僕のスウィングの作品情報・感想・評価

『僕のスウィング』に投稿された感想・評価

mirchisan

mirchisanの感想・評価

4.0

自らもジプシーのルーツを持つトニー・ガトリフ監督作品。
狭いキャンピングカーの中で、いろんな楽器を持ちより演奏する「黒い瞳」。これはやばい。素晴らしい!
スウィングちゃんが魅力的。
ギターに魅せられ…

>>続きを読む
NEZUMI

NEZUMIの感想・評価

4.9
鑑賞記録

なんで今まで観ていなかったんだろう
って後悔させるほど
いい作品だった

「音楽は楽譜じゃない、耳と心だ」
って所が良い

「偏見差別」も見え隠れした作品だった

「ペンゴ」「トランシルヴァニア」等のトニー・ガトリフ脚本、音楽、監督作品


10歳の少年マックスは夏休みの間フランスの北部ストラスブールの裕福な地区に住む祖母の家に預けられた

ある日、彼は街の酒…

>>続きを読む
492本目。

死んだら粒子になって空を飛ぶ。
初恋は実らない…( ;∀;)
まさに夏の終わり。昔通ってたお店のマスターにオススメされて、こないだサントラCDを偶然見つけて買ったので2年越しに。映画の筋を通り越して、音楽がどんどん溢れ出る感じが良い。マヌーシュ・スウィング!
ジプシーの人々との出会い。淡い恋。ジプシーの音楽が素晴らしい。


白人の少年とロマの少女のひと夏の忘れられない経験を描く。

10歳の少年マックスは夏休みの間、フランスの北部ストラスブールの裕福な地区に住む祖母の家に預けられた。ある日、彼は街の酒場でジプシー・ギ…

>>続きを読む
miku

mikuの感想・評価

-

あの歳でマヌーシュスウィングの良さに気付けるマックスの感性が素晴らしいよ。あのセッションはたまらなく楽しい。ギターに夢中だったはずのマックスが気づいたら女の子に夢中になっているひと夏。先生たるチャボ…

>>続きを読む
ゆうゆ

ゆうゆの感想・評価

3.9


日記に綴った 少年のひと夏の
瑞々しい経験と
高揚したあの時のよろこびは
ブルーの瞳に焼きつけて、、

上質な音楽との出会いや
新たに吸収されていく
知らなかったことのあれこれ、
おばあちゃんの…

>>続きを読む
matsu

matsuの感想・評価

4.1

ジプシー少女(スウィング)と恋に落ちた裕福な家庭の少年マックスの一夏を描いたフランス映画。

スウィングもマックスも、お互いが本当に大好きで自然の中を走り回ったり川で魚を捕まえたりして凄く楽しそうだ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事