ブラック・シーの作品情報・感想・評価

ブラック・シー2014年製作の映画)

Black Sea

上映日:2015年08月15日

製作国:

上映時間:115分

3.2

あらすじ

海洋サルベージの専門家ロビンソン(ジュード・ロウ)は、ある日突然、11年間も勤め続けた会社からクビを言い渡され、途方にくれる。イギリス海軍に所属した15年も含め、30年近くも仕事一筋で、家族を犠牲にしてきたロビンソンにとって、陸上ので仕事は想定外なのだ。妻クリシー(ジョディー・ウィットテイカー)と12歳の息子のマーティンも彼のもとを離れてしまった。そんな矢先、彼はかつての仕事仲間で、うつ病を患う…

海洋サルベージの専門家ロビンソン(ジュード・ロウ)は、ある日突然、11年間も勤め続けた会社からクビを言い渡され、途方にくれる。イギリス海軍に所属した15年も含め、30年近くも仕事一筋で、家族を犠牲にしてきたロビンソンにとって、陸上ので仕事は想定外なのだ。妻クリシー(ジョディー・ウィットテイカー)と12歳の息子のマーティンも彼のもとを離れてしまった。そんな矢先、彼はかつての仕事仲間で、うつ病を患うカーストンから耳寄りな情報を得る。第二次大戦時に莫大な金塊を積んだドイツ軍のUボートが黒海のグルジア沖の深海に沈没したままになっているというのだ。その引き揚げに成功すれば新規巻き直しの大チャンスになると考えたロビンソンは、仲立ちをするダニエルズ(スクート・マクネイリー)によって提案されたプランに飛びつき、オンボロ潜水艦を入手、その艦長を買って出る。彼は深海に潜って金塊探しをするメンバーを集め、急ごしらえのチームを結成する。老朽化したロシア製のディーゼル潜水艦に乗り込むのは、ロシア人とイギリス人の荒くれ男12人。海上を通るロシア海軍に探知されぬよう、深く、深く潜り、沈没したUボートが横たわる海域を目指す旧式のロシア潜水艦。潜水艦の外には、暗く冷たい死の世界があり、船内には、知力と体力の限りを尽くして任務を果たそうと意気込む男たちがいた。だが、ロビンソンが謎の投資家に渡す分を除いた金塊を乗組員全員で山分けすると宣言したのを機に、潜水艦内の空気は一変。一攫千金に目が眩み、次第に制御不能となった乗組員たちによって、取り分を巡る醜い争いが勃発する。やがて逃げ場のない船内は死闘の場と化す。果たして金塊は誰の手に…。

「ブラック・シー」に投稿された感想・評価

Usay

Usayの感想・評価

3.3
やはり仲間割れは一番あかんね
最後何カッコつけとんw
モロゾフはええやつ(確信)
ジュードロウかっこよすぎ結末。スクートマクネイリーの小物嫌さ感。ベンメンデルソーンのいつものダメさ。密室は息苦しくていかん。年末に見たのに記録もれ。
ans

ansの感想・評価

3.0
ジュードロウ主演の割には勿体ない気がする
潜水艦の潜水シーンっていつも胸熱になるなぁ(笑)

ガタカ
スターリングラード
シャーロックホームズ
若きジュードロウが懐かしい〜
全体的に暗くて、結末も悲しいが、ジュードロウは非常にカッコよくて、最後まで息を飲んで観てしまった。
赤富士

赤富士の感想・評価

2.5
評価が難しい。
潜水艦の中なので、映像が代わり映えしないのは仕方ないにしても、何かさみしい。
密室のなかで、争いやゴタゴタがあるにしても、1人の人間が2度も、あんな形で悪者になってしまうのは、少し行き過ぎのような気がする。しかも、その人間をほっとくって! おかしくない?
ただ、全体的な、話の持って行き方は良かったと思う。
最後のシーンも、いろんな意味合いを加味していて良かったと思う。
Chiarums

Chiarumsの感想・評価

3.7
ジュード・ロウ、漢魂魅せました!!!!!ごっつぁんです>_<

あまり多くを語りたくありません。
ただ、どん底にいる漢達の勇姿を眼に焼き付けてほしい!!
各々観て感じて下さい!
Ryoutarou

Ryoutarouの感想・評価

4.0
漢の鑑をジュードロウに見た
潜水艦の緊迫した状況の中で金塊か命を選ぶ。しかし命だけ助かっても地上には地獄が待っている。
この二択に自分を捨てて、未来ある若者に金塊と命を託すってカッコ良すぎませんか
静かだけど緊張が走るBGMも好き
すいか

すいかの感想・評価

3.0
身に余る金と密室と不安は人を狂わすし、覚悟を決めた諦めはかっこいい。
琉太

琉太の感想・評価

2.7
Uボートを思い出した
あれは傑作だったけどこれは今一つ
最後の男気は良かった
途中の過程がテンポ悪くて
dg4

dg4の感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ナチスの金塊を引き揚げるために
潜水艦で紛争地帯にいくという話。

真っ暗な中で話が進むので
人の区別がつかない。。笑

密閉された空間で
人の欲からの対立
機器の故障などから生きて帰れないかもしれないとうプレッシャー

などがメインだが
実は全て元々働いてた会社が仕組んだことで
前半のやり取りの伏線が回収されていく。

最後は仲間の命を助け自分は死を選ぶという潔さが格好いい!!
>|