ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオスの作品情報・感想・評価

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス2016年製作の映画)

Buena Vista Social Club: Adios

上映日:2018年07月20日

製作国:

上映時間:110分

あらすじ

「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス」に投稿された感想・評価

Rosalie

Rosalieの感想・評価

3.5
遅咲きでも花は咲く。

人生100年時代に突入するかと
言われる今、若い盛りを過ぎて
どう生きるか考えさせられました。

政治的な内容にも触れられていて
初めて知ることも多かったです。
キューバについて
知らないことが多い自分…

音楽の力の偉大さを感じる、
耳でも楽しめる素敵な作品でした!

イブライムさんの柔和な表情と
美声が印象的でした。
オマーラさんの
楽屋裏でのメイクアップも
凛とした横顔が美しい!
ペット奏者の爺孫は和んだ。
こんなん泣くわさ。

イブライムとオマーラが抱擁している間に二人の過去を流す。
また現代に戻る。
二人は抱き合っている。
キューバの歴史と、ソンの歴史と、二人の歴史と。
ドキュメンタリー作品のこういう編集は良い。好き。

ヴェンダースの前作が好きで懸念したけどコチラもかなり良かった。
Akari

Akariの感想・評価

4.0
人は命を奪えるけど歌は奪えない。
ソンはキューバ奴隷時代の苦悩から生まれた音楽。奴隷制度って負の遺産なクセに素晴らしい音楽ばかり生み出してる…
こういう音楽を忘れないようにしないと。
お金が無くなっても音楽だけは失くしたくない
キューバに行きたい欲が強くなる
刈谷日劇さん復活おめでとうございます。
minacco

minaccoの感想・評価

4.1
やっぱりいい。
前回から約20年も経ってるってことで、悲しいシーンもいくつかあったけど、前回の映像も含まれていて幸せな気分になる。
イブライムとオマーラ、2人のながーい歴史に感動。
キューバの社会情勢や歴史を音楽を通して知ることができる。
オマーラには長生きして欲しい…
キューバ音楽に聞き惚れる作品。
前作をさらっと予習して鑑賞したがやはり劇場で見るのとは違うなあと感じた。
歴史と共に発展してきたキューバ音楽、辛い苦しい、或いは明るく嬉しい歴史を重ねたからこそ輝くものがあるのだと感じさせられた。
何よりおじいちゃんおばあちゃんのパワーが凄い。パワーに圧倒されて、感動できる作品だったと思う。
andrew

andrewの感想・評価

4.0
劇場で見てよかった。
キューバがどこにあるかも朧気なくらいキューバについて無知だけれど。笑 キューバにこんなに素敵な音楽があって、こんなに素敵なドラマがあるんだなあって。RY COODER様様である。
花を咲かせるために莟を見逃さないようにしなくちゃな。
Hiratek

Hiratekの感想・評価

3.5
前作のような盛り上がりはないけれど、BVSCが一区切りをつけるに当たって、きちんと残しておきたい事が詰まっている作品だと思います。
たまにアルバムは聴いてたけど、もう天に召された方が多いことに少し寂しくなります。でも最期に輝ける事が出来たっていうのは素晴らしいことですね。
イブライムの歌声はやっぱり素敵だな。
riku

rikuの感想・評価

4.0
みんな歌わずには踊らずにはいられないって感じ

おじいちゃんおばあちゃんたちなのにかっこよすぎる輝いてすぎる

キューバに行ってみたくなった
カリブ海のキューバのラテンサウンドが続く、陽気なドキュメンタリー。
年齢を重ねても、老松のような渋みと奥深さを感じさせられました。
michiru

michiruの感想・評価

4.7
とても素晴らしい。これがキューバなのだ🇨🇺
音楽と共に生きてきた人々、バンド。生きざまがそこにはあった。
前作1998年のブームに至るまで、そしてそれからのドキュメンタリー。
もっと歴史背景も知るべきだ。その上で見てもかっこ良すぎて、素敵すぎて、高齢者って言ったら申し訳ないけど、本当に素晴らしく泣けちゃう。

最終日に劇場で観れて良かった。
>|