞑想の効果も強調していましたね。
大人には伝えやすくても、子供たちには説明しにくいかなあ…。
やっぱ、こういうのは、学校のカリキュラムで取り入れると効果抜群のようですね。
低コストですし、こういうコスパいいものはどんどん取り入れて欲しいですねえ。
torisan

torisanの感想・評価

3.9
米hip-hop業界で起きている健康意識改革ドキュメント。貧困層の肥満が問題なアメリカで、彼らのスターである黒人ラッパー達が、自分たちの影響力を理解した上で、健康の格好よさを積極的に発信している。少し前までノーフューチャーでメイクマネーだった巨体ラッパー達が、ベジタリアン料理や、瞑想の素晴らしさについて大真面目に語っている。その様はシュールで笑えてしまう部分もあるけど、すごくいい事を言ってるし、真剣で好感を持てる笑

あなたにおすすめの記事