ラスト・スペースシップの作品情報・感想・評価

ラスト・スペースシップ2017年製作の映画)

THE LAST SCOUT

製作国:

上映時間:108分

2.1

あらすじ

西暦2065年。アメリカと中国の間で核戦争が勃発し、地球は壊滅した。人類が移住可能な惑星を求めて、宇宙船ペガサス号は探査の旅に出た。7年後。ペガサスは水と酸素が存在すると思われる、ある惑星に接近する。だがそこで彼らが発見したのは、宇宙空間を漂流する敵陣営の中国の宇宙船だった。船内に乗組員の姿はなく、取り残されていたのは1人の少年だけ。目的地を目の前にして、何が起きたのか?その惑星は、人類の新天地…

西暦2065年。アメリカと中国の間で核戦争が勃発し、地球は壊滅した。人類が移住可能な惑星を求めて、宇宙船ペガサス号は探査の旅に出た。7年後。ペガサスは水と酸素が存在すると思われる、ある惑星に接近する。だがそこで彼らが発見したのは、宇宙空間を漂流する敵陣営の中国の宇宙船だった。船内に乗組員の姿はなく、取り残されていたのは1人の少年だけ。目的地を目の前にして、何が起きたのか?その惑星は、人類の新天地となり得るのか?そして、その惑星で彼らが見た物とは……

「ラスト・スペースシップ」に投稿された感想・評価

設定はなかなかいいのに、前半何も起きず。
後半、ラストも予想を裏切らず終わってしまいました。
もったいないです。
マスン

マスンの感想・評価

2.5
ちょっとガッカリの作品。
地球壊滅で他の惑星に移住するために、そこに向かうまでの船内で起こる事件。
しかしその惑星も住めるかどうかも分からない。

その宇宙船にしては数人しか乗っていない。
まもなくという時に中国の宇宙船に出会う
それに乗っていたのが少年。
よく分からない設定。
船内で殺人が発生していくのも理解出来ない。
スペースものを期待したけど残念。
とも

ともの感想・評価

1.1
地球が滅び、新しい星を探して宇宙へ出発してはみたものの、いろんなトラブル発生して〜よくある話。B級映画というには褒めすぎ。
これはまず登場人物に一切魅力感じられずに、だから感情移入もできず、、まず男の容姿が似すぎてて違いわかるまで時間かかるし💦フーンそんなんで終わりか、、と
もっとしっかりつくっておくれよ〜2017年作だもん。
地球は核戦争で滅んでるというし、住めなくなってるというし、生き残り?どうでもいいです泣いていようが悲しんでいようが白けました。
NORIDAR

NORIDARの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

8人の乗組員が新たな星を求めて旅する宇宙船密室劇のSFサスペンス。

1人目の死者が出た時はみんな涙涙のお別れだったのに2人目になるとみんなあっさりし過ぎなのが面白い。
それどころじゃないってことなんだろうが、みんな淡白すぎるやんw

せっかくのSF設定なのでSFならではのお話かビジュアルで楽しませてほしいところ。


全然関係ないけど宇宙船密室モノだったら藤子・F・不二雄SF短編の「イヤなイヤなイヤな奴」の方が面白い。
swaka

swakaの感想・評価

2.8
ストーリー 4
キャラクター 2
演出 3
映像 3
音楽 2

SFにサスペンス的な…
結構好きなパターンです☺️後半に行くにつれ盛り上がりを見せましたね!
核戦争で地球に住めなくなって以降、第2の地球を探しているところから始まりますが、少し人種差別が入っていることやストーリーの展開が分かり易すぎる点がいまいち。それと、レンタル紹介の予告編でホラーを醸した日本語訳であったが、実際は簡単言うと、密室空間で頭がおかしくなった病気持ちのおじいさんが人を殺しているだけのつまらない展開。期待はずれもいいところ。スペースシップの描写が個人的に好きだったので2点。
auビデオパスで字幕版を観ました。

人類の新たな移住先探しSF

評価
🎥映像美 △
🎥オチ △
🎥音楽 △
🎥感動 ○
🎥ストーリー ○
🎥テンポ △
🎥泣ける △

反物質エンジンと、宇宙船のデザインは良かった。

資源がどんどん不足してくる、苦しい宇宙船内生活が描かれていたのが、珍しくて面白いアイデア。

でも、資源不足の為に、ワープなどで大移動するシーンがほぼ無いのが物足りない作品でした。
_(:3」z)_
kaname

kanameの感想・評価

1.0
人類が移住可能な新たな地を探す使命を受けた宇宙船ペガサス号の内部で起こる人間ドラマを描いた物語。

終始、船内で「あーでもない、こーでもない」と言い合ってるだけなので全く“宇宙っぽさ”を感じさせてくれない非常に出来の悪いSF映画w

こんな話なら、別に会社でも学校でも舞台はどこでもええがなw
サイモンフィリップスがおいしいとこ全部かっさらってますが、退屈はしないので暇な夜中に一人でどうぞ!
>|