サイゴン・クチュールの作品情報・感想・評価・動画配信

「サイゴン・クチュール」に投稿された感想・評価

初ベトナム映画!!
オシャレでいいと思いました。
アオサイ綺麗だなぁー。
もね

もねの感想・評価

3.5
観たかった映画。
ヒロインが可愛い。

9代続くアオザイ専門店の娘ニャイ。
ミスサイゴン三冠で洋装のデザイナー。アオザイを嫌がり洋装店を開くことを母親にねだっている。
そのくせ、母親を師匠と仰ぐお弟子さんを見下している。

母親が作ったアオザイを着たニャイがタイムスリップした先は落ちぶれた家にいた、ミスサイゴンの影もない未来の自分だった。

着物は新しい着方を提案すると着物警察が現れるものだけど、まだ着物愛好家がいたり着物を着る機会も多い。
制服でアオザイを着ているところも多いからベトナムもまだまだと思っていたけどそうじゃないのかもしれない。新しいデザインのアオザイも素敵だったわ。

韓国のチマチョゴリも新しいデザインで少し盛り返してるとか。

サイケデリックな色見や現代と1960年代のファッションどちらも楽しめた。
「プラダを着た悪魔」というより「怪しい彼女」を彷彿とさせたかな。
ラブストーリーがほぼ無かったのは残念。あのお弟子さんの息子といい感じだったのに。
osowa

osowaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ワガママお嬢ちゃんの成長記。
ストーリーはまあ、アレですが、どのデザインも素敵でした。
初ベトナム映画
内容は未来にタイムスリップし、ヒロインが成長していくお話。「プラダを着た悪魔」の要素が入っていて、明るくテンポが良く楽しく観る事ができました。オシャレなアオザイを見ているだけでも楽しかったです。

出演している女性達が美人揃いのなか、ヒロインの母親役のベロニカ・グゥが美人で、スタイルが抜群に良いので、気になって調べてると「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」に出演。
アジアには、まだまだ私の知らない素敵な女優さんいるんだと実感。
chip

chipの感想・評価

3.6
ベトナムのアオザイは大好きです。
ハノイに観光に行った時に、修学旅行のグループを見かけました。
白いパンツに朱色のアオザイが制服のようでした。
そのアオザイ姿の彼女たちがとても美しく可愛らしく…
そしてアオザイが、動きやすくて涼しい服だとわかりました。
そんなアオザイとファッションの映画、
思いがけずループものだでしたが…
なかなか面白かったです、
TVドラマのような雰囲気はしましたけれど。


日本の着物もそうだけれど…
民族衣装を古いと思ってしまうこと、あると思います。
この自己中な主人公ニュイは、母親が作るアオザイをバカにしていたけれど…
未来に行って、変わっていきます。
人生、こんなふうにやり直しができたら最高だけれどね~
プリント柄のアオザイはとてもステキでした。
ラストの、
色違いの水玉模様のアオザイを着た笑顔の母娘もよかった。


クローゼットに、ハノイで自分用に買ったブルーのアオザイがあります。
主人公の女の子がめちゃくちゃ性格悪いからビックリしたー!

もちろん、物語の中で成長していくんだけど、日本の映画だとあまりいないタイプの主人公だなーって思う。

アオザイの美しさ、可愛らしさが存分に伝わってくるハッピーな映画。

とにかく、主人公のママがめちゃくちゃ美人。
hical

hicalの感想・評価

-
かなり良質なエンタメでわくわくしました お洋服は楽しくて良いなあ 自分も仕立てたくなりますなあ ベトナム版プラダを着た悪魔ってのはキャッチーだけど、もっとこう、もっと良いのがあるよ笑
MinaA

MinaAの感想・評価

-
音楽がいいぞ😎❤︎

舞台サイゴンへのリスペクトいっぱいな感じがすき

その言葉と映画の相性ってすごく大事だと思うんだけど、これは相性最高だい✌︎

タイムスリップしても全然古くさくなくてむしろレトロモードな感じの彼女最高😎

ベトナムとか東南アジア好きはもちろん、アオザイ好きにはぜひ観てほしい
女将

女将の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

C級タイムスリップベトナム映画🎬

ほんで、プラダを着た悪魔的な?プラダを着た悪魔も内容忘れたけど。

主演の女の子が可愛いのと、アオザイが美しかった😊
マルチバースじゃん!ベトナム戦争真っ只中のはずだが、1969年少し落ち着いて来た頃なのか?ちょっとした違和感を感じつつ鑑賞。とってもポップなファションとこっちの疑問を無視して駆け抜けるスタイルでグイグイ進むストーリー。物凄い強引なテンポてす。ベトナムの活力みなぎるパワー全開な作品。
物語は、9代続いたアオザイ仕立て屋の娘ニュイは、アオザイを古臭いと嫌い跡を継ぐ気が無いのだが、タイムスリップして50年後の落ちぶれた自分と家も失いそうな自体に一念発起。家と店を取り戻す為に奮闘する話です。普通の内容だが、全体的にパワーに押し切られた感じです。私の知らない活気溢れるベトナムは、カルチャーショックでした。面白い国になっているのですね。ベトナムと言う国の記憶更新にはなりました。後、ファッションは良かったです。




気になったので愚痴です↓



突っ込み所満載で…。
まず、戦争真っ只中なのにとか、お母さんと呼ぶには若すぎるニュイの母。それから、タイムスリップ先の自分って、60代後半のはずだが、こちらも若すぎる感じ。何か観てて違和感だらけでした。
一番気になったのは、ベトナム人の顔の印象が随分変わっていた事。小鼻が広がっていた印象だが、ほぼ全員スッキリしてました。皆さん整形もしくは、ハーフが多いのか?
スピード感のある作品だけど、疑問が置いてきぼりだったので、ちょっとした愚痴です。
>|

あなたにおすすめの記事