IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

上映館(352館)

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。2019年製作の映画)

It: Chapter Two

上映日:2019年11月01日

製作国:

上映時間:169分

ジャンル:

「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」に投稿された感想・評価

ボブ

ボブの感想・評価

3.8
ルーザーズクラブ再集結です。
この映画は映画館で観た方が良いと思います。スタンドバイミーやグーニーズを思い出しますし3時間近くの長尺ですが、飽きませんでした。スプリットのジェームズマカヴォイが出ています。

1990年版のIT/イットのラストよりもこっちの方がいい感じでした。
bebemama

bebemamaの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

公開前は、前作に比べて、あまり評判が良くなかったので、、、心配しつつ、前作観てるし、マカヴォイさんとジェシカさんだし!
前作、もう一度復習してから観賞

ホラー部分としては、前作同様あまり怖くはない
来る来ると思ってたら、来るって感じなので!

お化け屋敷的に、これでもかこれでもかと『それ』が襲って来る
手を替え品を替え(途中、登場人物も段々慣れてきたってセルフあったね!)
そして、一体どこに行くのかと、壮大な話になっていって、、、

皆は結局、子供時代の闇や苦悩を克服はしてなかった

前作で語られた、それぞれの苦悩の原因を描いていて、その苦悩がより深くなっている

心の闇、自分の一番触れられたくないものを突いてくるのは、きっと見かけの恐ろしさにプラスされて、本人にとっては恐怖というより、本当に嫌な感じだと思う
自分の心の傷はいじられたくない
知られたくない
でも、心の傷を忘れたフリしていても、それを克服していないと前に進めない
(ベバリーの今の生活も多分そのせい)

前作で語られなかった子供時代と、現在を交互に描いていて、それによって前作同様、ホラーには重きを置いていない気がする(その部分も面白かったけど)

青春時代にやり残した事、向き合わずにきた事をやり遂げる為に集まり、最後は皆それに対峙できた

子供時代や青春時代なんて、懐かしいばかりじゃない
思い出したくもない事もいっぱい
でも、それら全てが今の自分を作ってる

突っ込み所はたくさんあったけど、皆の友情にじーんときた

子供時代が半分程占めていて、前作と今作とで一つの作品になっているから、前作観てから観る方がオススメ

今回は完全にペニーワイズより子供達が主人公

もはや、何でもありで、『それ』の正体などどうでも良くなってきて、そんなことよりルーザーズ・クラブの面々を応援してました

ジョージーが1人で遊びに行った理由
私にも歳の離れた弟がいたので、ビルの気持ちがよく分かって切ない

辛い過去で暗い中、いい所でのジョーク、スタンの言動が救われた


長すぎるって言われてたけど、かなり楽しめたのでそんなに感じなかった
(あっ、でも、やっぱり最後はもう本当にどうやってやっつけるの早く終わって〜〜ってなったけど)




ここからは本当にネタバレ

私はてっきり、『それ』は自分の心の闇が作り出した物だとばかり思ってました


そして、最終、ベン(前作イチ押し)とベバリーが幸せになってくれて本当に良かった!
今のところホラー(と銘打ってる)映画の中では一番面白かったかもです。
ホラーは割と最近見るようになったのであまり数は見てませんが。
1作目見た人には是非見て欲しいところ。

~‎以下鑑賞者向け、微ネタバレ注意~




1作目もホラーというよりはジュブナイルものでしたが、今回も脚本のドラマ性が結構強いので、自分は普通に何度か泣きかけました。
「「筋肉は裏切らない!!」」

そして旧作のITを見た時に抱いた「せっかく各キャラのトラウマを軸に進めていたのにそのオチなのか」という不満点が、今回は見事に軌道修正されていたのがとても嬉しかったです。
作中の「オチが酷評される脚本」に悩み、ネタにされる描写とかも、旧作に対する評価をメタ的に思い出させようとしているかな、とか個人的には思いました。
その上で、ITの設定やビジュアルはそのまま活かしつつ、しっかりヒューマンドラマ面の面白さを充実させて納得のいく落とし所にもっていってくれているのが非常に好感度高いです。
その意味で、旧作リメイクの一つの完全解答を見せてもらったような気分になれました。

俳優さんたちの面影の残り方の説得力とかもすごかったですね、あれだけイメチェンしつつもしっかり面影がある人見つけてきているのがもうすごいです。
恐怖演出も、各キャラの人物背景と、前作の演出を踏まえてひとつひとつ考えられていました。割とギャグを交えているシーンも多いので笑ってしまったりもしましたが、出来がいい事には変わりありません。
また、スティーブンキング原作でもうすぐ新作映画も公開されるシャイニングのオマージュも、とても好きな作品なのもあって胸熱すぎました。
これはドクタースリープも観に行かねば!

過去の辛い記憶ほど忘れにくいし、敵になることも多いけれど、全部が辛かったわけじゃないし、得られたものだってある。そしてそれがかけがえのない味方になってくれる、みたいなメッセージ性も感じられました。
見てこんなに希望貰えるホラー映画なんて、そう無いんじゃないでしょうか。
個人的にはホラー苦手な人でも、入門用にオススメできるんじゃないかなと思いました。
SA98

SA98の感想・評価

5.0
昔の作品より断然いい!
ストーリー、映像共に良くなってて、楽しかったです!
tama

tamaの感想・評価

2.2
とんでもないもん観にきちまったと思ったけど、最後に大画面で性癖が回収できて最高でした。
ヒルコ妖怪ハンターのトラウマが蘇った人いませんか?
あみん

あみんの感想・評価

4.5
わたしはずっとビルがすきだと思っていたけど、実はスタンがすきだったらしい〜勇気の方向性が1人だけ逸脱しているところとか冷蔵庫に押し込められた上に仲間に滅多打ちにされるところとか教会での胸熱なスピーチとか臆病できれいな顔とか。 フォーチュンクッキーから出てくるうじゃうじゃと異様な動きをするおばあちゃんが今回の絶妙な恐怖
ちな

ちなの感想・評価

3.4
SF感強くなりすぎて途中からこれなんだっけってなった。
音に驚く怖さはあったけど映画館じゃなかったらそこまでかもって思った
sana

sanaの感想・評価

5.0
笑えて泣けるアドベンチャームービー(ポロリもあるよ)って感じですごい面白かった〜!

漫☆画太郎のばばあみたいなの出てきたところには笑った。
前編は正直普通で後編は惰性で観たけど映画館に行って良かった!169分の長い構成も理に適っていて全く苦ではない。べバリーがトイレに閉じ込められているシーンを見てシャイニングを思い浮かべた人は多いはず。不良少年ヘンリーの覚醒後が可愛くて好きだったから早々にリタイアしてしまってちょっと残念だった。そして地元のおじさんのような言葉を残して消えていくペニーワイズ。笑

ベン片想い実って良かったね😢💗
続編の方が全然おもろいやんw
友達と見たっていうのもあるけど

大っきい音ほんまに無理やから何回か息止めた
Toshiii

Toshiiiの感想・評価

3.9
今のところホラーで一番面白かったかな。3時間近くあるにも関わらず、中だるみせずにストーリーもしっかりしている。そして27年の時をへて、、感動した!